ドラマ【3年A組】の結末が気になってしょうがないですよね。

そんな名作とも言えるドラマ【3年A組】の脚本家は、武藤将吾氏です。

その武藤将吾氏の経歴や過去の脚本作品が凄かったんです!

これだけ面白いドラマ【3年A組】のストーリーを作れるのも納得です。

今回は、ドラマ3年A組の脚本家・武藤将吾氏について記載していきます。

ドラマ【3年A組】の脚本家・武藤将吾!

武藤将吾

ドラマ【3年A組】の脚本家・武藤将吾が注目を集めています。

ネットではいだてんに視聴率圧勝と話題になっていますね。

このドラマ【3年A組】の脚本を手がけたのが脚本家・武藤将吾です。

ドラマ【3年A組】が大ヒットした大きな理由は、キャストの良さとスリリングなストーリー展開にあります。

菅将暉演じる教師・柊一楓の「今から皆さんは人質です」のセリフは、かなり衝撃的でドラマが始まる前から面白そうだなと思っていました。

ドラマが始まると期待は裏切られることなくやはり面白かったです!

第1話は爆破から始まって、最後は生徒が早くもひとり犠牲になってしまいましたからね。

(後で実は生きていて柊一楓の協力者であったことが判明しましたが)

あまりにストーリーが面白く脚本家・武藤将吾についてどんな人なのか検索している人が増えているようです。

そこでドラマ【3年A組】の脚本家・武藤将吾について色々ご紹介していこうと思います。

ドラマ【3年A組】の脚本に原作はある?

ドラマ【3年A組】の脚本に原作はあるのでしょうか?

スリリングなストーリー展開に最終回まで待ちきれずネタバレを知りたい人が多いようです。

テレビドラマの内容は主に3種類あります。

①小説を脚色したもの

②漫画を脚色したもの

③原作がなく完全書き下ろしのもの

調べたところドラマ【3年A組】の脚本に原作はありませんでした。

そのため、ネタバレはなく最終回どのようにドラマが終わるかは予想するしかありません。

ただ、ネットではある小説にストーリーが似ているのではないかと話題になっています。

その小説だと生徒を人質にした教師が最後に射殺され亡くなります。

ドラマ【3年A組】がどのような最終回を迎えるのか楽しみですね。

以上、ドラマ【3年A組】の脚本に原作はあるのかをご紹介しました。

脚本家・武藤将吾のプロフィール

脚本家・武藤将吾のプロフィールをご紹介します。

武藤将吾の職業は日本のドラマ脚本家で、日本シナリオ作家協会監事みたいですね。

武藤将吾は日本シナリオ作家協会のシナリオ講座を受講していたそうです!

生年月日は1977年生まれで現在42歳です。

実は、武藤将吾に関する個人情報は名前と生まれた年しか公表されていません。

出身地や出身大学なども公表していないんですよね。

かなりガードが固い人なのかもしれません。

ただ、武藤将吾はツイッターをしています。

ツイッターの投稿内容によってはどんな人でどのような生活を送っているのかを知ることができます(^^)

以上、脚本家・武藤将吾のプロフィールをご紹介しました。

脚本家・武藤将吾の経歴

脚本家・武藤将吾の経歴についてご紹介します。

先ほど触れましたが、武藤将吾は日本シナリオ作家協会のシナリオ講座の受講生です。

そこでシナリオの勉強をし「第15回フジテレビヤングシナリオ大賞」で佳作を受賞しています!

フジテレビヤングシナリオ大賞とはフジテレビが、フジテレビのドラマで活躍する若手のシナリオ作家を発掘するために始めたコンテストです。

武藤将吾はこのコンテストで佳作を受賞し、これがきっかけで脚本家としてデビューしています。

超有名脚本家である野島伸司もこのコンテストで大賞を受賞しています。

フジテレビヤングシナリオ大賞で賞をとることがどれくらい凄いことなのかよく分かりますよね。

以上、脚本家・武藤将吾の経歴をご紹介しました。

脚本家・武藤将吾の脚本作品が凄かった!

脚本家・武藤将吾の脚本作品が凄いので、過去作品をご紹介します。

コンテストで大賞を受賞したとしても、その後コンスタントに仕事が来るわけではありません。

その後も素晴らしいシナリオを書き続けることができるかですよね。

武藤将吾は15回フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作を受賞後は、数々の大ヒット作を生み出しています。

武藤将吾の脚本作品一覧をご紹介します。

あの作品もか〜!と思うに違いありません(^^)

◎電車男

2005年に放送されたフジテレビドラマです。

伊藤淳史主演で伊東美咲も出演していました。

◎花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~

2007年に放送されたフジテレビドラマです。

堀北真希や小栗旬などキャストも豪華でしたね!

◎テルマエ・ロマエ

2012年に公開された阿部寛出演の映画です。

思わずクスッと笑ってしまうようなコミカルさもある映画です(^^)

◎クローズZERO

2007年に公開された漫画の実写化映画です。

原作は不良漫画のため熱い男達の闘いが繰り広げられました。

興行収入25億円を突破する大ヒット映画となりました。

以上、脚本家・武藤将吾の凄すぎる脚本作品をご紹介しました。

脚本家・武藤将吾は現在結婚してる?

ところで脚本家・武藤将吾は現在結婚しているのでしょうか?

42歳なので、結婚していてもおかしくない年齢ですよね。

ただ、武藤将吾は名前と生まれた年しか個人情報は公表していません。

なので結婚についても公には公表していません。

でも、武藤将吾のツイッターを見ていると男の子の子供がいることが分かりました。

子供と一緒にリアルタイムで「仮面ライダーエグゼイド」をテレビで見ていたそうです(^o^)

仮面ライダーエグゼイドは2016〜2017年に放送されていました。

離婚などもあるため現在も結婚していると断定することはできませんが、武藤将吾は結婚している可能性が高いと思います。

以上、脚本家・武藤将吾は現在結婚しているのかについてご紹介しました。

今回は、武藤将吾氏について記載しました。

ドラマ【3年A組】の脚本家である武藤将吾ですが、今までの経歴や過去作品が凄いですよね。特に、過去作品はジャンルが様々なのに、ほとんどの人が知ってる作品になってるのが圧巻です。これからも魅了するストーリーを届けてほしいですね!