ドラマ【仮面同窓会】が怖い&ミステリアスすぎて面白いですよね。

そんなドラマ【仮面同窓会】ですが、ストーカー男と串刺しジョージは実は同一人物なんです!

驚きですよね!

なので永井大が1人で二役やってることになります。

それにしても一体どんなストーリー展開になっていくのか?気になってしょうがないですよね。

なので今回は、ネタバレがありますがドラマ【仮面同窓会】のストーカー男と串刺しジョージの関係について記載していきます。

ドラマ【仮面同窓会】のあらすじ

ドラマ【仮面同窓会】のあらすじを紹介します。

ドラマ【仮面同窓会】は6月1日より、毎週土曜日よる11時40分からフジテレビ、東海テレビ系列にて放送中です。

溝端淳平演じる主人公の新谷洋輔は高校を卒業と同時に故郷を離れ就職します。

しかし、会社の人事異動に伴い故郷へ戻ってくるわけですが、新谷洋輔は過去に兄が事故死していたり、高校時代の教師から体罰を受けいじめられるなど、故郷に良い思い出がなく、その思い出から逃れる為に故郷を離れたという理由がありました。

そんな新谷洋輔は地元に戻ってすぐに、学生時代憧れていた人から同窓会に誘われ出席します。

新谷洋輔と仲の良い4人の友だちと再会し、話が盛り上がっているうちに体罰教師へ仕返しをしようという話を企み、少し懲らしめる為だけのつもりで体罰教師を拉致したのですが、翌日体罰教師は遺体で発見されました。

予期せぬ事態から誰も信じられなくなった主人公ですが、人間のダークな部分が絵がられたドラマの内容に今後の展開がドキドキする作品です。

仮面同窓会の原作は?

仮面同窓会の原作について調べてみました。

ドラマ【仮面同窓会】には原作が存在します。

「イヤミス」の帝王とも言われる雫井脩介が描くミステリー小説、その名の通り「仮面同窓会」が原作です。

「イヤミス」って何かと思う方もいるでしょう。

イヤミスとは「見ていて嫌な気分になるミステリー」の事を言うそうで、略して「イヤミス」と言います。

雫井脩介の作品にはテレビドラマ化された「火の粉」や佐藤健主演のドラマ「ビター・ブラッド」、木村拓哉主演の映画「検察側の罪人」などがあり、非常に人気の高い小説家です。

ドラマ「仮面同窓会」の原作・「仮面同窓会」は2014年3月に幻冬舎から出版されています。

映像化される事によってさらに注目度が高くなる雫井脩介の作品を是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

仮面同窓会のストーカー男は永井大!

仮面同窓会のストーカー男は永井大が演じてます。

ドラマ「仮面同窓会」では、主人公の新谷洋輔の憧れの存在であり、ドラマのヒロインに瀧本美織が演じる「竹中美郷」がいます。

その竹中美郷はストーカーに悩まされていました。

そのストーカー男を演じているのが、俳優の永井大です。

永井大と言えば、特撮ヒーローでデビュー後、肉体派の俳優として活躍していますね。

永井大は1978年5月20日生まれの現在41歳です。

身長はなんと185センチという高身長で、鍛え上げられた体からアクティブな役も多く演じています。

また、人気ドラマである「サラリーマン・金太郎」でも2代目の主演を務めました。

ストーカーと言えば非常に陰湿ですが、一体どんな秘密を抱えているのか、永井大の演技に注目していきたいところですね。

【ネタバレ】仮面同窓会のストーカー男の正体とは?

【ネタバレ】仮面同窓会のストーカー男の正体について調べてみました。

最初、ストーカー男は竹中美郷に対してストーカーをしていましたが、新谷洋輔が竹中美郷と親しい間柄だと知ると、新谷洋輔にも執着するようになります。

原作では、竹中美郷とストーカー男は連絡を取り合うほどの仲になっており、そこには新谷洋輔の過去の出来事とも関係がありました。

竹中美郷はストーカー男の事を「ジョージ」と呼んでおり、今後ドラマにも登場するであろう「日比野真理」の兄がストーカー男だそうです。

新谷洋輔と一緒に体罰教師を拉致した、和康と八真人、希一は過去にこの「日比野真理」を犯してしまいます。

このストーカー男と日比野真理を殺めた3人は、ストーカー男が日比野真理の兄と知るまでは仲良くつるんでいた仲でした。

日比野真理の葬儀の時にストーカー男が兄であったと知り、和康、八真人、希一の3人は距離を置く様になりました。

そこから察したストーカー男は「復讐」をしていくという展開に原作ではなっています。

まさにネタバレですね。

仮面同窓会のストーカー男の正体についてでした。

仮面同窓会の串刺しジョージの名前の由来は?

仮面同窓会の串刺しジョージの名前の由来は何か調べてみました。

竹中美郷はストーカー男の事を「ジョージ」と呼んでいますね。

なぜ、「ジョージ」と呼んでいるのかというと、新谷洋輔が小学生の頃、狐狸山で起きたとある事件が名前の由来なのだとか。

それは、〇〇ジョージという名前の中学生が、父親と浮気相手の女性が密会しているところに、バーベキューで使う串の様な物を使い、串刺しにしたことで父親とその浮気相手に重傷を負わせたという事件です。

その事件を「串刺しジョージの事件」ということで、そのインパクト大の事件から、ストーカー男を串刺しジョージに連想させて、「ジョージ」と呼んでいるそうですね。

しかし本当にストーカー男の名前は「ジョージ」であるという事がこの後にわかります。

以上、仮面同窓会の串刺しジョージの名前の由来についてでした。

【ネタバレ】仮面同窓会のストーカー男と串刺しジョージは同一人物!

なので、【ネタバレ】仮面同窓会のストーカー男と串刺しジョージは同一人物なんですよね。

先にも解説した通り、竹中美郷はストーカー男の事を「ジョージ」と呼んでいます。

それは、昔起きた「串刺しジョージの事件」に由来しているわけですが、実はこのストーカー男の本名は「日比野譲司」といい、体罰教師を新谷洋輔と一緒に拉致した仲間である和康、八真人、希一が昔犯した事件の被害者「日比野真理」の兄です。

ジョージが犯した串刺し事件から逃れる様に母親と妹と転校を繰り返していたわけですが、その転校でたどり着いたのが、和康、八真人、希一と同じ高校であったというわけですね。

ストーカー男は日比野譲司という名前で、串刺しジョージ事件の犯人であったという繋がりがあるわけですね。

以上、ドラマ「仮面同窓会」のストーカー男と串刺しジョージは同一人物であるという情報についてでした。

今回は、ドラマ【仮面同窓会】について記載しました。

ドラマ【仮面同窓会】のストーカー男と串刺しジョージは同一人物なんですよね。それにしても原作もドラマもイヤミスすぎてびっくりですよね。ただ、原作とドラマでは違うポイントが出てくるかもしれないので、その違いを楽しみながらドラマを楽しみたいですね!