マスクがない!

そんなときのマスク代用品をまとめます。

また、マスク代わりで注目を浴びてるウイルス対策スプレー。

効果や金額はどんな感じなんでしょうか。

今回は、マスクがないときの代用品やウイルス対策スプレーについてまとめます。

マスクがない!

マスク

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスは、不気味にジワリジワリと、世界各地に拡がりつつあります。

世界各国が恐怖に震える中、意外な所で混乱になってます。

どこに行っても、マスクがない!のです。

日本でも中国からの観光客によるマスクの買い占めが報道された途端、ドラッグストアやコンビニの店頭から一気にマスクが消えました。

中国からの観光客が少ない地域は、問題無いと思っていましたが、全国的に品薄状態となってます。

インフルエンザと花粉症シーズンも目前に迫っています。

なんとかならないものでしょうか。

マスクの代用品はハンカチ?

ハンカチ

ハンカチがマスクの代用品となる?という情報があります。

本当なのでしょうか?

現在ではマスクと言えば、使い捨てマスクが普通です。

使い捨てマスクは便利で安い為に、現在のマスクのスタンダードになっていますが、昔はマスクと言えば布のマスクでした。

最近は店頭で布のマスクをあまり見かけないですが、ハンカチで手作りする事が可能です。

ハンカチを二つ折りして、両端にゴム通しの隙間を作り、あとは簡単に波縫いするだけでハンカチがマスクに変身します。

洗って何度でも使えるので、お財布にも優しいですよね。

マスクの代用品はティッシュ?

ティッシュ

ティッシュがマスクの代用品になるという情報があります。

あんなにモロそうな素材がマスクの代用品になるのでしょうか?

実はティッシュは、第一次世界大戦の頃のアメリカで、脱脂綿の変わりとして開発された医療用品だったのです。

それに脱脂綿だけでなく、軍用マスクのフィルターとしても利用されていたんです。

なぜかというと、空気は通すけれど、埃などの粉塵は通さないという優れた特性があるから。

ティッシュマスクの作り方は、ティッシュを二枚重ねにして折り、上下の端は2回折っておきます。

そして両端に輪ゴムを巻き込んで、ホチキスで止めればティッシュが、マスクの代用品に早変わりしてくれますよ。

マスク代わりのウイルス対策スプレーも!

品薄となってしまった、マスクの代わりとして、ウイルス対策スプレーが注目を集めています。

ウイルス対策スプレーとは一体なんなのか?

直接顔に吹きかけて使うウイルス対策スプレーのメカニズムは、陽イオンのポリマーをスプレーすることで、顔を帯電させます。

そのことで、ウイルスやPM2.5、花粉などを吸着したり、反発させたりしてくれます。

 

 

今回のコロナウイルスはもちろんですが、PM2.5や花粉なども吸着や、反発させてくれるという事で、2020年代にはマスクに変わり、スタンダードとなるかもしれません。

ウイルス対策スプレーは、用途によってはマスク代わりになりそうです。

ウイルス対策スプレーの効果はある?

話題のハイテクウイルス対策である、ウイルス対策スプレーの効果はどのくらいあるのでしょうか?

ウイルス対策スプレーは陽イオンのポリマーを直接顔にスプレーするのですが、使い方はこちらの動画を参考にしてください。

 

 

この様に使用する事で、目、鼻、口にウイルスを含む、PM2.5や花粉も入りづらくしてくれるので、一定の効果は見込めます。

マスクはウイルスなどを遮断してくれる物なので、メカニズムは全くの別物です。

そのためウイルス対策スプレーは今の所、マスクとの併用が好ましい様ですね。

ただマスクの品薄状態で、現在とても注目されていますし、一定の効果はありますから、今後ウイルス対策スプレーのみでも有効な商品が出てくる可能性はありそうですね。

ウイルス対策スプレーの金額や購入場所は?

顔に直接スプレーして、ウイルスなどの侵入を防いでくれると話題のウイルス対策スプレーの金額はどの位するのでしょうか?

そして購入場所も気になりますよね。

ウイルス対策スプレー「アレルシャット」はフマキラー社が開発した商品で、全国のドラッグストアで購入出来ます。

また「アレルシャットウイルス対策スプレーイオンでブロック160回分」がAmazonで 1,950円で販売されていましたので、ネットで購入できます。

160回分も使えて1950円のウイルス対策スプレーは、かなりのお買い得ですよね。

ウイルス対策スプレーの金額は2000円弱で、ネットやドラッグストアで購入出来ます。

今回は、マスクがないときの代用品と噂のウイルス対策スプレーについてまとめました。

マスクがないときはハンカチとティッシュで代用できます。またウイルス対策スプレーも何もしないよりは効果がありそうですね。これからコロナウイルス以外にも出てきそうなので、知識としてマスク代用品は覚えておきたいですね。

こんな記事も書いてます。

コロナウイルスの原因はコウモリの刺身ってマジ?食べられるの?

エアロゾル感染は空気感染ではない?飛沫感染との違いを分かりやすく解説

新型コロナウイルスを簡単解説!感染経路や潜伏期間と日常の予防対策