友人の結婚式ほど楽しみなものはありませんよね!仲が良ければ良いほど、楽しみなものです。

そこで気になるのが、友人の結婚式招待状の返信メッセージですよね。いくら友人といえばマナーはあると思いますし、だと言って、必要以上に畏まりたくもない…。そんな感覚あると思います。

なので、友人の結婚式招待状の返信メッセージの実例やおもしろ例についてまとめていきますので、ぜひアレンジするなどして、参考にしてくださいね。

今回は、友人の結婚式招待状の返信メッセージについて記載していきます。

Sponsored Link

友人の結婚式招待状の返信メッセージの実例をご紹介!

友人の結婚式の招待状に添える返信メッセージでお悩みのあなたに実例をご紹介します。

ポイントは2つあります。

①お祝いメッセージは短めにまとめる。

②新婦にあてるなら花嫁姿やウエディングドレス姿、新郎なら晴れ姿という言葉を使う。

【返信メッセージ※新婦あて】

○○ちゃんご結婚おめでとう

○○ちゃんの旦那さんにお会いするのも楽しみです

末永くお幸せに

結婚式へのお招きありがとう

○○さんの花嫁姿が楽しみです

当日楽しみにしています

【返信メッセージ※新郎あて】

ご結婚おめでとう

○○の晴れ姿を心から楽しみにしています

幸せのおすそ分けもよろしく

ご結婚おめでとう

素敵な花嫁さんですね

招待いただきとても嬉しいです

何か手伝えることがあったら連絡ください

友人の結婚式の招待状の返信メッセージを書く時の実例を紹介しました。ぜひ参考にされてくださいね♪

友人の結婚式招待状でも返信メッセージのマナーは守ろう!

親しい友人への結婚式の招待状への返信メッセーでも2つのマナーは守りましょう。

親しき中にも礼儀ありの精神です(^^)

①句読点は使わない。

②結婚式にふさわしくない言葉は使わない。

※句読点は区切りをつけたり、文章を終わらせる時に使います。区切るや終わるは結婚生活の区切りや終わりを連想させるのでNGです。

また結婚式にふさわしく葉があります。

「別れる・去る・死ぬ・離れる」はなんとなく使わない方がよいと分かります。

でも「どんどん・色々・次々」もNGです。

結婚は1人の相手と一生を添い遂げるのが好ましいとされています。そのため繰り返しを感じさせる言葉はNGなのです。

結婚式の招待状の返信メッセージを送る相手が友人でもマナーは守りましょう(ω)

Sponsored Link

友人の結婚式招待状でも返信メッセージのおもしろ例をご紹介!

友人の結婚式の招待状の返信メッセージで人と差をつけるおもしろ例をご紹介します。

返信メッセージはありきたりになりがち(ω)

ちょっと人と違うメッセージで印象づけたいなぁ、という人のためにおもしろ例をまとめました。

例えばかなり新婦と親しい仲なら気持ちが真っ直ぐに伝わるこんなおもしろメッセージがおすすめです。

おもしろ例①

きゃー♡

○○ちゃん結婚本当におめでとう

花嫁姿楽しみにしてるね♪

おもしろ例②

結婚おめでとう

イケメンの俺より先に結婚しやがってー

しかもあんなに素敵な花嫁さん

末永くお幸にね

また、最近は漫画のワンシーンをもじったおもしろメッセージが人気になっています。新郎新婦の好きな漫画があれば切り抜きイラストも添えれば大変喜ばれると思います。

もちろん直筆イラストもOK(ω)

おもしろ例③※ガンダム好きの新郎新婦へ

モビルスーツで出席します

または

ズゴックに乗って出席します

おもしろ例④※セーラームーン

月に代わって出席よ!

 

以上、おもしろ例を紹介しました(^^)

友人からこんなユニークな結婚式の招待状の返信メッセージが届いたら思わずニッコリですね。

今回は、友人の結婚式招待状のメッセージについて記載しました。

メッセージの例や守らないといけないマナー、おもしろ例などをまとめましたので、アイデアとして参考していただいて、どんどんアレンジしていただければと思います。また、他にもおもしろ例をお持ちでしたら、お待ちしております(笑)

Sponsored Link