車にトラブルがあったとき、頼りになるのはJAFですよね。

とはいえ、誰しもがJAF会員じゃないこともあります。困ったときにしか利用しないサービスではあるので、JAF会員に魅力を感じない人も多いかと思います。

それでも車が自走できない場合は、JAF会員じゃなくてもJAFを呼びたい!ってそんなことできるんですかね。

またJAFじゃない場合、他のロードサービスってなにがあるんですかね。他のロードサービスの種類や金額が気になるところです。

今回は、JAF会員じゃない場合に備えて記載していこうと思います。

Sponsored Link

JAF会員じゃない場合でも呼べる?

JAF会員じゃない場合でも呼べるのでしょうか。

JAF(日本自動車連盟)は国際自動車連盟(FIA)に加盟している日本で唯一の団体で、ロードサービスの他に国内の様々なモータースポーツイベントの公認を行っていたり、国際ナンバーの発行代行なども行っています。

JAFの活動で自分たちに最も身近なものはロードサービスだと思いますが、基本的にJAFは会員制となっています。

ロードサービスを依頼する時に会員ではなくても呼ぶことは出来ますが、その時には非会員料金がかかってしまうので注意が必要です。ま

た会員ではない時にロードサービスを依頼し、その場で入会手続きを取ることは可能ですが、その時に利用したロードサービス分は非会員料金がかかります。

JAFのロードサービスは会員向けのサービスであることが前提なので、ロードサービス付帯の任意自動車保険に加入していない人は、あらかじめJAF会員になっておいた方が安心ですね。

JAF会員じゃない場合でもロードサービスは呼べます。

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの種類は?

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの種類はどのくらいあるのでしょうか。

最近ではロードサービスは自動車の任意保険にオプションとしてついているものが増えてきていますね!

ソニー損保ではロードサービスとしてバッテリーあがり・キー閉じ込み・パンク・ガス欠があり、レッカーけん引も150㎞まで無料です。

三井ダイレクト損保のロードサービスでは、レッカーサービスやキー綴じ込み・バッテリーあがりや落輪引き上げなど。

SBI損保でも同じようにレッカーサービスやガソリン補給・落輪引き上げなどのロードサービスがあります。

イーデザイン損保もロードサービスがついていてバッテリーあがりやパンクなどに対応してくれます。

他にもアクサダイレクトやチューリッヒなどもロードサービスがあり、どこもレッカーサービスの距離に多少の違いはあるものの、加入保険の等級には影響しないことが記載されていました。

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの種類は、もっと詳しく調べてみるとかなりの数がありそうですが代表的なものを紹介しました。

Sponsored Link

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの金額は?

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの金額はどのくらいなのでしょうか。

自動車任意保険にオプションとしてついているロードサービスは、基本的に自動車任意保険料に組み込まれているので無料で利用することが出来るそうです。

ただし、自動車任意保険にオプションとしてついているロードサービスは自動車任意保険をかけている車に限定されるので、レンタカーや知人の車などでトラブルがあった時にはロードサービスを利用することが出来ません。

JAFの場合はJAF会員であれば車に関係なく、さらに同乗している車のトラブルでもサービスが受けることが出来るのでここが他のロードサービスと違うところですね。

JAF会員じゃない場合の他のロードサービスの金額は自動車任意保険に加入している車両であれば無料です。

今回は、JAF会員じゃない場合に車トラブルにあったときの対処法について記載しました。

JAF会員じゃない場合でもJAFは呼べますが、別途費用が発生するので、今一度保険内容を見直したほうが良いですね。ひょっとしたら車のトラブルに対応している場合があるので。一番もったいないのは車のロードサービスが重複してることなので、そこははっきりしておきたいですね!

Sponsored Link