工事のときや災害が起こったときに起こるのが断水。

そんな断水時に困ることって、洗濯物をどうするかですよね…。洗濯機なんて使えないですし。

断水で洗濯機が使えなくて困ったときには、ジップロックを活用して洗濯物を手洗いする方法を覚えておいたら、問題ないです。転ばぬ先の杖ですね。

今回は、断水で洗濯機が使えないときにジップロックを活用して洗濯物を洗う方法について記載していきます。

[ad#01]

断水になったら洗濯機は使えない?

断水になったら洗濯機は使えないのでしょうか。

普通の家庭用全自動洗濯機だとスイッチを入れると、つながれている水道栓から直接注水をして洗濯が始まります。

断水の時には水道栓から水が出ないので、通常通りの洗濯の仕方だと洗濯機は確かに使えなくなります。

では全く洗濯が出来なくなるのかというとそうでもありません。

停電になっていない限り、洗濯機は動くことは動きます。

ただ断水だと洗濯のための注水やすすぎのための水がつながれている水道栓から出ないので、洗濯が出来ないような気がしてしまいますね。

実は洗濯のための水(洗剤と入れて洗う分)とすすぎのための水(洗剤を落とす分)の水さえあれば、いつもと同じように洗濯機で洗濯することが可能です。

実際にどのようにすればよいのかは次で説明してみます。

断水になったら洗濯機は使えないということはありません。

断水で洗濯機が使えない時にどこの水を使えば良い?

断水で洗濯機が使えない時にどこの水を使えば良いのでしょうか。

実際に断水になる前に水を溜めておくことが条件になりますが、断水の時に洗濯機で洗濯をする時はお風呂の残り湯を使うことが出来ます。

節約上手の方なら断水時でなくても実行していると思いますが、洗濯機にはお風呂の残り湯を汲み上げるホースが付属していたり別売りで売っていたりするのです。

もしなければバケツなどで汲んでお風呂の残り湯を洗濯機に入れましょう。

通常通りに洗濯機を動かしてしまうと水が出ないためエラーになってしまうので、洗濯コースを手動で設定して下さいね。

お風呂の残り湯を洗濯機に入れたらいつも通りに洗剤を入れて洗濯をします。

すすぎも同じようにお風呂の残り湯で出来ますが、気になる人はすすぎのみ別に溜めておいた水を使ってもいいでしょう。

脱水は普段通りに洗濯機にお任せするといいです。

最初の洗いの時にお風呂の残り湯と洗剤を少なめにすると、すすぎも少量の水で大丈夫です。

水で洗うよりお湯で洗う方が汚れ落ちはいいので、断水時でなくても試してみてはいかがでしょうか。

断水で洗濯機が使えない時はお風呂の水を使えば良いと思います。

[ad#01]

ジップロックを活用した手洗い方法をご紹介!

ジップロックを活用した手洗い方法もご紹介しますね!

断水時に洗濯機を使う場合は洗濯槽に合わせた水の量を確保しておきたいので、ちょっと大変な部分もありますがジップロックを活用して手洗いをすれば水も洗剤も少量で済むのでおすすめです。

まずは大きめのジップロック(袋)を用意します。冷凍用だと大きさもあり良いと思います。

次に洗濯物をジップロックに入れて、水と洗剤を入れます。

水は入れすぎると口から出てきてしまうので、あまり入れず洗剤も少しで大丈夫です。

全部ジップロックに入れたら口のチャックを閉めて少し放っておきます(つけおき洗い)。

そのあとから手で揉みます(押し洗いするようなイメージです)。

水が汚れたら水を入れ替えて何度か繰り返して泡がなくなりまで水を取り替えたらおしまいです。

少し手間がかかりますが、水をたくさん使わずに洗濯が出来るので下着や靴下などを洗うには良いと思います。

脱水は洗濯機があれば洗濯機で、なければバスタオルなど吸水性の良いものの間に挟んで水を吸い取り干すといいですね。

ジップロックを活用した手洗い方法を簡単に紹介してみました!

今回は、断水時に洗濯機が使えないときの洗濯方法について記載いたしました。

お水の確保が重要にはなってきますが、洗濯機が壊れてなかったら使えることは使えます。ですが、大量の水の確保はなかなか難しいと思うので、ジップロックを活用して手洗いするのもいいですね!

[ad#01]

こんな記事も書いています。

断水時の水の確保方法は?公園の水は使える?水容器が無い時には?

【断水時に困ること】事前準備するモノやおすすめのアイテムまとめ