工事だとか災害とかで急に断水になったときに困ることを事前に知っておくことで、対応がスムーズになりますよね。転ばぬ先の杖です。

さすがに大規模な災害だとそんな悠長なことは言えないと思いますが…。

でも、断水になったときに困ることを知っておくだけでも、とても大切なことです。なので、事前準備しておいたほうが良いものやオススメのアイテムをまとめいきます。

今回は、そんな断水時について記載していきます。

Sponsored Link

断水時に困ることとは?

断水時に困ることには何があげられるでしょうか。

調べる前に思い付いたことを書いてみると、まず飲料水が困ります。

これは冷蔵庫に水の代わりになるものがあれば大丈夫と思いますが、断水が長期にわたる場合はお米を研ぐにも調理をするにも水が必要になってくるので、出来れば水そのものを用意しておきたいところです。

次に思い浮かんだのがトイレです。用を足した後に流せなくては大変です。

汗をかく季節だとシャワーやお風呂も問題になってきます。

大人なら我慢出来るかもしれないですが、赤ちゃんがいる家庭だと困りますね。

赤ちゃんと言えばミルクで育てている家庭だとお湯が必須なので水がないと大問題です。

洗濯をするにも水が必要ですし、食器を洗うにも水がないと困ります。

こう考えるとやはり水は生活になくてはならないものですね。

断水時に困ることとは飲料水とトイレが困ること2トップだと思います。

断水する前に事前準備するモノは?

断水する前に事前準備するモノは何があるでしょう。

断水する時間の長さによりますが、あらかじめわかっている断水(水道工事など)の場合は断水中に使うであろう水の量をペットボトルなどで準備するとよいと思います。

断水中に食事の支度をするのならば、お米を研ぐ水と炊飯に必要な水(無洗米だと炊飯に必要な水だけでOK)と調理に必要な水をペットボトルやお鍋に溜めておくといいと思います。

その他にトイレを流すための水をお風呂などに溜めておくといいですね。

その時にお風呂の水をトイレに運ぶバケツがあると便利です。

バケツがなければ洗面器でもペットボトルでも代用できると思います。

断水する前に事前準備するモノは断水の間に必要な口に入れる用の水とトイレや洗い物などに必要な生活用水です。

Sponsored Link

断水時のおすすめのアイテムを3つご紹介!

断水時のおすすめのアイテムを3つご紹介したいと思います!

断水時のおすすめのアイテム1つ目はペットボトルです。

ペットボトル入りの水があるとベストですが、なければ2ℓの空のペットボトルが数本あると水を汲み置き出来るので便利です。

2つ目はバケツです。

お風呂に溜めてある水をトイレに使う時にはバケツがあるととても便利です。

普通のバケツは置く場所がないというご家庭は折り畳み式のバケツがあります。

使わない時はジャバラ式に畳めるので洗面所のすみに置いておくことも出来ます。

断水時ではなくても ちょっとしたつけおき洗いに使えたりするので1つ買っておくといいと思います。

3つ目はポリタンクです。

ポリタンクがあれば水を入れておくことも出来ますし、お風呂から水を運ぶことも出来るのでおすすめです。

断水時の過ごし方によって必要なものも、あったらいいなと思うものも違ってくるので自分の家では何が必要かシミュレーションしておくといいと思います。

断水時のおすすめのアイテムを3つご紹介しました!

今回は、断水時にこまることについて記載しました。

やはり水はインフラだということに気づきますね。なので、事前に準備できるなら色々としておいたほうが良いですし、おすすめのアイテムもあったほうが良いですね。いつなんどき、なにが起こるかわからないので…。

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

【断水で洗濯機が使えない時】ジップロックを活用した手洗い方法!

断水時の水の確保方法は?公園の水は使える?水容器が無い時には?