この間、炎天下の中で草野球をしていたとこと、両足のふくらはぎをつりました。

これって熱中症なのかどうか気になるところです。結構スポーツドリンクはこまめにとっていただけに、絵原因が脱水症状なのか塩分不足なのかどっちだったんでしょうかね。

また、足がつるとスポーツができないので対策方法があるのかも気になります。

今回は、そんな熱中症と足がつる関係について記載していきます。

[ad#01]

熱中症で足がつる!?

熱中症といえば、真夏の「屋外」でなる症状と思われがちですが、実は室内でもありえるんですよね~。少しでも早く熱中症の危険を察知する為に、知っておいたほうが良い症状の1つに足がつるというのがあります。

足がつるといえば、極度に足に疲労が溜まったり運動不足の人が旧に張り切っちゃうとなる症状ってイメージがありますが(笑)

実はそれだけじゃないんですね~^^;

足がつるまでは行かなくても、運動したわけじゃないのに筋肉痛っぽい痛みがあるとか筋肉がピクピク痙攣し始めるとか・・・。

その他にも、頭痛がしたり吐き気がしたり意識がはっきりしなくなって真っすぐ歩けない・・・とか。

あと、汗が異常なほど吹き出してきたり反対に全く汗をかかなかったり。

どの症状も「暑さのせいで体温調節がうまく行かず体温が高いままの状態」から出てくる症状なんですって。

そう考えると、足がつる場合は冷やせばいいのか?と思ってしまうのですが、足がつる場合は温めるのが正解!なんて声もあるので^^;熱中症では足がつる原因をしっかり理解して対策する必要がありそうです^^;

熱中症で足がつる原因は脱水症状か塩分不足?

熱中症で足がつる原因は何なのでしょうか。

脱水症状が原因とか塩分不足が原因とか色々言われていますが、原因がはっきり分かれば予防することも出来ますよね!

ということで、熱中症で足がつることのメカニズム?をわかりやすく説明するとこんな感じ・・・。

汗の成分はほとんどが水分&塩分(ナトリウム)で出来ています。

そして、塩分の他にも汗に含まれている成分は「神経の情報伝達に重要な役割」を果たしているんですって。

ということは、脱水症状になることで同時に体内が塩分不足になり神経の情報伝達がうまくいかない=痙攣という誤作動?が起こるってことのようです^^;全然わかりやすくないね(爆)

ちなみに、運動して足がつるのも熱中症の足がつる原因と同じなんですって。

筋肉の疲労で足がつるって思っていたので意外でしたが。見た目「脱水症状と言われるほど汗をかいてない」と思っても、普段の食生活での塩分不足だったり水分摂取の習慣などが「熱中症で足がつる原因につながる」って事のようです^^;

[ad#01]

熱中症で足がつることへの対策方法はある?

熱中症で足がつることの対策方法は「足がつる原因」が分かれば簡単。

汗で体の外に流れ出る成分を予め摂取(補充)すればいいって事ですよね!

基本的には「水と塩分」を摂取(補充)して塩分不足や脱水症状という状態をつくらないようにすることが一番の対策方法じゃないでしょうか。

ということで、効果的な水分の摂取方法や手軽が塩分の摂取方法を紹介すると・・・夏場は2リットル以上の水を最低10回以上に分けて摂取する、食事以外の不足な塩分は塩飴で摂取する。

なかなか、学生や会社員など外に出て生活することが多い人には難しいですが「塩飴を持ち歩く」ってくらいなら簡単ですよね^^;

水分の摂取の仕方も、単に「のどが渇いたら水をがぶ飲みすればいい」ってわけではないんですね

。水を一気にがぶ飲みすれば血液が薄まって、体のあちこちの臓器や機能に倦怠感を感じるだけ。

「少しずつを頻繁に」ってのが重要みたいですね!特にお年寄りは「トイレが近くなるから」と水分を取りたがらない人が多いので注意が必要です^^;

自宅での熱中症の対策は、いくらでも方法はありますが・・・外出時には「水500mlのペットボトルや水筒&塩飴」を常に携帯することで、脱水症状や足がつることを防ぐように心がけましょう!

今回は、熱中症と足がつる関係について記載しました。

熱中症で足はつるんですよね。原因は脱水症状であり塩分不足…。だからこそ、スポーツする際にはスポーツドリンクだけでなく塩飴とか塩分が入ってるタブレットとか、常備しておきたいですね。私は塩分が含まれているタブレットを購入しました!

[ad#01]

こんな記事も書いています。

熱中症で「足が痛い」「しびれる」「だるい」状態になるの?理由は?

熱中症の塩分不足でなる症状は?塩分はどのくらい補給すれば良い?

熱中症で足の裏が熱くなるの!?理由や原因はなに?対策方法は?

「熱中症」になったらなぜ足を高くして寝たほうが良いの?理由は?