ドラマ「崖っぷちホテル」のロケ地は河口湖ハウスですね。とてもキレイで、ゆっくりしているんだけど、どこか優雅な、そんなステキなホテルです。

そんな崖っぷちホテルロケ地である河口湖ハウスは宿泊可能なんでしょうかね。可能であれば、いつか河口湖ハウスには泊まってみたいですね。

だからこそ、河口湖ハウスの宿泊費用や場所の住所はどこなのか、知っておきたいですね。

今回は、そんな崖っぷちホテルのロケ地である河口湖ハウスについて記載していきます。

Sponsored Link

崖っぷちホテルのロケ地は河口湖ハウス!

崖っぷちホテルのロケ地は河口湖ハウスなんですよね。。

日本テレビ日曜夜10時30分から放送されているドラマ「崖っぷちホテル」の柱ともいえる【ホテル グランデ・インヴァルサ】のロケ地である河口湖ハウスについて詳しく調べてみました。

河口湖ハウスの正式名はSHIGENO河口湖ハウスといい、ロケ地としてはとても有名な場所でもあります。

今までにも数多くのドラマや映画のロケ地として利用されているんですよ。

主な作品として崖っぷちホテルにも出演している岩田剛典主演の映画High&Low THE RED RAIN、ドラマのオトナ高校生・貴族探偵・相棒14など…言われてみれば見覚えがあるという人も多いのではないでしょうか。

国内でお城のような豪邸でロケが出来る場所となると限られてしまうと思うので、いろいろな作品が同じ場所でロケをするのも納得ですね。

崖っぷちホテルのロケ地は河口湖ハウスです。

崖っぷちホテルのロケ地の河口湖ハウスは宿泊可能?

崖っぷちホテルのロケ地の河口湖ハウスは宿泊可能なのか。

SHIGENO河口湖ハウスをネットで調べてHPをみてみると「欧風スタジオ」と記載されていました。

ん?スタジオ?どうやら河口湖ハウスはホテルやペンションをロケ地として開放しているのではなく、もともと撮影を目的とした撮影スタジオの建物でした。

HPに料金表も掲載されていましたが、部屋毎の料金があるようで最小使用単位は4時間、全館貸切の最小使用単位は6時間など細かく設定されていました。

コーヒーサービスや事前にお願いしてのケータリングもあるそうですが火器厳禁で、1時間16000円(最安値の部屋)の料金設定のようなので撮影を目的にしていない場合の宿泊は不可能だと思います。

崖っぷちホテルのロケ地の河口湖ハウスは宿泊は不可能です。

Sponsored Link

崖っぷちホテルのロケ地「河口湖ハウス」の宿泊費用はいくらで場所はどこ?

崖っぷちホテルのロケ地「河口湖ハウス」の宿泊費用はいくらで場所はどこなのか。

崖っぷちホテルのロケ地の河口湖ハウスは宿泊は不可能ですが、撮影をする場合の料金は部屋ごとに違うようで、15kwと12kwの電気の部屋はStillだと1時間20000円、10kwだと14000~16000円、Movieだと全部屋28000円、長期間などは要相談などと書かれていました。

宿泊費用ではなく撮影スタジオとしての利用料金ですが、さすがにお値段はお高いですね。

部屋を借りるとガーデンも無料で利用出来るそうなので、良いロケーションで撮影する分には妥当な値段なのでしょう。

撮影使用料がぼったくりならこんなに人気のロケ地にならないでしょうからね(笑) 

崖っぷちホテルのロケ地の河口湖ハウスは宿泊は出来ないので費用はいくらとかはなく、場所は山梨県南都留郡富士河口湖町長浜2328にあります。

今回は、崖っぷちホテルのロケ地である河口湖ハウスについて記載しました。

崖っぷちホテルのロケ地である河口湖ハウスは宿泊できないんです。とても残念ですね。ただ、レンタルすることはできるみたいなので、思い出のおともにレンタルするのは良いですね。河口湖ハウスの場所も山梨なので、避暑地にもなりそうですしね。泊めれないのは、やはり残念ですが・・・。

Sponsored Link