新たなハーフタレントとして突如現れたロイ。

ロイの職業はモデルで、ナイジェリアと日本人のハーフなんだとか!

通りで日本語がペラペラなわけです。

そんなロイ(モデル)ですが天然でオネエ口調なんですけど、あれはキャラなんですかね?

それとも素なんでしょうか?

今回は、そんなロイ(モデル)について記載していきます。

 

 

ロイはモデル!

ロイ(モデル)

TikTokから人気が出て、今ではTikTok・YouTuber・歌手・モデルとして活躍しているロイ。

所属事務所はTWIN PLANET ENTERTAINMENTです。

もともとロイはTikTokに投稿していた普通の男の子。

ところが超ハイテンションなしゃべりや特技のトロンボーンを活かした投稿を続けるうちにみるみるファンが増えていき、テレビなどに出演することも増えてきています。

TikTokの投稿は短めのものが多いのですが、とにかく早口でよくしゃべる!

2019年夏のTikTokバラエティー動画で540万再生回数日本ランキング2位を獲得し、2019年8月には「デジタルクリエイター枠」として夏フェス「超夏休み2019」でランウェイデビュー。

2019年10月には「楽天ファッションウィーク東京」にモデルとして出演、2020年3月に東京コレクションに参加してモデルとしての活動も開始しました。

2019年2月にTikTokに投稿して人気が出て2019年7月に歌手デビュー、2019年9月に雑誌デビュー、2019年10月にYouTuberデビュー。

これからロイ(モデル)のバラエティー番組への出演も増えるかもしれないですね。

ロイ(モデル)はナイジェリアと日本のハーフ!

ロイ(モデル)

ロイ(モデル)が純日本人ではないことは見てのとおりです。

ロイ(モデル)はナイジェリアと日本のハーフなんですよね!

ロイ(モデル)のTwitterで「ロイ君日本とどこのハーフ?」と聞かれて「日本とナイジェリアだよ」と答えていました。

また、ロイ(モデル)が自身のInstagramに中学の卒業アルバムの写真を投稿した時に名前欄が「谷上ロイ」と書いてあります。

ただ、卒業アルバムに印字されている正式な名前ではありません。

おそらくロイ(モデル)本人が手書きで付け加えた名前なので、これが本名なのかは定かではないんですよね…(笑)

もし谷上ロイが本名であれば父親が、日本人で母親がナイジェリア人なのかもしれないです。

 

 

ロイ(モデル)が生まれたのは日本?

ロイ(モデル)

ロイ(モデル)が生まれたのは日本なんでしょうか?

ロイ(モデル)はTikTokであれだけのスピードで日本語を話せるということは、母国語は完全に日本語の可能性は高いです。

3歳までは英語を習っていて英語も話せるらしいので、生まれたのは日本で間違いないと思います。

海外で生まれたなら3歳まで英語を習うことはないですよね。

中学高校と日本の学校ですし、高校は埼玉県の吹奏楽部の強豪校である私立の埼玉栄高等学校を卒業しています。

事務所の公式HPのプロフィールにも出身地は埼玉県と書かれているので、生まれも育ちも埼玉県と考えていいでしょう。

現在はメディアの仕事が増えたためか1人暮らしを始めたことを2020年8月のTwitterでつぶやいています。

正確には1人暮らしを始めて実家のありがたみに気が付いたというつぶやきです。

このあたりは国籍関係なく1人暮らしスタートあるあるですね(笑)

 

 

ロイ(モデル)の天然オネエはキャラ?

ロイ(モデル)はハイテンションや早口以外に口調がオネエっぽいことでも話題になっています。

ロイ(モデル)の オネエキャラは作っているのか、もともとの話し方なのかははっきりしていませんが…。

話し方が丁寧口調なタイプの男性は、ともするとオネエ疑惑を持たれてしまうようなイメージありませんか?

話し方が丁寧で声が高い男性は普通に話してても聞いている側がはオネエなのか?」と思ってしまいがちです(笑)

ロイ(モデル)の場合はTikTokの投稿を見ていても無理に女性っぽく話しているような感じはないですし、ロイ語を駆使しながらキャラとしてのオネエ要素というのもあまり必要ないと思います。

なので、本人のもともとの話し方が丁寧語が主でオネエっぽく聞こえているだけではないかと思います。

今の話し方とテンションにはとても似合っていると思うので、このまま突っ走って行って欲しいと思います!

モデルの写真などを見ると「しゃべらなければイケメン」の代表格なので!

今回は、ロイ(モデル)について記載しました。ロイ(モデル)はナイジェリアと日本人のハーフです。おそらく父親が日本人なんでしょう!また気になる天然オネエはキャラではなく、素の可能性は高いですね。これからどんどんハイテンションで世の中を盛り上げてほしいですね!