名司会者として活躍してきたみのもんた。

そんなみのもんたがテレビ番組「ケンミンショー」を降板します。

一体、降板理由は何なんでしょう。

喋らなくなったからなんでしょうかね…。

また、みのもんたが今後どうするのかも気になります。

今回は、そんなみのもんたについて記載していきます。

 

 

みのもんたがケンミンショー降板

みのもんた

2020年4月からの番組改編に伴い、読売テレビは人気番組「秘密のケンミンショー」の司会からみのもんたが降板することを発表しました。

2007年の番組開始から12年間に渡り、司会を担当してきた、超ベテランの人気司会者の降板により、みのもんたの降板理由に憶測が集まっています。

なぜみのもんたは降板したのでしょうか?

自分で降板を決断した?

それとも降板させられた?

…あの事件が関係していたのか?

75歳(2020年1月現在)という高齢ですから、往年のトーク力に陰りが落ちてきたという事も考えられますよね。

はたまた顔色が悪いので、健康上の理由なのでしょうか…。

どちらにしても、とても気になりますよね。

そこでみのもんたのケンミンショー降板の理由について、考察してみたいと思います!

みのもんたのケンミンショー降板理由は喋らないから?

みのもんた

現在みのもんたが持つ番組は、秘密のケンミンショーのみなのですが、その唯一の番組内で、みのもんたが「喋らない」と話題になっていました。

ネットの声の中には「みのもんたの声が全く聞こえない」とか、「みのもんた寝てるみたいだけど大丈夫!?」なんていう、喋らないみのもんたを心配する意見もありましたよ。

みのもんたのトークと言えば、若い時に担当していた「プロ野球珍プレー好プレー」では、それはもう流れるみたいな流暢なトークで視聴者を楽しませてくれていましたよね。

クイズミリオネアなどでも、みのもんた独特の間合いで、大きな存在感を発揮していましたから、みのもんたで無ければ成り立たない番組も数多くありました。

レギュラー番組の多さは、そんなトーク力を買われてでしたが、しゃべらないのであれば、とても残念ですが…降板理由となりそうですね。

そこでみのもんたの降板は「喋らないから」も理由の1つだと思われます。

みのもんたのケンミンショー降板理由は次男事件?

みのもんた

みのもんたの降板理由として、囁かれる次男事件とは果たして一体なんなのでしょうか?

みのもんたの次男である御法川雄斗(みのりかわゆうと)さんは、2013年8月13日に酔っぱらって寝ていたサラリーマンの鞄を盗み、財布からキャッシュカードを抜き出し、現金を引き出すという事件を起こしています。

次男は魔が差した犯行ではなく、学生時代から組織的な犯罪集団に属してして、窃盗を繰り返していました。

通常であれば退学になる所ですが、みのもんたが手をまわして退学を免れていたせいか、大人になっても治っていなかった様です。

この事件もみのもんたが多額の示談金を支払い、次男は不起訴処分になっていました。

この件に関してのみのもんたの対応は、賛否両論ですが、親の気持ちとしては理解出来なくもないです。

この次男事件が降板理由にも思われますが、事件は2013年である事から、みのもんた降板の理由としては、弱いと思いますね。

 

 

みのもんたのケンミンショー降板理由はセクハラ?

みのもんたと吉田アナ

みのもんたの降板理由の1つとして噂されている、みのもんたのセクハラ疑惑についても考察してみたいと思います。

2013年8月30日にTBSの「みのもんたの朝ズバッ!」の中で、元TBSアナウンサーで現在フリーの吉田明代のお尻にみのもんたが触れようとして、吉田明代が手ではらいのける場面が放送されてしまいました。

そして吉田明代は、みのもんたにお尻を触られた女子アナとして有名になってしまいます。

吉田明代は最近になって「そろそろオンエアに戻ろうと(みのもんたが)押してくれようとしただけ」と釈明していて、真相はわかりませんが、セクハラだったのではないか?という見方が多い様ですね。

でもこちらも2013年の事件であり、みのもんたを心配して、秘密のケンミンショーを観ている視聴者もいた位に、最近は元気がなかったですから、現在セクハラをする元気もある様には見えないので、セクハラはみのもんた降板理由としては弱い様に思います。

 

 

 

みのもんたのケンミンショー降板理由は年齢が原因?

みのもんた

みのもんたの降板理由の1つとして噂されてるのは、現在75歳(2020年1月現在)という年齢ですね。

若い頃の流れる様なトーク術や、独特の間合いは影をひそめ、喋らないとか寝ていると言われているのは、次男事件などによる心労からのうつ病が原因と言われていますが、個人的には年齢的な物である様に思います。

いや…年齢を重ねると、本当に言葉が出なくなるのですよね。

そういう誰にでもある、年齢的な物だと思いたいですが、高齢になって言葉が出なくなる原因には、認知症や脳卒中などによる重篤な病気も潜んでいるかもしれず、失語症の可能性もありますから、病院で治療する事が必要になります。

そこで唯一のレギュラー番組である、「秘密のケンミンショー」を降板した理由は、年齢による疾患で、治療に専念される可能性もありますね。

みのもんたは今後どうする?

みのもんた

では唯一のレギュラー番組であった「秘密のケンミンショー」を降板してしまったみのもんたは今後どうするのでしょうか?

1つには年齢による疾患があった場合ですが、治療に専念する事が考えられます。

また病気ではなくても、あれだけ喋らないとなると、司会者の仕事は難しいのではないかと思いますよね。

では俳優でしょうか?

過去にドラマ「失楽園」にも出演し、俳優として活躍した時期もありましたが、現在は難しい様に感じますね。

タレントして番組やCMに起用するには、セクハラ疑惑や次男事件もあり、難しいでしょうから、芸能界は休業または、事実上引退されるのでは無いかと思います。

実はみのもんたは「ニッコク」という水道メーターの製造販売会社も経営している実業家ですので、芸能界を引退しても。まったく問題無いのですよね。

引退とまではいかなくても、長年の疲れが溜まっているでしょうから、少しゆっくりされた方がご本人の為になる様に思います。

そして、元気になったなみのもんたに戻って欲しいですよね。

今回は、みのもんたについて記載しました。

みのもんたがケンミンショーを降板する理由は、年齢が大きく関係してそうですね。いろいろな事件や話題があったみのもんたですが、やっぱり年齢には勝てなかったんでしょうか。一旦はお休みしていただいて、今後元気になったらまた名解説を聞かせてほしいですね。