2人の子どもにも恵まれ、幸せそうだったSHELLY。

なぜ旦那の相田貴史と離婚してしまったんでしょうか。

理由が気になるところです。

なんでもすれ違いがあったとか、なかったとか…。

今回は、そんなSHELLYについて記載していきます。

 

 

SHELLYの元旦那・相田貴史のプロフィール

相田貴史

SHELLYの元旦那・相田貴史のプロフィールを紹介します。

相田貴史は東京都の出身で、テレビ番組のディレクターをしています。

日本テレビのディレクターという情報が多かったですが、現在の勤務先の会社は株式会社極東電視台で制作本部の専任部部長という肩書です。

他に株式会社DAYDREAM(旧会社名:株式会社SINGARI)という会社の代表者も務めています

(2018年8月最終登記情報より)

相田貴史のブログには「今年(2018年)4月およそ14、5年ぶりに会社員となり、これまで8ヶ月極東電視台の一員として働いてきました」と書いてありました。

株式会社DAYDREAMを退社して、株式会社極東電視台に勤めるようになったのかもしれません。

どちらの会社もテレビ番組等の企画制作・ディレクター及びアシスタントディレクターの派遣、映像コンテンツの企画制作などを行っている会社。

担当有名番組の名前に「嵐にしやがれ」や「月曜から夜ふかし」などがありました。

推定年収が1,500万円と高収入なのが意外でしたが、制作会社に所属していて、管理職というのであれば年収1,000万超えも納得です。

SHELLYと元旦那・相田貴史はいつ離婚してたの?

SHELLY

SHELLYと元旦那・相田貴史の離婚が発覚したのは、2019年11月16日です。

その後、SHELLYは自身が出演している番組「今夜くらべてみました」の最後に離婚したことを発表しました。

SHELLYは結婚した時も「今夜くらべてみました」の生放送で馴れ初めなどを話し、夫婦の初2ショットを披露するなどしていました。

SHELLYはこの番組に思い入れがあるのでしょうね。

離婚は元旦那・相田貴史から切り出されたようで、最初は「え~!」という感じだったと話しています。

まるで熟年離婚で妻から急に離婚を切り出された夫のような反応にも見えますが(笑)

SHELLY本人は離婚を切り出されるようなことはないと思っていたのでしょう。

こればかりはお互いの考え方もありますから、他人がどうこう言えるものでもないですね。

2014年1月に交際期間1年3ヶ月で結婚して、2019年11月に離婚しているので、結婚生活は約5年10ヶ月になります。

SHELLYはなぜ元旦那・相田貴史と離婚した?モラハラ疑惑も?

相田貴史

芸能人が離婚したとなると離婚理由を知りたくなるのが一般人(笑)

結婚1年目にSHELLYがバラエティー番組で元旦那・相田貴史について話していた内容から、モラハラ疑惑も出ています。

SHELLYと元旦那・相田貴史が同棲を始める時に、SHELLYが家から持っていくことを許されたものは座り心地のいい椅子だけだったそうです!

自分の持ち物の中には思い入れのあるものもあったのではないかと思いますが、それ以外は友人にあげることになったそうです。

これだけでも女性からしていると「どうなの?」と思うのではないでしょうか?

新婚で家具を全て新しくしようね♪

ということなら多少は理解出来なくもないですが…。

他にも洗濯にこだわりがあり、洗剤が衣類別用に10種類以上あったり、冷凍された食品は一切食べなかったりと…。

女性目線からすると「それってモラハラじゃないの?」というエピソードを話していました。

SHELLYと元旦那・相田貴史の離婚理由はすれ違い?

SHELLY

SHELLYは「今夜くらべてみました」で離婚のことを話した時に離婚の原因も話しています。

これっていうきっかけがあったわけではないんですけれど、ほんと忙しく日々生活している中で結果的に夫の方から言われまして」とすれ違いが離婚の原因であると話しています。

「話し合いを重ねる上で言っていることもすごくわかったし、もっといろんな形があるのかな」と思ったそうです。

話し合いをした上で、別居してみるといろいろなことがすごくスムーズだったそうです。

お互いの生活時間が違ったり、子育てしていく中での妥協点などの折り合いがうまくいかなかったりしたんしょうね。

一般人だと、やはり母親の負担は大きく収入面での心配もあることから、お互いの妥協点を見つけていくという生活に変わっていくと思います。

でも、SHELLYには当面の収入面での心配もなさそうですし、こだわりの強い元旦那・相田貴史と子育てと仕事を全部こなすのは大変だったことを別居して気付いたのかもしれないですね。

SHELLYと家族はハッピーなんでご心配なく」と話していたので、これからも頑張って欲しいと思います!

SHELLYと元旦那・相田貴史に子どもは何人いる?

SHELLY

SHELLYと元旦那・相田貴史が結婚したのが2014年で、第一子となる長女が生まれたのが2016年1月頃です。

SHELLYを始め、女性芸能人は出産のために産休に入るので、子どもが生まれた時期が公表しなくてもだいたいわかってしまいますね。

その後、芸能界に復帰して2018年1月頃に次女が誕生しています。

女の子が2人なのですね。

SHELLYは子どもの性別は公表していますが、名前や顔写真などは一切公表していません。

SHELLYのSNSには子どもを抱っこしている画像などもありますが、子どもの顔が見えない後ろ姿などの写真ばかりでした。

SHELLYは父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフなのでSHELLYの子どもはクォーターになります。

きっと可愛らしい女の子なんでしょうね。

SHELLYが14歳で芸能界デビューをしているので、子ども達が大きくなってモデルの仕事などをやってみたいと言うようになれば、芸能界デビューもあるかもしれないので楽しみですね。

SHELLYと元旦那・相田貴史の子どもの親権は?

SHELLY

2019年現在で3歳と1歳の女の子がいるSHELLYですが、離婚後の親権はSHELLYが持つようです。

もともと子育てもSHELLYがほとんどをやっていたでしょうし、収入面でも問題がないでしょうから、親権が母親にいくことは納得ですね!

子ども達に関しては、離婚後も2人で協力して育てていくことになったそうです。

SHELLYの子どもたちはまだ小さいので、お父さんとお母さんが別々に暮らすということをなかなか理解しないと思いますが…。

すごく言い聞かせて、絵本やネットでお父さんのおうちとおかあさんのおうちがあることをなるべく前向きにたくさん話しているそうです。

もう少し大きくなってお友達との交流関係が広くなってくると、子ども達を改めて納得させなければならないと思いますが、

「今はおうちが2つあって、どちらのおうちにもおもちゃがあって楽しいね!」

というように話し、子ども達もおとうさんのおうちに行くことも楽しみにしているそうです。

これからも大変なことがあるでしょうが、夫婦で協力して子育てしていくのでしょうね。

いろいろな家族の形でいいと思います。

今回は、SHELLYについて記載しました。

SHELLYが旦那の相田貴史と離婚したのは、すれ違いが理由だったみたいですね。モラハラ疑惑はありますが、SHELLYは一切口にしてないので、そこまでの話ではなかったのではないかと思います。いつも元気をくれるSHELLYにはこれからも笑顔でいてほしいですね!

こんな記事も書いてます。

SHELLYの旦那・相田貴史の現在の仕事は何?インスタや画像は?