新東大王候補が話題になってますが、砂川信哉って前からちょくちょく出てますよね…。

なんで砂川信哉は東大王のメンバーになれないのでしょうか…。

その理由が気になりますよね。

やっぱり伊沢拓司が率いるQuizKnock(クイズノック)ではないと東大王に選ばれないんでしょうかね。

今回は、そんな砂川信哉について記載していきます。

砂川信哉のプロフィール

砂川信哉

砂川信哉のプロフィールを紹介していきます。

砂川信哉はTBSのバラエティー番組「東大王」の東大チーム控えメンバーとして出演しているタレントです。

砂川信哉は1995年1月生まれの24歳、沖縄県の出身でプラチナムプロダクションに所属し、タレントとしても活動しています。

趣味は筋トレ・ゲームでフットサルもやっているそうです。

砂川信哉の出身高校は私立の「昭和薬科大学附属高等学校」で、出身中学は愛媛県内の私立中学で寮生活をしていたそうです。

中学受験で親元を離れての寮生活が大変だったためか、高校は地元・沖縄に進学しています。

東大に入学するために3浪しているので砂川信哉は24歳ですが、現在は2年生です。

ちなみに砂川信哉はTBSのバラエティー番組「SASUKE」のイケメン挑戦者として知っている人もいるかもしれませんね。

「SASUKE」への出場は砂川信哉の長年の夢だったようで、2018年の大晦日に念願の初出場を果たしました。

努力して東大に入り筋トレが趣味で「SASUKE」にも出場出来るイケメンの砂川信哉のプロフィールを簡単に紹介しました。

砂川信哉の学部・学科はどこ?

砂川信哉

砂川信哉の学部・学科はどこなんでしょうか?

砂川信哉は東大チームなので大学はもちろん東京大学なのですが…。

学部については、ネットで砂川信哉を紹介している記事では教養学部の理科Ⅰ類と書いているものばかりなのですが、砂川信哉本人のTwitterやInstagramのプロフィール欄には東京大学工学部と書かれています。

東京大学の学部システムがよくわからないので(縁がないから仕方がない!笑)調べてみたところ…。

東京大学では受験時の募集が一般的な学部での募集ではなく、文科一類~三類、理科一類~三類のように類ごとに募集が行われると書いてありました。

前期課程の2年間は教養学部に在籍し、始めの1年半は類ごとに分かれて後期課程で必要な基礎的な知識を学ぶのだそうです。

3年となる後期課程で専門学部に分かれます。

砂川信哉は2年間教養学部の理科Ⅰ類で学び、3年となる現在は専門学部として工学部に進学してのだと思います。

ネットの記事のタイミングで学部が違っていたということなのですね。

勉強になりました!(笑)

 砂川信哉の学部は東京大学工学部です。

砂川信哉は東大王レギュラーではない!

砂川信哉

砂川信哉は東大王レギュラーではないんですよね…。

砂川信哉は東大王に出演していますが、あくまでもサブメンバーとしてレギュラーメンバーの出演が難しい時の代打として出演していました。

レギュラーメンバーの水上楓が半月板の手術をした時や大学の実習などの関係で東大王への出演が出来ない時に砂川信哉は代打として出場しましたね。

レギュラーメンバーで東大王チームの顔として活躍していた伊沢択司が3月で東大を卒業するので番組を卒業することが発表されました。

今まで東大王のサブメンバーとして活動していた砂川信哉が自動的にレギュラーメンバーに昇格するかと思いきや…。

番組では東大王の新メンバーを新規で募集することが発表されました。

ネットでは「元々サブメンバーとして活躍してきたのだから、砂川信哉が新メンバーでいい」という声や「新メンバーが入って砂川信哉がサブメンバーのままならさすがに可哀相…」という声もあがっていました。

そんな砂川信哉が真の東大王メンバーになれるか注目ですね!

砂川信哉が東大王レギュラーになれない理由はQuizKnockが関係?

砂川信哉

砂川信哉が東大王レギュラーになれない理由はQuizKnockが関係してるんでしょうか?

QuizKnockというのは、2016年に東大王でもおなじみの伊沢択司が立ち上げたクイズを題材にしたウェブメディアで東大生を中心に京大・早稲田・慶応などそうそうたる大学の現役・院生・卒業生で構成されています。

書籍やYouTubeチャンネルを展開しています。

現在の「東大王」のレギュラーメンバーは紅一点の鈴木光以外は全員QuizKnockのライターとしても活動しています。

QuizKnockは特にプロダクション的な組織ではないので、QuizKnockと砂川信哉が東大王レギュラーになれない理由とは関係ないとは思うのですが…。

今ではクイズと言えばQuizKnockのライターが第一人者のような流れもあるので「東大王」の番組としてはあの伊沢択司の後継者!

こんな感じでQuizKnockで活動している人を次の「東大王」のレギュラーメンバーにしたいという目論見もあるかもしれないですね。

やはりテレビ番組的なあおりの関係とでもいいましょうか(笑)

 視聴者にはよくわからないことがあるのかもしれないです。

砂川信哉が東大王レギュラーになれない理由は実力不足?

砂川信哉

砂川信哉が東大王レギュラーになれない理由は実力不足なんでしょうか?

砂川信哉は「2017年の東大王入れ替え戦で5位」に入るほどの実力があるので、決して実力不足ということはないと思います。

ただ「東大王」の顔とも言える伊沢択司の後任となると元々サブメンバーとして出演していた砂川信哉は新鮮味もないですし、視聴者に対するインパクトも薄いのも事実ですよね。

番組を盛り上げるという意味では、実力が未知数のメンバーを新たに参入させた方が視聴率も取れそうです(笑)

他に理由があるとすると砂川信哉が3浪ということでしょうか? 

一般的には努力して東大に受かったのですから素晴らしいことなのですが、天才を求めるクイズ番組としては努力型ではなく生粋の天才型が欲しいという面もあるのかもしれないですからね。

凡人から見るとどちらも凄いとしか言いようがありませんが(笑) 

砂川信哉は新東大王になれる?

砂川信哉

砂川信哉は新東大王になれるのでしょうか?

砂川信哉の実力からいったら新東大王になれる可能性は十分にあると思いますが…。

番組的な目新しさや東大王のキングであった伊沢択司の後継者としてのインパクトといった面からいうと砂川信哉がサブメンバーからレギュラーメンバーに昇格するのは難しそうですね。

番組が募集した新メンバーとサブメンバーだった砂川信哉とのレギュラーメンバーをかけた対決などもあるかもしれません。

ただ現在の砂川信哉のTwitterを見てもゲーム実況配信などが多くあまり東大王やクイズに熱心ではないように思います(笑) 

どちらかというと「SASUKE」の方にご執心というか(笑)

 砂川信哉は芸能事務所に所属しているので事務所の売り方も関係しているのかもしれないですね。

個人的には「東大王」でもレギュラーメンバーになって「SASUKE」でもステージをクリアしていってイケメンを活かしたモデルなんかでも活躍して欲しいです。

なんかなんでも出来る努力人って感じでかっこいいじゃないですか(笑) 

砂川信哉は新東大王になれるのかどうか、これからの「東大王」も楽しみにしたいと思います。

今回は、砂川信哉について記載しました。

砂川信哉が新東大王メンバー候補に選ばれてますが、なぜ今まで出演してたのに自動的に東大王メンバーにならないのか理由は砂川信哉の事務所と番組サイドのすれ違いがありそうですね。いわゆる大人の事情というやつでしょうか。個人的には頑張ってた砂川信哉に正式に東大王メンバーになってほしいんですが…。こればっかりは砂川信哉を応援するしかないですね笑