朝の顔として定着してる川島海荷ですが、デビュー当時と現在で顔が変わりすぎですよね。やはり大人になって、メイクが変わったから顔が変わりすぎてるんですかね…。

一体なぜ川島海荷の顔が変わりすぎたのか理由が気になるところですね。

噂だと川島海荷が鼻を整形したのではないかみたいなものがあるんですが、どうなんでしょうか。やはり年齢とかメイクの感じが変わったからなんでしょうか。

せっかくなので川島海荷の整形疑惑の真相についても個人的な見解をまとめていこうと思います。

今回は、そんな川島海荷について記載していきます。

川島海荷のデビュー当時が可愛い!

川島海荷のデビュー当時がめちゃめちゃ可愛いですよね!

川島海荷は1994年3月生まれの24歳で埼玉県の出身です。

そんな川島海荷は小学6年生の時に渋谷でスカウトされて芸能界入り、2005年に立川伊勢丹の広告でデビューしています。

まさかの小学6年生でのスカウトですよね!当時からめちゃ可愛いのを物語ってるエピソードですよね!

そして川島海荷は2006年7月にドラマ「誰よりもママを愛す」にて12歳で子役デビューをしてからは数々のドラマや映画に出演しています。

個人的に川島海荷はずっと年齢に沿った役柄を多く演じてきている印象なので、もうこんなに大きくなったのか…という親戚みたいな感想になってしまいます(笑)

 大きな目と可愛らしい顔で中高生役を演じたらハマる女優というイメージだったのですが、すっかり大人の女性になりましたね。

今でも十分に可愛いと思いますが、デビュー当時のあどけなさは格別に可愛らしいです。

川島海荷はデビュー当時と現在で顔が変わりすぎ!

川島海荷はデビュー当時と現在で顔が変わりすぎだと言われているようですが、どうでしょうか。個人的にも顔が変わりすぎだと思う瞬間はあります。

川島海荷のデビュー当時と現在の顔を比較してみると確かに顔が違う印象ですが、女性の12歳と24歳の顔を比べて顔が変わりすぎというのも当たり前という感じでもありますよね(笑)

大人でも3年ぶりや10年ぶりに会うと全然顔の印象が変わっていることが珍しくないですし、成長期でちょうど年齢的にどんどん綺麗になっていく年頃の女性だと別人のように綺麗になったりすると思います。

同窓会あるあるですしね(笑)

あどけなさが抜けていき女性なら艶っぽさ、男性だと精悍さが顔に出て来るのが10代後半から20代中頃までと思うので、まさに成長過程の時の写真を比べて顔が変わりすぎと騒がれてしまっては川島海荷もかわいそうだと思います(苦笑)

なので、デビュー当時と現在の顔が変わりすぎというのは、ある意味でしょうがない部分もあるのではないかと思います。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は鼻を整形?

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は鼻を整形したからでしょうか?

いろいろと調べてみたところ、川島海荷の顔が変わりすぎの理由は鼻の形が変わっていると言われているものがありました。

鼻の形に注目して川島海荷の画像を見てみましたが、明らかに鼻の形が変わっているわけでもないように見えました。

鼻筋で目の間近くの骨を少し盛って(シリコンなどを入れて?)高くしたのではないかという比較画像もあったので見てみましたが…。

う~ん…鼻に注目して高さが違うという点に注目して見れば整形したのかな?と思える画像ではあります。

だけど1枚の写真だけだったので角度によっての写り方の違いなだけじゃないかな?と個人的には思うのですが、どうでしょうか。

整形したと思って見るのと整形していないと思って見るのとでは印象が違うのかもしれませんね。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は鼻を整形した疑惑については個人的には違うと思います。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は年齢が関係?

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は年齢が関係しているのでしょうか?

川島海荷のデビュー当時の顔と現在の顔とでは確かに顔が変わったな~という印象ですが…。

やはり年齢による成長によって顔の印象が変わったのではないかと思います。

川島海荷の顔の輪郭も10代中頃までは丸顔の印象ですが、現在はほっそりしていて面長な輪郭になったと思います。

川島海荷は頬のあたりが痩せたり太ったりすると顕著に変化するので整形を疑われることが多いのかな?と思いますね。

川島海荷もあどけない子ども顔だったのが年齢を重ねるうちに綺麗な女性の顔立ちになったので、成長とともに顔が変わったと見るのが1番納得がいく感じがします。

川島海荷は大学に通っていた時はあまり仕事を入れておらず露出が少なったことも顔が変わりすぎと言われてしまう原因かもしれませんね。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由は年齢が大いに関係していると思います。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由はメイクが違う?

川島海荷の顔が変わりすぎの理由はメイクが違うのでしょうか?

女性がメイクをすると顔の印象どころか顔そのものが変わってしまうことがあるあるなのは男性でもご存知でしょう(笑) 

特に今はメイク素人でも少しプロの技を取り入れれば驚くほど綺麗になることが出来ます…。時間は鬼のようにかかりますが(笑) 

川島海荷の10代の頃は最低限のメイクでしたでしょうし、撮影時はプロのメイクさんがきちんと化粧をしてくれたでしょうから、川島海荷のイメージを損なうことなくテレビに出演していたと思います。

川島海荷大学生くらいからメイクに興味を持ちだしたようで、いろいろと勉強した結果だと思いますが、一時期 全く印象が違う川島海荷の顔がありました。

ケバい一歩手前くらいな感じのメイクです(苦笑) 

個人的に清楚なイメージが強かったので衝撃を受けましたが、現在はナチュラルメイクに戻ったようで一安心です(笑)

川島海荷は結構しっかりメイクすると別人レベルで顔が違ったので、整形と言われてしまうのも納得でした。

川島海荷の顔が変わりすぎの理由はメイクが違うのも関係していると思います。

川島海荷の整形疑惑の真相は?

それでは最後に川島海荷の整形疑惑の真相についてまとめいこうと思います。

川島海荷の顔が変わりすぎに見えることを様々な角度から検証してきました。

  • 年齢による変化
  • メイクの変化
  • 鼻の整形疑惑

いろいろな視点から見てみましたが、川島海荷がデビューしたのが小学6年生だったことで成長による外見の変化と見るのが1番しっくりくるのではないでしょうか。

そのことにプラスして川島海荷は女性が1番綺麗になると言われる年齢である24歳なこと、メイクの方法が10代の時と変わったことなども理由に挙げてみました。

極端に顔のパーツの造形が変わってしまっていたら整形と疑われても仕方がないのかもしれませんが、画像を見る限りそこまではっきりと顔の形が変わったと言えるほどでもなく…。

加齢やメイクによる見え方の変化だと個人的には思います。

ただ整形の真相は本人以外わからないでしょうが、川島海荷の整形疑惑の真相は個人的には疑惑だけで整形はしていないと思います。

今回は、川島海荷について記載しました。

川島海荷の顔がデビュー当時と現在では変わりすぎではありますが、理由は年齢が一番大きそうですね。ついつい鼻の整形だとか、エラを削ったとか整形疑惑が出てきますが、普通に考えると年齢による理由が大きいですよね。デビューしたときは12歳で現在は20代ですからね(笑)それにしても川島海荷も大人になりましたよね!