モデルとしても女優としても活躍してる池田エライザですが、 貧乏時代のエピソードがエグいですよね。本当に貧乏時代なんてあったのかと不思議に思うほどのかわいさを誇る池田エライザなんですけどね。。。

また池田エライザに貧乏時代があるなら、父親や母親の職業ってなんだったんでしょうかね。ここまでエグい貧乏時代エピソードだとやはり気になるところです。

ただ、間違いないのは池田エライザの父親も母親も美男美女だということなんですけどね!

今回は、そんな池田エライザについて記載していきます。

池田エライザの貧乏時代エピソードがエグい!

池田エライザ

池田エライザの貧乏時代エピソードがエグいんですよね。

池田エライザは1996年生まれの22歳、福岡県出身のモデル兼女優で、なんち高校3年の4月にカバン1つで上京したと話しています。なかなかのチャレンジャーですよね!

そんな池田エライザが出演映画に関する話題で人生で1番お金がなかった時の話として。

「日々どうやって食べて行こうか」

「東京から豊橋までの新幹線代のおつりでカレーうどんを食べたかったけどお金が足りなかった」

「お弁当は持ち帰っていた」と話しています。

この話の当時の池田エライザの年齢は19~20歳くらいだと思いますが、若い女性が現場の弁当を持ち帰り、カレーうどんをお金が足りず食べられないってかなりエグいですね。

共演者によく食事に連れて行ってもらったそうで、そこで栄養を補給していたのでしょうか?

貧乏時代を乗り越えて活躍出来るようになって良かったですね。

池田エライザの貧乏時代エピソードがエグいですね。

池田エライザの父親や母親の職業は?

池田エライザ

池田エライザの父親や母親の職業は何なのでしょうか。

池田エライザは日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフで、父親の職業はネットで探しても情報はなかったです…。

というより父親の情報がほとんどありませんでした。

現在も福岡県に住んでいることと池田エライザの家族と思われるグループLINEに「愛妻べんといただきます」と書き込みをする可愛らしい父親なのだそうです(笑)

きっと普通の会社員なのでしょう。

池田エライザの母親はスペイン系のフィリピン人だそうで職業はモデルと歌手だそうで、画像を見たところ小顔の超美人です!

現在の年齢は50歳前後と思われますが、とてもそうは見えないです!!

池田エライザにとっては目標でありライバルである存在のようです(笑)身近に素敵な目標がある池田エライザってなんだか良いですね!

池田エライザの父親の職業はおそらく会社員、母親の職業はモデル・歌手です。

池田エライザの貧乏時代エピソードに盛りすぎの可能性は?

池田エライザ

池田エライザの貧乏時代エピソードに盛りすぎの可能性はあるのでしょうか?

池田エライザの貧乏時代エピソードは2015年頃の話なのだそうです。

そのころの池田エライザはというと、2014年にはメイベリンニューヨークが展開する化粧品のキャンペーン企画の連続ドラマで初主演を務めるなどすでに活躍してました。

なので、カレーうどんを食べられないほど貧乏だったのか?と疑問に思える部分もあります。給料に反映されるまでに時差があるとはいえ、1年経ってますしね…。

でも若い女性なのでファッションや化粧品にもお金はかかるでしょうし、交通費もかなりかかるでしょうから実際にはお金はなかったかもしれないですね。

売れないお笑い芸人のように仕事がなくて貧乏というわけではなく、食べることを切り詰めてでも違うことにお金を使っていたのかもしれないですね。

盛りすぎというより食べることにも困るイメージとは違う貧乏と言いましょうか。

貧乏時代があってハングリー精神が養われたのなら良かったと思います。池田エライザの貧乏時代エピソードに盛りすぎの可能性はゼロではないにしろ、おおむね事実だと思います。

今回は、池田エライザについて記載しました。

池田エライザの貧乏時代エピソードがエグいんですけど、盛りすぎの可能性はなくはないですが、おおむね事実なんでしょうね。ちょっとだけ盛ってるかもしれませんが(笑)また父親と母親の職業は不明でしたが、きっと一般的にサラリーマンなんでしょうね。いろいろと苦労した時代があったからこそ、いまの池田エライザがあるんですね。