大食い業界に、ニューヒロイン・小原尚子が、突然現れました。

小原尚子は身長167センチ、体重43キロという細身でありながら、2017年11月12日に岩手県盛岡市で開催された「第32回全日本わんこそば選手権」において、優勝者の男性と同じ293杯を食べきりました。

そんな小原尚子ですが出身高校や大学はどこだったんでしょうか。また小原尚子が元モデルみたいで、現在の職業は大食いタレントになるんでしょうか。

今回は、そんな小原尚子について記載していきます。

Sponsored Link

小原尚子の出身高校や大学どこ?

小原尚子(おばらなおこ)の出身高校と大学はどこかについては、非公表のようです。

そこで、調べてみたところ、岩手県花巻市出身の小原尚子の出身高校は、盛岡女子高校ではないかという情報がありました。

この盛岡女子高校は、2013年に盛岡誠桜(せいおう)高校に校名を変更し、男女共学となっており、偏差値は40です。

次に、小原尚子は、大学へ進学していない可能性が高いと思われます。

小原尚子は高校卒業後の18歳の時に、あるオーディションに参加している(あとでご紹介します)のですが、その時の職業はフリーターでした。

しかし、大学へ進学しているとしたら、大学1年生、失敗しているなら、浪人生のはずです。

また、18歳の頃から現在の23歳までの約4年の間に、短大に行ってる可能性もありますが、そういった情報はないようです。

したがって、小原尚子の出身高校は、盛岡女子高校で、大学には行っていない可能性が高いと思います。

小原尚子が元モデルだった!

小原尚子は元モデルだったという情報があります。

もちろん、それは小原尚子の美貌から推測されたわけですが、実は小原尚子は、2013年に行われた人気女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルオーディションの第1次選考を通過したことがあるんです。

それも、応募総数4158人の中から選ばれた、わずか79人のうちの1人です。

この時の通過者の中には、現在モデルや女優として活躍している佐久間由衣(このオーディションでグランプリを獲得)や堀田茜などがいました。

このオーディション当時、18歳のフリーターだったという小原尚子は、その後、地元・岩手県でモデルとして活動していたようですので、小原尚子が元モデルだったという情報は事実のようです。

Sponsored Link

小原尚子の現在の職業は大食いタレント?

小原尚子の現在の職業は大食いタレントなんでしょうか?

確かに、小原尚子が一躍脚光を浴びたきっかけは、2017年11月に岩手県盛岡市で開催された「第32回全日本わんこそば選手権」で、第2位に入ったことでした。

しかし、その後、メディアへの露出が増加した小原尚子が明らかにした、現在の職業は家事手伝いということです。

ただ、テレビ出演した際、小原尚子は、1食7合のお米(どんぶり10杯分)を食べ、生まれてから23年間、お腹いっぱいになったことがないという底知れない大食いの実力を持っています。

しかも、元モデルで、これだけの美人であれば、ギャル曽根、もえのあずきに続く大食いタレントになる道もあるのではないかと思います。

今回は、小原尚子について記載しました。

小原尚子の出身高校や大学は公表されていませんでしたが、いろいろと噂はあるみたいですね!元モデルということで、現在の職業は大食いタレントになりそうなので、そこから公表されるかもしれませんね!大食いタレントの美人枠はまだ空いているので有り得るかもですよね!これからも小原尚子には頑張ってほしいですね!

Sponsored Link

小原尚子についてこんな記事も書いています。

小原尚子が可愛い!カップやスリーサイズと身長や体重!拒食症なの?