女子マラソンの新星・一山麻緒。

そんな一山麻緒の声と話し方が可愛いですよね。

おっとりしてて!

でも、実は身長は高めなんです!

また、そんな一山麻緒の学歴と経歴もまとめていきます。

 

 

一山麻緒の声が可愛い!

一山麻緒

東京五輪女子マラソンの最後の1枠を見事に獲得したのは一山麻緒。

松田瑞生が出した2時間21分47秒を上回れば代表内定という選考レースで、一山麻緒は2時間20分29秒のタイムを出しました!

雨と寒さで悪天候の中のレースでしたが、日本人歴代4位のタイム。

そんな一山麻緒は1997年5月生まれで、鹿児島県出水市の出身です。

そして、何より声が可愛いんですよね。

高くて、ちょっとアニメ声なので、街で会ったらマラソンが速いとは思われないでしょうね。

可愛らしい素敵な声の持ち主でもあります。

一山麻緒の話し方も可愛い!

 

マラソンに出場する前の決意表明動画(15秒ほど)を見たのですが、声だけではなく話し方も可愛かったです!

イマドキの20歳女性の話し方とは違って、おっとりしている話し方だと思います。

勝手なイメージですが、スポーツ選手って明るくハキハキ&テンポが早いと思っていたので、一山麻緒の話し方にはびっくりです。

良い意味で、普通の女子っぽいです。

 ただ、一山麻緒の話し方は聞いていて心地よいので、この話し方はクセになりそうですよね。

一山麻緒の身長は実は高め!

一山麻緒

走っている一山麻緒を見ると、腰が高くとてもスラっと見えます。

女子マラソン選手の身長をザっと調べてみましたが…。

有名な選手の身長は高くても160センチ後半、低い選手は150センチくらいと意外と高くない結果でした。

そして、一山麻緒の身長は158センチ

声や話し方とは違い、実は身長は少し高めなんです。

ちなみに一山麻緒の体重は43キロ、重要と言われるBMIは17.22だそうです。

筋肉の付き方などが違うのは当然ですが、BMI数値だけでいうとモデル体型と同じくらいだそうです!

 

 

一山麻緒の学歴は?

一山麻緒

鹿児島県出水市出身の一山麻緒は、地元の「出水市立西出水小学校」から「出水市立出水中学校」へ進学しました。

陸上を始めたのは小学5年生の時で「運動会でリレーの選手になるために、クラスで1番速く走れるようになりたかったから」という理由で出水市陸上スポーツ少年団に入団しました。

中学3年の時には出場した大会の新記録を樹立したり、3㎞マラソンで1位になったりしています。

高校は出水中央高等学校へ進学し、高校3年の時に全国高等学校総合体育大会(通称:インターハイ)の女子1,500mと3,000mに出場しましたが予選落ちしています。

高校駅伝にも出場していますが、鹿児島県内で全国大会への切符を取ることが出来ず、県内で4位が最高成績でした。

高校卒業後は実業団に入り、今日まで着実に力をつけてきました。

一山麻緒はマラソンの王道を通ってきたと思いきや、遅咲きのランナーだったんですね。

一山麻緒の経歴は?

一山麻緒

小学生時代から陸上を始めた一山麻緒は、中高生時代に名前が知れ渡るほどの活躍はありませんでした。

でも実業団に入ってからは、1年目で全日本実業団対抗女子駅伝の1区で区間新記録を出したことを皮切りに。

 

・日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競争シニア女子8㎞の部で初優勝

・フルマラソン初挑戦となる東京マラソン2019で7位

・ロンドンマラソン15位

・函館ハーフマラソンで優勝

・マラソングランドチャンピオンシップで6位

 

レースを重ねるごとに力をつけ、全国都道府県対抗女子駅伝競走大会では京都チームのアンカー9区を走り3年ぶりの総合優勝に貢献しました。

一山麻緒は、今後もどんどんマラソンのタイムが伸びそうですよね。

一山麻緒の所属チームはどこ?

一山麻緒

一山麻緒は高校を卒業後、ワコールに入社して、今は情報システム部基幹情報システム課の社員みたいですね。

お世話になった高校陸上部の顧問の先生から、

将来五輪の選手になってテレビで活躍する姿を想像すると、僕は長生きしないといけないね」とメッセージで、トラック競技からマラソンに転向を決意し、高校の先輩も所属しているワコールに決めたそうです。

高校2年の時に「マラソンで東京五輪に出たい」とアピールし、ワコールの監督の永山忠幸監督が「高校2年からワコールに決めてくれるなら採りましょう」となり入社が決まったそうです。

「それだけの思いがあるなら育てなければならない」とも思ったそうですが、一山麻緒が実際に入社するまで永山忠幸監督は一山麻緒の走りを見たことがなかったそうです。

練習や普段の生活を見て「素直でマラソン選手としてではなく、競技者として素晴らしい資質がある」と思ったそうで、入社後に「五輪のマラソンは君で行くよ」と約束したと話しています。

ワコールの先輩・福士加代子の背中をみて育ってきた一山麻緒のこれからにますます期待が出来そうです!

今回は、一山麻緒について記載しました。

一山麻緒の声や話し方は可愛いですが、実は身長高めなんですよね!しかも、学歴や経歴はマラソンのスターダムではなく、かなりの遅咲き。声や話し方とは裏腹に、一山麻緒は相当な努力の人なんでしょうね!期待しかありませんね!

こんな記事も書いてます。

一山麻緒の口元が歪んでる?原因は極度の口呼吸か噛み合わせの悪さ?