女子フィギュアスケートの坂本花織。

そんな坂本花織は神戸学院大学に通ってますが、学部はどこなんでしょうか。

また進学理由や進学方法についてもまとめていきます。

やっぱり推薦なんでしょうかね。

今回は、そんな坂本花織について記載していきます。

 

 

坂本花織は神戸学院大学

坂本花織

坂本花織は2000年4月生まれで、兵庫県神戸市の出身です。

2019年3月に神戸野田高等学校を卒業した坂本花織は、神戸学院大学に進学しました。

主要国際大会で表彰台に乗ったことがある選手の大学別を見てみると、中京大学と早稲田大学が同数1位で、次に関西大学となっていました。

坂本花織の進学した神戸学院大学は、坂本花織1人だけでした。

住んでいるところや所属しているチームによって大学を選んでいる可能性もあるんでしょうね。

坂本花織は神戸学院大学で学部はどこ?

坂本花織が進学した神戸学院大学には…。

・法学部・経営学部・経済学部・人文学部・文学部・現代社会学部・グローバルコミュニケーション学部・総合リハビリテーション学部・栄養学部・薬学部。

こんなにも沢山あります。

気になる坂本花織の学部は、経営学部みたいですね。

坂本花織が進学した神戸学院大学は、キャンパスが2か所に分かれています。

神戸市西区の有瀬キャンパス」と「神戸市中央区のポートアイランドキャンパス」です。

坂本花織が在籍している経営学部はポートアイランドキャンパスになりあす。

神戸学院大学にスケート部はない

坂本花織

坂本花織が進学した神戸学院大学は、スポーツに力を入れてます。

でも、スケート部はありません

卒業生でプロ選手などはいないかと調べてみましたが、今までで神戸学院大学を卒業したスポーツ選手は元十種競技の武井壮だけでした(笑)

 また神戸学院大学の体育会系クラブでウィンタースポーツはスキー部だけ。

スケートリンクがないんでしょうね…。

ちなみに主要国際大会で表彰台に乗ったことがある選手の各大学には、スケート部やスキー部、アイスホッケー部などウィンタースポーツの部がいくつかある大学ばかりでした。

 

 

坂本花織が神戸学院大学に進学した理由は?

フィギュアスケート選手で関西方面に大学進学となると、中京大学や関西大学をイメージします。

なぜ坂本花織は神戸学院大学に進学したのでしょうか。

坂本花織より1学年上の三原舞依が甲南大学なので、同じ大学に行くのではないかと言われていました。

ただ坂本花織は引退後のことを考えて、経営学部経営学科を選んだのだそうです。

また神戸学院大学を選んだ理由を本人は言っていませんが、坂本花織の両親の母校が神戸学院大学だそうです。

さらに、坂本花織の練習拠点・ポートアイランドスポーツセンターが神戸学院大学ポートアイランドキャンパスから車で10分かからないことも選んだ理由だと思います。

 

 

坂本花織の神戸学院大学の試験方法は推薦?

坂本花織

坂本花織の神戸学院大学の進学方法は、本人は何も言ってません。

ですが、ほぼ9割推薦入試で入ったと思います。

坂本花織のフィギュアスケートの実績があればAO入試でも問題なく合格できるでしょうし、公募推薦でも大丈夫だと思います。

加えてセンター入試や一般入試は、フィギュアスケートの大会シーズン真っただ中の1~3月に行われます。

推薦入試というと勉強ができる・できないという話になりがちですが、成績がどうこうという話よりも、神戸学院大学を始めとする全ての大学の一般受験を受けるのが不可能だと思います…。

自身の成績に直結するシーズン中に勉強も受験もする時間はないですものね。

坂本花織の神戸学院大学の進学方法は推薦で間違いないと思います。

 

 

坂本花織は関西大学に転校しない?

大学内に練習場所がある関西大学は魅力的です。

ただ、坂本花織の練習拠点・ポートアイランドスポーツセンターが神戸学院大学から近いので、関西大学に転校する必要は今の時点ではないと思います。

今後、シスメックスから移籍して練習場所が変わるくらいしか理由がないように思います。

大学から練習場所までの移動時間が短いというのは何よりのメリットですからね。

大学も4年で卒業目指し、フィギュアスケートでも表彰台を目指して欲しいと思います。

今回は、坂本花織について記載しました。

坂本花織は現在、神戸学院大学に通っていて学部は経営学部です。フィギュアスケート以外のこともしっかりと考えてて、立派ですよね!推薦入試だとは思いますが、それでも立派です。これからもフィギュアスケートと学業を両立してほしいですね。

こんな記事も書いてます。

坂本花織の出身中学や高校どこ?韓国人なの?両親がお金持ち?画像