箱根駅伝に参加したランナーのほとんどが履いていたナイキのランニングシューズ。

あれはナイキの厚底ランニングシューズです。

今回は、そのナイキ厚底ランニングシューズの商品名やタイムが速くなる理由をまとめていきます。

箱根駅伝はナイキ厚底ランニングシューズばかり

箱根駅伝ランナーのナイキ厚底ランニングシューズ

箱根駅伝は見事にナイキ厚底ランニングシューズばかりでしたよね(‘ω’)

ネットでもナイキだらけだと大きな話題になっています。

箱根駅伝出場選手の85%、区間賞10名中9名がナイキの厚底を着用していました。

まさにナイキの厚底革命ですよね〜。

ナイキ厚底ランニングシューズを出したから、驚異の記録が出せたということではありません。

選手の訓練や生まれ持った運動神経のおかげです。

しかし、ナイキ厚底ランニングシューズが選手にとって走りやすい良い靴であることは間違いありません。

今回はナイキ厚底ランニングシューズをテーマに、購入方法や速くなる理由などについてご紹介していきたいと思います。

箱根駅伝でナイキ厚底ランニングシューズばかりだった理由に迫ります!

ナイキ厚底ランニングシューズの商品名は?

 

 

ナイキ厚底ランニングシューズの商品名が気になると話題になっています。

商品名は【ナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%】です。

見た目もかっこよいですが、ネーミングセンスも抜群ですよね(‘ω’)

しかし意味が分からない…

なぜこのような商品名がついたのか由来を調査しました。

ロンドン五輪男子10000メートルの金メダリストであるモー・ファラー選手の発言をヒントに商品名がつけられたのではないかと言われています。

モー・ファラー選手は過去にインタビューで【アスリートとして、常にネクスト%先を望んでいる】と語りました。

常に良いタイムでゴールしていくという意味ですよね!

走る度に足が速くなる、そんな願いがナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%にはこめられているようです。

ナイキ厚底ランニングシューズはピンクしかない?

ところで、ナイキ厚底ランニングシューズはピンクしかないのでしょうか…(‘ω’;)

箱根駅伝2020は見事にピンクのナイキ厚底ランニングシューズだらけでしたよね。

実は、ナイキ厚底ランニングシューズにはピンク以外にも数種類カラーがあります。

こんなおしゃれな左右色違いカラーもあります。

 

 

箱根駅伝2020で目立っていたピンクは、2019915日に発売されたばかりの新色です。

ピンクブラストというカラー名です。

目が覚めるような鮮やかなピンクが印象的です!

ブラストには突風・爆発・爆音などの意味があります。

見ているだけで元気がみなぎる色合いですよね。

ナイキ厚底ランニングシューズの購入方法まとめ

ナイキ厚底ランニングシューズの購入方法をまとめていきます。

全て15日現在の情報となります。

NIKE公式オンラインショップ】

税込み30,250円で販売されています。

人気カラーのピンクブラストの在庫はありです。

Amazon・楽天市場】

大手ネット通販のAmazonや楽天市場でもナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%を購入することができます。

 

購入する時の注意点を2ご紹介します。

1つ目は、ショップにより値段に幅があることです。

最安値は公式オンラインショップと同じ価格ですが、45万円で販売しているお店もあります。

2つ目は、類似品や偽物に騙されないようにすることです。

いい商品には、類似商品が出てきてしまいますからね~。

気をつけたいところです。

ナイキ厚底ランニングシューズで速くなる理由は?

ナイキ厚底ランニングシューズで速くなる理由が気になりますよね(‘ω’)

もちろん、このシューズを履いていたから区間賞が出せたということではありません。

しかしナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%を履くことで、驚くほど走りやすくなることは確かです。

その理由は、このシューズがフルマラソンで2時間切りできるようになることを目指し、作られているためです。

つま先方向に重心が移動するデザインです。

かかとの内側には滑り止めがついているため、安定した走りが可能になります。

またフィット感に優れ、通気性が良いのも特徴です。

通気性が良い上に雨にも強いという特徴もあります。

ナイキ厚底ランニングシューズだと走り方は変わる?

ナイキ厚底ランニングシューズだと走り方は変わるのでしょうか?

例えば専門的なトレーニングを受けていない人でもナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%を履けば、走り方が変わるのか気になりますよね(‘ω’)

実際に手で持つと分かるのですが、見た目の割りにとても軽量です。

分厚い厚底部分がクッションとなり反発力があるため、一定のリズムで走れるようになります。

専門的にトレーニングを受けていなくてもナイキ ヴェイパーフライ ネクスト%を履くだけで、自然とリズムを取りながら走れるようになります。

つまり、履くだけで自然と良いフォームに近づくことができます。

ランニングシューズ1つで、理想の走り方に近づくのは素晴らしすぎますね!

今回は、箱根駅伝で話題になったナイキの厚底ランニングシューズについてまとめました。ほとんどのランナーがナイキの厚底ランニングシューズに切り替わってしまうんじゃないか?と思わせるくらいでしたね。ただ、自分に合う、合わないはあるので、そこは冷静に見極めたいですね。