2019年度の野球世界大会「プレミア12」が開催されます。

メンバー一覧が公表されましたが…。

なんと日本人メジャー選手がいないんですよね。

どうして出場しないのでしょうか。

また、日本のプロ野球でも活躍してる選手たちが続々と出場辞退をしました。

どうして辞退したのでしょうか。

今回は、そんなプレミア12について記載していきます。

 

 

2019年プレミア12のメンバーの一覧

プレミア12の日本代表メンバー。

辞退する選手あり追加される選手ありと落ち着きませんでしたが、ようやくメンバー28名が確定しました。

それでは日本代表メンバーをチェックしましょう(‘ω’)

【投手】

岸 孝之(楽天)

山岡泰輔(オリックス)

大竹 寛(巨人) 

山口 俊(巨人)

山崎康晃(DeNA

甲斐野央(ソフトバンク)

今永昇太(DeNA

大野雄大(中日)

高橋 礼(ソフトバンク)

山本由伸(オリックス)

中川皓太(巨人)

嘉弥真新也(ソフトバンク) 

田口麗斗(巨人)

【捕手】

小林誠司(巨人)

会沢 翼(広島)

甲斐拓也(ソフトバンク)

【内野手】

山田哲人(ヤクルト)

源田壮亮(西武)

浅村栄斗(楽天)

菊池涼介(広島)

外崎修汰(西武)

坂本勇人(巨人)

松田宣浩(ソフトバンク)

【外野手】

近藤健介(日本ハム)

周東佑京(ソフトバンク)

吉田正尚(オリックス)

鈴木誠也(広島)

秋山翔吾(西武)

以上、2019年プレミア12のメンバー一覧をご紹介しました。

プレミア12のメンバーに日本人メジャー選手がいない!

プレミア12のメンバーに日本人メジャー選手がいないんですよね。

プレミア12は、4年に1度開催される野球の国際大会です。

野球の世界一を決定する大会なのでもっと盛り上がってよいはず…

バレーボールやラグビーのW杯と比べると花形のスター選手がいない!と言われています。

う〜ん…、確かにバレーボールの石川祐希選手やラグビーの稲垣啓太選手のようなスター選手が少ない気はします。

野球をあまり知らない人でも知っているような知名度のある選手は山田哲人選手と坂本勇人選手くらいでしょうか。

しかしながら、今回選出されたのは全て実力のある選手だけです。

プレミア12のメンバーに日本人メジャー選手がいない理由は?

高校野球

メジャーな選手が少ないから、いまいち盛り上がりに欠けると思っている人も多いようです。

これは日本だけでなく世界各国についても言えることです。

というのも、プレミア12はメジャーリーグの選手は出場できないのです。

なんでもMLB機構が禁止してるんだとか…。

なぜ禁止してるのかと言うと、オフシーズンでのメジャー選手の怪我の心配コンディションの影響を考えてのことだそうです。

また、プレミア12の誕生理由がオリンピックに代わる大会という位置づけだったので、代表チームへの出場資格も「五輪憲章に基づいたルール」になってるんですよね。

それを言われてしまったら、プレミア12でメジャー選手を見られる機会はなさそうですよね…。

プレミア12のメンバーを辞退した人の一覧

プレミア12のメンバーを辞退した人の一覧をチェックしましょう(‘ω’)

毎年辞退者が続出するというプレミア12

2019年で通算5回目の出場を決めているソフトバンクの松田宣浩選手も『どうしてみんな辞退するんだろう』と胸の内を明かしています。

2019年のプレミア12の日本代表に選出されるも辞退を申し出た選手が3名います。

■松井裕樹選手

2013年にドラフト1位で楽天に入団しています。

24歳にして年俸は1億超え、しかも奥さんは女優の石橋杏奈です!

■千賀滉大選手

ソフトバンクの投手です。

令和初のノーヒットノーランを達成し大きな話題になりました。

■森原康平選手

楽天の投手です。

以上、プレミア12のメンバーを辞退した人の一覧をご紹介しました。

2019年プレミア12を辞退したメンバーの理由は?

プレミア12を辞退したメンバーの理由が気になりますよね(‘ω’)

毎年怪我や不調を理由に辞退者が続出するというちょっといわくつきのプレミア12

今年は3名の選手がプレミア12の日本代表選手を辞退しています。

・松井裕樹選手

・千賀滉大選手

・森原康平選手

3名は全てポジションが投手という共通点があります。

各選手が辞退した理由は次のように発表されています。

・松井裕樹選手は左ヒジに違和感があることから辞退。

・千賀滉大選手は 右肩に違和感があることから辞退。

・そして森原康平選手は右ヒジに違和感があることから辞退しています。

投手はシーズン中に腕を酷使していますからね。

オフシーズンはしっかりトレーニングをしてコンディションを整えたいのだと思います。

プレミア12は各国あまり本気じゃない?

高校野球

メジャー選手もいない、辞退する選手も多い…。

そうなるとプレミア12は各国あまり本気じゃないように思えますよね。

プレミア124年に1度開催される野球の世界のトップを決める戦いです。

それなのにやる気がないと話題になっています(‘ω’;)

そのように思われているのは無名の選手が多いためです。

とは言え野球の実力のある選手なんですけどね。

やっぱり、MLB(メジャーリーグベースボール)がMLBの選手がプレミア12に参加することを認めていないのが大きいんでしょう。

またウインターリーグが開催されている国もあるので、開催時期も関係してそうです。

そのような中でプレミア12の出場選手を28名も選出することは大変なことです。

プレミア12は各国あまり本気じゃないと言われていますが、やる気がないわけではないと思います!

今回は、プレミア12について記載しました。

プレミア12に日本人メジャー選手が出場しない理由は、MLB機構が出場を禁止してるのが原因ですね。また各国の有名選手が出場しないのは、ウインターリーグもあったりするので、開催時期にも原因がありそうです。とはいえ、世界大会なので日本には勝ってほしいですね!