女子水泳のエースである大本里佳は速くて可愛いと話題になってますね。

水泳界のプリンセスといったところでしょうか。

そんな大本里佳ですが、泳いでる姿だけではなく私服姿も制服姿も可愛すぎるんですよね。

モデルとしても十分に活躍できるレベルです。

また大本里佳の出身高校や大学についてもまとめていきます。

今回はそんな大本里佳について記載していきます。

水泳・大本里佳のプロフィール

大本里佳

2年に1度開催される世界水泳で競泳がいよいよ21日から始まりますね!

今大会の自由形と個人メドレーに出場する水泳・大本里佳のプロフィールを紹介していきます。

水泳・大本里佳は1997年5月生まれの22歳、京都府出身です。

大本里佳は身長173センチ、体重58キロでイトマンスイミングスクールに所属しています。

1歳の頃から水泳を始めジュニア時代は地元のクラブで平泳ぎをしていましたが、コーチに「センスがない」と言われ個人メドレーへの転向を勧められたそうです。

当時は50メートルしか泳ぐことが出来なかったので200メートル泳ぐなんて無理!と思ったそうです。

確かに走ることで考えても50mは走れても、200mと言われると尻込みしてしまいますね。

それでも努力し中学1年生の時にはジュニアジャパンパシフィック選手権に出場するなど国際大会を経験しています。

伸び悩んだ時期もありましたが高校1年の時のコーチに出会ってからは才能が開花されジャパンオープン連覇などの実績を残しています。

代表選考大会ではなかなか力が出し切れず、やっと掴んだ日本代表の切符なので自分らしいレースをしたいとインタビューで話していました。

表彰台も期待したいですね。

大本里佳が可愛すぎると話題沸騰中!

大本里佳

大本里佳が可愛すぎると話題沸騰中です。

大本里佳がキャップをかぶりジャージで歩いている姿からは凛々しさを感じられますが、髪をおろして笑顔で取材に応じている姿は本当に可愛いですね!

競技上当然のことながらすっぴんでの写真になりますがこの可愛さ!

アナウンサーですと言われても違和感ないですよね(笑)

目が大きくはっきりした顔立ちなのでメイクをしたらかなり美人になりそうな予感がします!

ネットでも「大本里佳 かわいい」というワードで多数検索されているようで画像もたくさんありました。

女性アスリートの方々に多いのでしょうが、競技の時のオンの表情とプライベートのオフの表情とのギャップがいいですよね!

特に水泳競技はキャップをかぶってしまうので髪型なども競技の時はわからず、インタビューやオフショットで一瞬、誰?となってしまうことが多いです(笑) 

これから競技の成績以外でも注目を集めそうな大本里佳を要チェックです!

大本里佳の私服姿も制服姿も可愛すぎる!

大本里佳

大本里佳の私服姿も制服姿も可愛すぎるんですよね。

現在大学生の大本里佳の制服といえば、ほぼほぼジャージ姿ということになりますが(笑)

高校生時代の制服の写真もいくつかネットで見つけることが出来ました。

残念ながら(?)上半身しか写っていませんが、ブレザー姿が可愛いですね!

大本里佳の画像はジャージか水着がほとんどですが、大本里佳が通っている大学の部活の選手名鑑で紹介されているものに私服姿の写真もありました!

背景が海で健康的に日焼けした写真はこれまた可愛すぎますね!

大本里佳は根っからの水好きなのですね(笑)

海もとてもよく似合っていました。同じく大学のTwitterで水着やジャージではない服装の写真もありました!

…Tシャツ姿ですが(笑)

大本里佳は競泳選手なので肩幅がしっかりありTシャツもよくお似合いでした!

週に1回のオフの日には友人とカフェに行くのがリフレッシュになると話しているので、これから雑誌のオフショット撮影などで私服姿を披露してくれることもあるかもしれませんね。

水泳・大本里佳の出身高校や大学はどこ?

大本里佳

水泳・大本里佳の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

大本里佳の出身高校は京都府にある立命館高校です!

大本里佳の出身が京都府なので地元の高校に進学したということでしょうが…京都府の立命館は中高一貫の併設校で中学受験の偏差値は61、高校の偏差値で68~71という超優秀な学校なのです!

中学受験にしろ高校受験にしろ気楽に進学先に選べる学校ではありませんね(笑)

大本里佳の出身高校の立命館高校は難関校だけあって8~9割の卒業生は内部進学で立命館大学に進学するのですが、これまた驚きで大本里佳が現在通っている大学は中央大学なのです。

上京する意思があっての進学先選びだったのかもしれませんが、中央大学でもトップクラスの偏差値を誇る法学部の4年生です。

法学部はどの大学でも難関な学部ですが、首都圏の大学別偏差値を話す時にも「中央・法は別」と言われるくらい一目置かれている学部です。

大本里佳は水泳だけではなく勉強もしっかり過ぎるくらいにやってきていたのでしょうね。

まさに文武両道だと思います。水泳・大本里佳の出身高校や大学はどこ?についてでした。

大本里佳の家族構成は?

大本里佳

大本里佳の家族構成はどんな感じなんでしょうか。

大本里佳はインタビューなのでもあまり家族の話はしないみたいですね。

兄弟は兄が2人いることはわかっていますが、ご両親の話はほとんど出てきていません。

なんとなく幼少期のエピソードなのでご両親の話が出てきても不思議ではないのですが、水泳を始めた時期が1歳という時もお母さんに連れられてという話程度で特にそこから両親の話にはならず(笑)

どうやら兄2人が水泳をやっていたので、兄2人をスイミングスクールに連れて行くならどのみち一緒に行く大本里佳にもスイミングスクールをやらせてみよう的な感じで一緒に習い始めたのではないかと思います(親目線としては、笑) 

おそらく大本里佳はスイミングスクールで水の入ることを怖がることもなく、お母さんと一緒に楽しむスイミングクラスからみるみるうちに選手コースに行ってしまったのではないかと思います。

最初に水が苦手で…などのエピソードがあれば両親の話題にもなると思うのですが残念ですね(笑)

そしておそらく両親は現在も京都に住んでいるのではないかと思うので、あまり会ったりもしていないのかもしれないです。

大学生で上京するとそうなるのも普通ですし、まして練習漬けの日々でしょうから致し方ないですね。

大本里佳の家族構成はご両親と兄2人です。

大本里佳の兄も水泳選手だった!

大本里佳

大本里佳の兄も水泳選手なんですよね!

大本里佳の兄2人のうち3歳年上の兄は大元鷹志といい大本里佳と同じ中央大学で水泳部でした!

競技は自由形100メートルで身長は183センチと長身、おまけにイケメンです(笑)

2016年には中央大学の主将を務めていて中央大学水泳部のTwitterに画像もありました。

自由形短距離のエースだったそうです。

兄妹ともに優秀な選手なのですね。

もう1人の兄の情報ははっきりしませんが名字が同じなことと、年齢的なことから2014年に近畿大学の水上競技部でキャプテンを務めていた大本遼平が1番上の兄なのではないかとネットに書かれていました。

2015年の第70回国民体育大会にバタフライ100メートルの選手として出場していたこと以外は不明ですが、大本里佳の兄2人も幼少期から大学卒業までは水泳を続けていたことになりますね。

これは意外と凄いことだと個人的には思います。

子どもの時からの習い事でも特にスポーツ系は中学の部活動あたりで違う競技にいくことが多いと思うので、兄弟3人とも大学まで水泳を続けていたということは全員小さい時から水泳が変わらず好きなのでしょう。

今は兄2人も応援してくれていると思うので大本里佳の活躍に期待したいと思います。

今回は、大本里佳について記載しました。

水泳をしてる姿も可愛いですが、大本里佳は私服も制服姿も可愛すぎるんですよね。これは海外のアスリートみたいにモデルデビューする日も近いでしょうね。また大本里佳の兄弟も水泳選手ということで家族全員が水泳一家の可能性は高そうですね。これから水泳一家として話題になってくれそうですね!