女子バレー日本代表の若きエース候補の黒後愛を育てた父親とはどのような人なんでしょうか。黒後愛の姉も春高バレーに出場するほどの選手だったので、よほどの人なんだと勝手に想像しちゃいますよね。

そんなスーパーな黒後愛の父親の名前や年齢と現在の職業はどんな感じなんでしょうか。噂によると現在はバレーの監督をやってるとのことなので、どこの大学のバレー監督をしてるんでしょうかね。

それにしても黒後愛も姉も父親もバレーに関わってるって、すごいバレー一家なんですね!それくらいじゃないと、日本代表レベルの子供は育てられないのかもしれませんね。

今回は、そんな黒後愛の父親について記載していきます。

[ad#01]

黒後愛の父親の名前や年齢は?

黒後愛の父親の名前や年齢はどんな感じなんでしょうか。

世界バレーで大注目の黒後愛の父親の名前は「黒後洋」と言い、実はかなり有名な人でもあります。

黒後愛の父親の年齢は1965年生まれの53歳なのですが、学生時代からバレーボールをやっていて高校時代は宇都宮東高校で現在の春高バレー(当時は全国高等学校バレーボール選抜優勝大会として3月に開催)にも出場経験があるようです。

さすがの黒後愛の父親ですね!

そして大学は筑波大学を卒業していて、こちらの大学バレーでは有名な強豪校なんです。

専門分野が体育学なのだそうですが「バレーボールの練習プログラム」という著書も出版されています。本まで出すとは相当なレベルだということがわかりますよね!

黒後愛の父親は若い時から現在までバレーボールに携わっているようです。

我が子もバレーボールを選んでくれて全日本代表に選ばれたとなると父親も嬉しいでしょうね!

黒後愛の父親の名前は「黒後洋」、年齢は53歳です。

黒後愛の父親の現在職業や仕事はなに?

黒後愛の父親の現在職業や仕事はなにをしてるのでしょうか。

黒後愛の父親は現在、宇都宮大学で教授をしています。黒後愛は大学教授の娘なんですね!

宇都宮大学のホームページを見ると他に筑波大学の助手、栃木県バレーボール協会常任理事をされていて、日本体育学会、日本バレーボール学会(理事)、日本スポーツ教育学会に所属していると書いてありました。

これだけで、バレー界ではかなり有名な人物なんだとわかりますよね!

また専門分野の体育学の中でも特にバレーボールに特化していて、学術論文や共著の著書もバレーボールに関するものが多いです。

根っからバレーボールという競技が好きな方なのでしょうね。

そんな父親のもとにいたら黒後愛も黒後愛の姉も幼い時からバレーボールに親しむのは当然でしょう。

実績のある父親が理論的に教えてくれた環境が今の黒後愛のベースになっているのかもしれないですね。

黒後愛の父親の現在職業や仕事は宇都宮大学の教育学部で体育学を教えている大学教授です。

[ad#01]

黒後愛の父親はどこの大学バレー監督?

黒後愛の父親はどこの大学バレー監督なのでしょうか?

黒後愛の父親は教授を務める宇都宮大学で男女バレー部の監督をしています。

黒後愛の父親の監督としての成績は宇都宮大学のHPによると2006~2010年関東甲信越大学体育大会で優勝と書いてあります。

また平成28年の宇都宮大学のトピックスによると関東甲信越大学体育大会で男子は2年連続で優勝、女子は5年連続で優勝とあり、平成29年にも男子は準優勝、女子は優勝と書いてます。

平成30年は男子3位、女子優勝と快進撃を続けています。なんだかホント凄い人なんですね!

宇都宮大学は関東大学バレーボール連盟では男子が3部リーグ、女子は2部リーグで戦っています。

ちなみに男子は7部まであります。大学のバレー部って多いんですね。驚きました。

選手は毎年変わるのに長年上位の結果を残せるということは監督の指導がよいと言うことなのでしょうね。

父親も凄いが黒後愛も凄いという最強親子ですね(笑)黒後愛の父親は宇都宮大学のバレー監督です。

今回は、黒後愛の父親について記載しました。

黒後愛の父親も相当すごい人なんですね。現在の職業は大学で務めていて、宇都宮大学でバレー監督もしています。そしてバレーの本まで出すほどの著名人。これはバレー界で黒後愛の父親を知らない人はいないのでしょうね。これは黒後愛だったり、姉が春高バレーに出場するなんて当たり前の結果だったんだと思いますよね。それにしても黒後愛も父親も黒後愛の姉もとんでもないバレー人なんですね!

[ad#01]

こんな記事も書いています。

黒後愛の姉の名前や年齢と画像は?現在の仕事や職業とバレーしてる?

黒後愛の身長や体重は?ジャンプ力が凄くて最高到達点は何センチ?

黒後愛の出身中学校や高校どこ?ミラモン出演時の当時画像が可愛い!