グラチャンバレー2017に続き、世界バレー2018でも宮下遥が落選しています。グラチャンバレー2017の時は落選理由が怪我だったんですが、今回も怪我なんでしょうかね。

だとしたら、宮下遥の現在の怪我の状態が気になりますね。やはり酷いんでしょうかね。もし酷い怪我なら東京オリンピックまではなんとか…、と思うんですが。

また、宮下遥ですがVリーグの出場もまったくしてないんでしょうかね…。復帰目処はいつくらいになるんでしょうか。やはり宮下遥のセッターを見たいですね。

今回は、そんな宮下遥について記載していきます。

Sponsored Link

宮下遥の現在の怪我の状態は酷い?

宮下遥の現在の怪我の状態は酷いのでしょうか?

2017年6月に開催されたワールドグランプリを最後に代表入りしていない宮下遥ですが、2017年のグラチャンバレーを怪我が理由で代表から外れています。

今年開催される世界バレーでも代表入りしていないので怪我の状態が悪いのでしょうか?

宮下遥の怪我は通称「ジャンパー膝」と言われるものでバスケットボールやバレーボールをやったことがある人だと「あぁ~あの怪我か」とすぐにわかるほどメジャーな怪我です。

「ジャンパー膝」は骨折や捻挫と違い、疲労が蓄積されて発症するのでなかなか完治が難しい怪我でもあります。

膝への負担を与えないことが最大の予防法なのですが、現役スポーツ選手にこの予防法は選択出来ないですよね。

膝周りの筋肉を鍛えて膝への負担を減らすようにするくらいしかないのではないでしょうか?

宮下遥は手術が必要なほどではなかったようなので現在は快方に向かっていると思います。

宮下遥の現在の怪我の状態は一時期に比べるとよくなってきていると思います。

宮下遥は現在Vリーグの出場してる?

宮下遥は現在Vリーグの試合に出場しているのでしょうか?

宮下遥が所属している岡山シーガルズは2017-2018シーズンはチャレンジリーグでした。

バレーボールのVリーグはシーズンが秋から春にかけて試合が行われます。

そしてプレミアリーグの次がチャレンジリーグになり、宮下遥が所属する岡山シーガルズは2017-2018シーズンにチャレンジリーグで優勝しています。

もちろん宮下遥は出場していて、チームの優勝に大きく貢献しました。

優勝決定戦後のインタビューでも次シーズンの抱負をしっかりと話していました。

怪我の様子も良さそうなのでオリンピック2020には代表復帰も十分にあり得るのではないかと思います。

Vリーグの試合日程も今までのリーグ戦ですと入れ替え戦などが行われるところなのですが、Vリーグの新構想により2018-2019シーズンから試合形式などが変更になるため、宮下遥が所属する岡山シーガルズはDivision1というカテゴリーに入ることが決まったので、少し怪我の治療にかける時間があるのではないかと思います。

宮下遥は現在Vリーグの出場しています。

Sponsored Link

宮下遥の怪我からの復帰目処はいつ?

宮下遥の怪我からの復帰目処はいつになるのでしょうか?

自身が所属するチームでは試合に復帰しているので、怪我の状態はよくなってきていると思いますが代表選手となると合宿や遠征なども増えるでしょうから、今は無理をさせず且 試合勘を失わないようにしている状況なのかな?と思います。

そうはいっても代表のセッターポジションは激戦といっても過言ではないほど良い選手がそろってきているので、宮下遥も万全の状態に仕上げたいところだと思います。

ポジション的にリベロやセッターはチーム構想によって選出される選手が変わってくると思うので、代表監督の中田監督が世界バレー後にどのような選手を選出するのかも楽しみです!

個人的にはグラチャンバレー、世界バレーでいろいろなセッターを試すことが出来たと思うので最終的なチーム構想に宮下遥が選ばれるのかも注目していきたいです。

宮下遥の怪我からの復帰目処は現在で60%くらい、完全復帰は2019年になると思います。

今回は、宮下遥について記載しました。

宮下遥の現在の怪我の状態はほぼ治っていたんですね。なので、落選理由は怪我というわけではなく試合感的な問題なんでしょうか。Vリーグなどの試合にもしっかり出場してるので、復帰目処も立ってるんんでしょうね。これから日本代表のセッターたちとの競争になると思いますが、ぜひ日本代表のセッターに完全復帰してほしいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

【グラチャン2017】宮下遥がいない!落選理由の怪我と現状は?

【世界バレー2018】宮下遥がいない!落選理由は怪我で現状は?