グラチャンバレー2017に続き…、世界バレー2018にも宮下遥がいません。これから日本を背負って立つと言われていた天才セッターの宮下遥はなぜ落選してるんでしょうか。しかも2年連続で…。

やはり世界バレー2018に宮下遥が出場できない理由は怪我の状態が良くないからなんでしょうかね…。グラチャンバレー2017の落選理由と同様に。

でも、グラチャンバレー2017も怪我が理由で落選して、世界バレー2018も怪我が理由で落選となると、そんな重症なのかと勘ぐってしまいますよね。。。一体、宮下遥の現在の状況はどうなってるんでしょうか。

今回は、そんな宮下遥について記載していきます。

【世界バレー2018】宮下遥がいない!

15歳で代表入りてから「未来の日本を背負う大型セッター」と期待されてい宮下遥。

世界バレー2018の開幕が間近になって代表メンバーリストを見たら宮下遥がいないことにビックリしちゃいましたね^^;

宮下遥のこれまでの経歴を簡単に振り返ってみると・・・。

中学入学後にセッターに転向して3年の春(5月)にはVプレミアリーグの岡山シーガルズと契約して「二足のわらじ」をはくなど規格外のプロデビューをした宮下遥。

その後、大阪国際滝井高等学校に進学し高校2年の春高バレーでは全国ベスト4になったんですね~。

そして、高校卒業後の18歳でA代表に選ばれ国際大会デビューしてからは代表入りし続けていました。

ところが2017年6月のワールドグランプリを最後に、宮下遥が代表にいないんですよね。

この大会は、中田久美が監督に就任して初めての国際大会でもありました。この場で何かがあったのか?なんて勘ぐってしまいたくもなりますが・・・。

1年経った世界バレー2018にも宮下遥がいないとなると、何か深刻な事情がありそうな気もしますね。

【世界バレー2018】宮下遥の落選理由は怪我なのか?

宮下遥が最後に代表入りをしたのが2017年6月でもう1年以上経つんですよね。

世界バレー2018でも代表落選してしまい落選理由が本当に「怪我」だけなのか気になりますよね。

最後の代表入りとなった2017年のワールドグランプリ期間中に、監督就任したばかりの中田久美に膝の痛みを訴えたという宮下遥。

同じセッター出身で15歳という年齢で社会人デビューしてるという共通点もあり、きっと期待も大きかったと思うんですよね。

おそらく、2人の頭の中には「2020年東京オリンピック」というのがあったはずで「今は無理する所じゃない、治療に専念しよう」と共通の認識だったはずなのですが・・・

所属チームの岡山シーガルズで試合復帰した2018年になっても宮下遥が代表入りしてないことから「怪我だけが落選理由じゃないのでは?中田久美と不仲なのでは?」なんて噂がされるようになってしまったようです^^;

それに輪をかけて「レシーブやサーブはセッターとして日本一、しかし攻撃陣をいかすという点で今年は他の選手を使ってみたい」と今年は宮下遥を代表に呼ばないつもり宣言をしてるんですよね。

ということで、世界バレー2018で宮下遥が代表落選した理由は「怪我だけではない」って事になりますね。

確かに、いままで選ばれてた選手をそのまま選び続けるだけだったら「同じ結果しか生まれない」ですから・・・仕方ないですね。

Sponsored Link

【世界バレー2018】宮下遥の怪我の現状は?

世界バレー2018でも代表落選した宮下遥ですが、このままだと東京オリンピックの代表入りも危ないのかな?なん心配になりますよね。怪我の現状が気になるところですが・・・。

そもそも、宮下遥の怪我はどんなものだったのか?調べてみると・・・。

通称「ジャンパー膝」と呼ばれるジャンプやキックなどの動作で膝を酷使するスポーツ選手に多発する膝の怪我らしいですね。

アクシデントで急に痛めたというようなものではなく、繰り返される膝への負担から発症するのでいわゆる「職業病」ともいえる怪我です。

最大の予防策は「膝に負担を与えない」ってことですが、難しいですね(笑)

宮下遥が注射治療をしたのか手術をしたのかは分かりませんが「所属チームの試合に復帰」してるという事は、現状が完治ではなくても良い状態に向かってるのは確かですね。

ただ、世界バレー2018の代表落選は当然といえば当然・・・アピールポイントが全くないんですよ。

所属チームもプレミアリーグからV1リーグに降格してますしね・・・。サッカーでJ2の選手が代表入りする可能性が低いのと同じです。

宮下遥は怪我だけでなくチームの現状もしっかり受け止めて「東京オリンピックで代表入りする為の1年」をこれから送ってほしいですね。

悔しさを忘れない為にも世界バレー2018年に代表入りしたライバルセッターの活躍を目に焼き付けてほしいと思います。

今回は、宮下遥について記載しました。

グラチャンバレー2017に続き、世界バレー2018にも宮下遥がいません。落選理由は怪我が影響してアピール不足というのもありますが、ひょっとしたら監督の中田久美と戦略面で合わないのかもしれませんね。さすがにここまで長引く怪我はなさそうですし。でも、解説時代の中田久美は宮下遥を評価していたので、ひょっとしたら東京オリンピックまでに這い上がってこいという中田久美監督から宮下遥へのメッセージなのかもしれませんね。宮下遥にはセッターとして女子バレー日本代表に帰ってきてほしいですね。

 

こんな記事も書いています。

宮下遥の現在の怪我の状態は酷い?Vリーグの出場や復帰目処はいつ?

【グラチャン2017】宮下遥がいない!落選理由の怪我と現状は?

黒後愛の出身中学校や高校どこ?ミラモン出演時の当時画像が可愛い!

【世界バレー2018】鍋谷友理枝がいない!落選理由は怪我で現状は?

【世界バレー2018】佐藤あり紗がいない!落選理由は監督と不仲?