体操女子日本代表の中路紫帆が石原さとみに似てるとか、かわいすぎるとか、それでいて体操の実力もすごいとか、多方面で話題になっていますね。これから東京オリンピックに向けて、さらに中路紫帆には期待がかかりそうです。

そんな中路紫帆ですが、とにかくスタイルが抜群ですね。さすがのアスリートです。日々の鍛錬が身体から伝わってきますね。

また、中路紫帆のカップやスリーサイズと身長や体重はどんな感じなんでしょうかね。鍛え抜かれたアスリート体型なので気になるところです。

今回は、そんな中路紫帆について記載していきます。

Sponsored Link

中路紫帆がスタイル抜群!

体操女子代表に選ばれた中路紫帆がスタイル抜群ですよね。

アジア競技大会2018で体操代表選手として個人総合6位、個人ゆかで銅メダルを獲得した中路紫帆の簡単なプロフィールを紹介していきます。

中路紫帆は2000年4月生まれの18歳。現在は私立クラーク記念国際高等学校の3年生で、所属は戸田市スポーツセンターです。

競技中の中路紫帆を見るとスラっとした身体と長い手足が印象的です。

個人的に女子の体操選手と言えば小柄でクルクルと動き回るイメージなのですが、中路紫帆はダイナミックさとしなやかさを兼ね備えている選手に見えるので可憐さより優雅さを感じられます。

スレンダーな体型が体操界でひときわ目を惹く要素になっていると思います。

中路紫帆がスタイル抜群については文句なしと言ってよいと思います。

中路紫帆のカップやスリーサイズは?

中路紫帆のカップやスリーサイズも気になるところですよね。

現役女子高生でアスリートとなればカップやスリーサイズを公表しているはずもなく…、競技中の姿から予想してみようと思います。

中路紫帆のカップは見た目から判断してBカップ以下はないと思います!(断言)

衣装の感じを差し引いてもCカップはあるのではないかと予想します。中路紫帆はスタイルもいいですよね!さすがアスリートという体型だと思います。

中路紫帆のスリーサイズの予想はバストが84cmくらいはありそうに見えますがどうでしょう?

ウエストはモデルのような細さはありませんがきゅっと締まっているので60~63cmくらいではないかと思います。ヒップは小さいですよね。体操選手特有のヒップの形をしていると思います。

予想としてはヒップは86cmくらいかな?と思います。

中路紫帆のカップやスリーサイズは公表されていないので全て予想値にはなりますが、中路紫帆のカップはCカップ、スリーサイズはバスト84センチ、ウエスト63センチ、ヒップ86センチくらいではないかと予想します。

Sponsored Link

中路紫帆の身長と体重は?

中路紫帆の身長と体重はどのくらいなのでしょうか。

中路紫帆の身長は公表されていて158cmだそうです。体操選手と並んでいると大きく見えますが、一般の高校生の身長としては普通か少し小柄な方だと思います。

女子体操選手の平均身長は148cmと一般女性と比べるとかなり小さいので、中路紫帆の身長が高く見えるのだと思います。

女子体操選手は小さい時から筋力をつけてしまうので身長は伸びにくくなるのだそうです。

中路紫帆の体重も公表されていて47kgです。

引き締まった身体から想像するより少し重めに見えますが、筋肉がついていると見た目より体重は重くなるのでアスリートとしてはベスト体重だと思います。

ちなみに一般女性で言うと身長158cmの標準体重は52kgなので中路紫帆の体重は美容体重並みと言えますね。中路紫帆の身長は身長158cm、体重は47kgです。

今回は、中路紫帆について記載しました。

体操女子日本代表の中路紫帆のスタイルは抜群ですね!さすがのアスリートです。また、カップやスリーサイズも予想にはなりましたが、見事なプロポーションですし、身長や体重は体操女子選手としては大きいほうですが、だからこそできるダイナミックな演技は迫力がありますよね。これから体操女子日本代表としてどんどん活躍してほしいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

中路紫帆と石原さとみが似てる!身長や体重も比較!似てる角度は?

中路紫帆の出身地はどこ?高校は戸田翔陽からクラーク高に転校した?