2018年夏の甲子園の注目選手である秋田県代表の金足農業高校の吉田輝星。イケメンピッチャーでドラフトの目玉でもありますよね。

そんな吉田輝星をドラフト指名しそうな球団はどのくらいあるのでしょうか。複数球団が指名しそうな雰囲気はありますよね。また、プロ野球球団の評価はどんな感じなんでしょうか。

そして、吉田輝星といえばランナーがいるときといないときのピッチングのギアの入れ替えがすごいですよね。見ていて惚れ惚れするような投球術です。

今回は、そんな吉田輝星投手について記載していきます。

Sponsored Link

吉田輝星をドラフト指名しそうな球団はどこ?

今年のドラフトの目玉ともいえる秋田・金足農業高校の吉田輝星。

甲子園での活躍次第でドラフト指名しそうな球団も増えそうですよね~。ということで、未来のメジャーリーガー?の期待もかかる吉田輝星のプロフィールを紹介します!

吉田輝星(よしだこうせい)という名前は、あの柔道金メダリストである井上康生に由来して付けた名前なんですって。

輝く星になれ!って思いも乗せて「こうせい」と名付けられたのを見ると、両親の夢と期待の大きさも感じますよね~。

年齢は2001年生まれで現在は高校3年生の17歳、身長が176センチ&体重81キロと決して大型ではないですが「入学した年からエース」として活躍し金足農業高校の大黒柱としてひっぱってきました!

高校生の現在で既に「150キロを超えるストレート&完成度の高い5種類?の球種」と魅力いっぱいの吉田輝星。

完成度が高い&センスがある!とプロのスカウト陣からも絶賛する声が多いのをみると「一体何球団がドラフト指名するのか?」とワクワクしますね(笑)

個人的には吉田輝星が東北出身って事で楽天は確定だと思ってますが^^;

他にもソフトバンク・広島・ヤクルト・・・あたりも指名するのでは?と予想してます。

10月になって吉田輝星を含めドラウト候補の選手たちが「プロ志望届」を提出しプロ入りの意思をハッキリさせるまでは予想が難しいですが…(笑)

選手の意思がハッキリすれば各球団のドラフト戦略もオープンになるので、もう少しワクワクしながら待ちましょう!

吉田輝星の各球団の評価は?

ドラフトの目玉!超高校級!なんて凄い評価をされていても実際、吉田輝星に対してプロ野球の各球団がどんな評価をしているのか気になりますよね~。

各球団で「ドラウト戦略の駆け引き」みたいなのもあるので、コメントからは「指名するのかどうか」までは確信持てませんが^^;

それでも吉田輝星が各球団から揃って最高評価を得ているのは確かなようですね!

吉田輝星に対する各球団の評価の一部を紹介すると・・・・

・ソフトバンク=高校生レベルではなく、すでに確実なものがみえてる。

・広島=高校生投手の中でダントツの1位は間違いない。

・巨人=ギアの入れ替えやペース配分が素晴らしい。

・楽天=右投げの高校生投手では間違いなくトップで完成されてる。

・阪神=コントロール重視の時とギアを入れ替えた時の使い分けが凄い。

深読みしすぎかもしれませんが^^;

吉田輝星に対する評価を「高校生右腕の中では」とか限定してコメントしてるスカウトも「他球団にドラフトでの狙いを悟られたくない」為に大絶賛より少しトーンを落として「それなりに凄い投手だと思いますよ~」的な空気を醸し出してるのでは?なんて思っちゃったんですよね(笑)

吉田輝星に対する評価の声が報じられてない球団がさらに「怪しい」って気もしてます(爆)

すでにドラフトに向けて高校生では最高級の評価を各球団から受けている吉田輝星。高校最後の甲子園という舞台でどこまで各球団からの評価を上積み出来るか?がとても楽しみですね!

Sponsored Link

吉田輝星のギアの入れ替えが凄い!

吉田輝星の投球についての評価を見ると、投げるボールの質以上に「ギアの入れ替えが凄い」という投球術に対する評価が高いんですよね~。

この辺が高校生離れしていると言われる理由なのでしょう^^;

「ギアの入れ替え」ってどういう事なのかを簡単に説明すると・・・「打たれていい場面」と「打ち取らなくてはいけない場面」で力を入れずにコントロール重視&力を入れてスピート重視の投球を使い分けられるって事なんですね^^;

プロでは当たり前の投球術ですが、高校生が甲子園という大きな舞台で既に「自由自在に自分の投球をコントロール出来る」って中々いないんですよね。

今年の吉田輝星の甲子園初戦でも「ランナーが出たのでギアを入れ替えた」というコメントを試合後にして話題になってましたね。

そして驚きは「まだ3回位投げられる」ってコメント^^;

一回~九回まで力を抜くことを知らずの全力投球だったら出てこないコメントですね(笑)

高校生はプロとは違い投手の投球回数が長いので「どれだけギアの入れ替えを上手にして省エネ出来るか?」ってのも勝ち上がる為には大事だと思います。

本来ならばランナーを背負ってピンチに陥った吉田輝星の姿は見たくないかもしれませんが・・・ランナー背負ってピンチになって「ギアを入れ替えた瞬間」の凄い吉田輝星を見るのが楽しみでもあります(笑)

今回は、吉田輝星について記載しました。

第100回、2018年の夏の甲子園で躍動している秋田県代表の吉田輝星投手。ドラフトでは複数球団が指名しそうですし、各球団の評価も高いですね。その理由として、ギアの入れ替えがすごいんですけど、この投球術があれば、プロでさらにレベルアップすることができそうですね!どんどん成長して、将来の大リーガーになってほしいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

吉田輝星はイケメンピッチャー!身長や体重と彼女はいるの?画像

吉田輝星の出身中学校は天王中で成績は?いつから野球を始めた?