日本ボクシング連盟の山根明終身会長がいろいろと話題になっております。なんだか長期化していきそうな話題ですよね。

いずれにせよ、ボクシング選手にとって好ましい状況ではないので、早く収束したほうが良さそうなんですけど…。

それにしても山根明終身会長のおもてなしリストが細かすぎまですよね(笑)でも、山根明終身会長の好きな食べ物は可愛いというギャップ。不思議です。

今回は、そんな山根明終身会長について記載していきます。

Sponsored Link

山根明会長のおもてなしリストとは?

山根明会長のおもてなしリストとは一体何のことなのか。

山根明会長とは日本ボクシング連盟の終身会長のことです。

現在333人から告発状を出されたことで話題になっていますね!山根明会長は1939年生まれの78歳です。

山根明会長は19年間アマチュアボクシング日本代表監督を務め、1994~2002年までは国際ボクシング連盟常任理事に就任、日本アマチュアボクシング連盟会長や日本ボクシング連盟会長を務めています。

長きに渡り日本のボクシング界を支え、20代の若い選手を育てて世界でも注目される水準に導いた指導力もあり、ある意味絶対的な力を持っているといっても過言ではありません。

そんな山根明会長を接待する時のおもてなしリストというものの存在が告発状に添えられており話題になっているところです。

山根明会長のおもてなしリストとは接待をする時に必要なリストのことです。

山根明会長のおもてなしリストが細かすぎる!

山根明会長のおもてなしリストが細かすぎると話題になっています。

山根明会長のおもてなしリストは山根明会長が要請したものではなく、接待する側が山根明会長が喜ばれたことをリスト化したものなのだそうです。

リストはホテルの部屋・体育館、会長控室・その他の注意事項に分かれていて。

・ホテルの部屋ではミネラルウォーター6本は冷蔵庫で冷やす※常温も用意すること。

・麦焼酎(瓶であること)・落花生・剣先するめ・乾パン1缶など。

これらが書かれていて、体育館ではドリップコーヒー(2種類)20パック、お茶パック(緑茶とほうじ茶)、せんべいの詰め合わせ(のり・サラダ・しょうゆ等の詰め合わせ)など本当に細かくリスト化されていました。

その日の気分や体調によって好みも変わるのではないか?と疑問もありますが(笑)

おもてなしリストがあれば迎える側は楽ではありますね!

山根明会長のおもてなしリストが細かすぎますが、山根明終身会長が要請したものではないんですね。

Sponsored Link

山根明会長のおもてなしリストの好きな食べ物は可愛い!

山根明会長のおもてなしリストの好きな食べ物は可愛いんですよね。

山根明会長のおもてなしリストは細かすぎるのですが、その中でも笑ってしまう記載があったので紹介していきます。

山根明会長のおもてなしリストのその他の注意事項に…。

「肉…和牛肉しか食べない(豚・鳥ダメ)ハンバーグも合挽はダメ」

「牡蠣は生でもなんでも食べる(好き)」「ホヤ貝(大好き)」

「エビ・アワビは食べる…車エビ大好き」「目玉焼き…外はカリカリ、中は半熟」…。

大の大人の食事風景から好きな食べ物や大好きな食べ物を予測して注意書きに書くってどんだけだよ!と思うのと、山根明会長がどのように牡蠣やホヤ貝を食べたのか とても興味があります(笑)

 嫌いな食べ物や苦手な食べ物を推し量るのでしたら理解も出来ますが大好きって(笑) 

失礼ながら爆笑してしまいました。

なぜか必ず「カンロ飴」がホテルにも体育館にも置いてあるのも個人的にはツボでした(笑)

 山根明会長のおもてなしリストの好きな食べ物は可愛いですね。

今回は、山根明終身会長について記載しました。

山根明終身会長のおもてなしリストが細かすぎるんですけど、山根明終身会長が好きな食べ物は可愛いですね。いろいろと話題になっていますが、現役のボクシング選手のためにも早く収束してほしいですよね。

Sponsored Link