水泳の池江璃花子選手が速すぎて、なにが凄いのかさえわからなくなってきてますよね。泳げば記録更新をしているので、きっと水泳界では怪物扱いなんでしょうね。

そんな池江璃花子の家族構成は父親と母親と姉と兄みたいですが、名前や年齢はどんな感じなんでしょうか。とくに兄弟が気になりますね。

ひょっとしたら、家族全員の職業は水泳関係かもしれませんし!

今回は、そんな池江璃花子について記載していきます。

Sponsored Link

池江璃花子の家族構成は父・母・姉・兄!

池江璃花子の家族構成は父・母・姉・兄なんですよね。

女子競泳の日本記録保持者である池江璃花子は2000年7月生まれの18歳、東京都江戸川区の出身です。

現在、個人種目12個とリレー種目7個の日本記録を持つスーパー高校生の池江璃花子、凄いという次元じゃないですね。

3歳10か月から兄姉の影響で水泳を始め、5歳にして4泳法全てで50mを泳げるようになったのだそうです。

池江璃花子の母・姉・兄は水泳をやっているという水泳一家で池江璃花子は幼少期から自然と水泳を始める環境だったようです。

また池江璃花子は生まれてからのトレーニングの成果で1歳半で逆上がりが出来るようになりました。

1歳半で逆上がりが出来るってどういう運動神経の持ち主なのでしょうか(笑)

 今のスーパーアスリートぶりは生まれた時からの積み重ねによるものなのでしょう!

池江璃花子の家族構成は父・母・姉・兄です。

池江璃花子の父親と母親の名前や年齢と職業は?

池江璃花子の父親と母親の名前や年齢と職業はどんな感じなんでしょうか。

池江璃花子の父親の名前は公表されておらず、はっきりしたことはわかりませんが七田式教育の上級講師資格者で株式会社ノーザンライツの代表取締役・池江俊博ではないかと言われています。

池江璃花子の父親とは空自戦闘機操縦士で全日本曲技飛行競技会で準優勝の経験もある凄腕のパイロットだったそうです。

池江璃花子がジュニアオリンピック全国大会で優勝した時に自身のFacebookに投稿していたので池江璃花子の父親で間違いないと思います。

池江璃花子の父親の年齢は1965年生まれなので52歳です。

池江璃花子の母親の名前は池江美由紀です。

テレビにもよく出演しているので知っている人も多いと思います。

池江璃花子の母親の職業はEQWELチャイルドアカデミー本八幡教室の代表を務めています。

池江璃花子の母親の年齢はどこにも情報がなかったのでわかりませんでしたしがた、父親が52歳なので48歳くらいなのではないかと思います。

池江璃花子の父親と母親の名前や年齢と職業についてでした。

Sponsored Link

池江璃花子の姉と兄の名前や年齢と職業は?

池江璃花子の姉と兄の名前や年齢と職業はどんな感じなんでしょう。

池江璃花子の姉は7歳年上ということはわかりましたが、池江璃花子のInstagramでも顔は隠されていますし、名前も一切情報がなかったので一般企業にお勤めの会社員で騒ぎにならないように公表していないのではないかと思います。

池江璃花子の兄の名前は池江毅隼(たけはや)です。

池江璃花子の兄は日大付属屋豊山高校3年の時には東京代表としてインターハイと国体に出場しており有名な選手です。

池江璃花子と兄妹で国体に出場したこともあります。

池江璃花子の兄は現在、早稲田大学スポーツ科学部で水泳をやっています。自由形短距離の選手だそうです。

職業は学生になりますね。池江璃花子の兄の年齢は池江璃花子の3歳年上です。

池江璃花子の姉と兄の名前や年齢と職業についてまとめていきました。

今回は、池江璃花子について記載してきました。

池江璃花子の家族構成は父親と母親と兄と姉だったんですね。そして、水泳一家ということも間違いないですね。こんな家族がいたからこそ今の池江璃花子がいるんでしょうね。相当すごい家族なんでしょうね。

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

池江璃花子のコーチ・三木二郎はイケメンで嫁も美人!学歴や経歴!