水泳の記録を次々の塗り替えている池江璃花子。もはや凄すぎてレベルが異次元すぎますね。

そんな池江璃花子の水泳のコーチである三木二郎がイケメンなんですよ。池江璃花子は水泳が早くて、コーチはイケメンって話題性しかないですね(笑)

しかも、池江璃花子のイケメンコーチ・三木二郎の嫁もまた美人で…。もう凄すぎですよ。

そんな池江璃花子のコーチ・三木二郎の学歴や経歴も気になるところ。

今回は、そんな池江璃花子のイケメンコーチ・三木二郎について記載していきます。

Sponsored Link

池江璃花子のコーチ・三木二郎がイケメン!

池江璃花子のコーチ・三木二郎がイケメンなんですよ。画像はこちらからどうぞ!

池江璃花子といえば15歳中学3年生でリオオリンピック競泳に日本代表選手として出場しましたよね。

若干15歳にして大舞台であるオリンピックで5位の成績を納めるなどこれから更に期待される選手ですが、そのコーチが2018年から変わりました。

その新しい監督は三木二郎です。

三木二郎も水泳選手として2度オリンピックに出場しています。現在35歳とかなり若いコーチというわけですね。

生まれながらにして競泳の才能を持った池江璃花子をどのように伸ばしていくのか気になるところです。

しかし三木二郎はかなりのイケメンです。水泳で鍛えられた体はもちろんキリッとした日本人男性らしい顔立ちです。

同じく水泳選手の入江陵介とはまた違った感じのイケメンですね。池江璃花子のコーチ・三木二郎の情報でした。

池江璃花子のコーチ・三木二郎の嫁が美人!

池江璃花子のコーチ・三木二郎の嫁も美人なんですよ。そんな美人嫁の画像はこちらからどうぞ!

やはりイケメンには美女がつくという事でしょうか。

三木二郎は2008年6月に結婚していて、当時、三木二郎は25歳の時という事ですね。

詳細な情報はわかりませんでしたが、三木二郎の嫁はどうやらモデルをされている方らしいのです。

お名前は「美咲」というそうです。写真を見る限り、確かにとても美人で綺麗な方です。

三木二郎のブログは現在更新されていませんが、7年程前までどのブログ記事もほとんど奥様が写っています。

とても仲が良いのですね。

三木二郎と嫁・美咲は結婚から翌年の2009年に第一子が生まれています。

女の子で名前は「心愛」というそうですね。「こあ」と読むのか「ここあ」と読むのか読み方は定かではありませんがとても可愛らしい女の子です。

お父さんの血を引いて将来は水泳選手になるかもしれませんね。

池江璃花子のコーチ・三木二郎の嫁の情報でした。

Sponsored Link

池江璃花子のコーチ・三木二郎の学歴や経歴!

池江璃花子のコーチ・三木二郎の学歴や経歴を調べてみました。

三木二郎は1983年5月31日生まれです。

出身地は滋賀県だそうですが、高校は京都にある京都外大西高等学校を卒業しています。

その後、日本大学経済学部経済学科を卒業しています。

得意競技は個人メドレー。

なんと三木二郎は2000年に行なわれたシドニーオリンピックに男子最年少出場になる17歳で出場しています。

2000年といえば、池江璃花子が生まれた年ですね。シドニーオリンピックでは16位でした。

その後、アテネオリンピックにも出場で2大会連続のオリンピック出場を決めました。

2006年にミズノに入社。2008年に選手を引退しています。

2016年からイギリスへスポーツ指導者海外研修に参加して、2018年に池江璃花子にコーチに就任しました。

これから指導者としてどんどん教え子が生まれてくるのかもしれません。

池江璃花子の活躍と共に、コーチである三木二郎の活躍も期待したいですね。三木二郎の学歴や経歴の情報でした。

今回は、池江璃花子のイケメンコーチ・三木二郎について記載しました。

池江璃花子は水泳速すぎで、三木二郎はイケメンすぎで嫁も美人って話題性ありすぎですよね。そして、三木二郎も水泳の経歴も凄く、それにともなった学歴。これから池江璃花子はもっと速くなりそうですし、三木二郎もどんどん凄いコーチになっていきそうですよね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

池江璃花子の家族構成は父・母・姉・兄!名前や年齢と職業は?画像