ロシアW杯での活躍が凄かった日本代表ですが、次期監督がドイツ人のクリンスマン監督なのではと噂されていますね。西野朗監督はやはり年齢的に厳しかったのかもしれません。

そんなクリンスマン監督ですが、現在もイケメンですが若い頃もイケメンなんです!もちろん、クリンスマン監督は昔はプロサッカー選手ですよ!

だからこそ、クリンスマン監督の選手時代の成績や経歴は気になるところ。

今回は、そんなクリンスマン監督について記載していきます。

Sponsored Link

クリンスマン監督の若い頃もイケメン! 

2018年W杯も終わり、早速次なる日本代表の監督の候補となっているイケメンドイツ人ことクリンスマン監督ですが、若い頃もかなりのイケメンです。

50歳を越えてなおたくましい顔立ちのクリンスマン監督ですが、選手として活躍した20代の若い頃の画像を見ると、今あるたくましさに加えて何かハリウッド俳優のような輝きを感じるようなルックスです。

まあ、今も十分ベテラン俳優っぽい雰囲気はありますけど、若い頃は段違いです。

現在は短髪ですが、若い頃は長い髪をたなびかせてピッチを駆け抜けていたことから、黄金の隼と呼ばれたそうです。

さらにはプロ選手ながら生活は質素にまとめ、移籍先では必ずチームからも地元ファンからも愛されていたなど、性格もイケメンだったようです。

クリンスマン監督は若い頃もイケメンですので、是非拝んでおきましょう。

クリンスマン監督の選手時代の成績は?

そんな輝くイケメンとして注目されたクリンスマン監督の選手時代ですが、どんな成績を残していたのか気になりますよね。

キャリアが始まった当時はまだ母国ドイツは東西に分かれていたため、西ドイツのクラブチームに入団したユルゲン・クリンスマン。

10年目の1988年には得点王を獲得し、その年のオリンピックと欧州選手権で活躍して世界的な注目を集めます。

生涯を通して200ゴール以上を決めているサッカー史に残るストライカーです。

またドイツ代表としてW杯に3度出場し、合計11得点を決める活躍を見せ、1996年の欧州選手権ではドイツを優勝に導くなど、クリンスマン監督の選手時代の成績はどこを切り取ってもルックスと同じく輝いているということです。

Sponsored Link

クリンスマン監督の経歴は?

クリンスマン監督の指導者としての経歴も調べてみました。

選手を引退した翌年の2004年にはドイツ代表の監督に就任し、若手中心の抜擢方針で進めましたが、結果が残せずにいましたが、母国で開催された監督として初めて臨んだW杯では3位に食い込みましたが、大会終了後に辞任。

そこから2年経ち、バイエルン・ミュンヘンの監督に就任しますが、不振に喘いでシーズンア終了前に解任されてしまっています。

……ちょっぴり日本の監督に就任するのが不安になるような要素ですね。

しかし、2011年から5年間アメリカ代表の監督を務めるなど、すでに母国の外で監督を務めた経験もあるようで、選手時代に国を渡り歩いたことでイタリア語・フランス語・英語を話せるようになるなど適応力は高いようなので、時間をかけて日本になじむことができると思います。

クリンスマン監督の経歴は不安要素が多いですが、きっと素晴らしいチームにまとめあげてくれるのではないでしょうか。

今回は、クリンスマン監督について記載しました。

クリンスマン監督の若い頃の画像もイケメンですね!またクリンスマン監督の選手時代の成績もすごいですし、監督としての経歴も若干不安なところがありますが、きっと日本をさらなる高みへと導いてくれるのではないでしょうかね。とにかくこれからどんどん日本代表には強くなってほしいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

クリンスマン監督はドイツ出身で年齢や年俸は?監督の実績は?画像

クリンスマン監督の嫁・デビー・チンは美人で息子はサッカー選手!