一気にスターダムへと駆け上がったSuchmosですが、ボーカルのヨンスの名前なのか芸名の由来が気になりますよね。ヨンスと言われてパッと思いつくのが「え?韓国人?」という感じなので(笑)

そんなヨンスの本名はどんな感じなんでしょうか。ヨンスなのにもしかしたら完全に日本人名前だったら、ギャップがありすぎて面白いですよね。

でも、シンプルにヨンスと考えると韓国人の可能性があるんじゃないのか。父親と母親の一方が韓国人で、実家の場所も韓国にあるんじゃないかって思いますよね。

今回は、そんなSuchmosのヨンスについて記載していきます。

【Suchmos】ヨンスの名前(芸名)の由来や本名は?

【Suchmos】ヨンスの名前の由来や本名を調べてみました。

Suchmosといえば2016年頃から放送されたHONDAベゼルのCMソングとして起用され話題になったロックバンドです。

Suchmosの名前読み方は「サチモス」。ルイ・アームストロングの愛称「サッチモ」から名付けたそうです。

ジャズやヒップホップから影響を受けた音楽性は聴いているこちらを少しお洒落な気分にさせてくれます。

そんなSuchmosのボーカルのヨンスはアディダスジャージがトレードマークのイケメンボーカルとしても話題です。

名前の「ヨンス」は芸名ですが、本名は「河西洋介」というそうで、子供の頃からの愛称の「よんすけ」を少し変えて「ヨンス」と名乗っているそうです。

可愛らしい愛称ですね。Suchmosのボーカル・ヨンスの名前の由来や本名の情報でした。

【Suchmos】ヨンスの国籍は韓国なの?

【Suchmos】ヨンスの国籍は韓国なのでしょうか。

名前が「ヨンス」ということで韓国人ではないかという噂が広まっているヨンス。子供のころからの相性からヨンスという芸名にしたとは言え…。

確かに韓国人の名前にも「ヨンス」という方は割りといますよね。

「パク・ヨンス」とか聞いたことありそうな名前ではないでしょうか(笑)あ、それは「パク・ヨンハ」でした。

そんなヨンスは生粋の日本生まれ日本育ちであります。ヨンスの出身は神奈川県茅ケ崎市元町。そして現在も神奈川県茅ケ崎市に住んでいます。

韓国で産まれ日本に来たというわけでは無く、もはや韓国人っぽい芸名というだけで韓国とは縁もゆかりもないそうです。

茅ケ崎市で産まれ故郷を離れることなく茅ケ崎市に住み続けているということは、とても地元愛の強い方なのだということがわかりますね。

Suchmosのボーカル・ヨンスの出身地の情報でした。

【Suchmos】ヨンスの父親と母親の国籍はどこ?

【Suchmos】ヨンスの父親と母親の国籍はどこなのでしょうか。

芸名が「ヨンス」と韓国人みたいな名前なので、韓国出身なのかと勘違いされがちなヨンス。

では父親か母親のどちらかが韓国人で、そこから芸名を付けたのではと思う方もいるのではないでしょうか。

詳しい情報はわかりませんでしたが、ヨンスという名前は本名である河西洋介の愛称から名付けているだけで、父親と母親が韓国籍ということはなさそうです。

恐らく両親は日本国籍をお持ちだと考えられます。

ヨンスはファンの間でもかなり天然なキャラクターとして有名です。

ライブでのMCではいかんなくその天然ぶりを発揮しているそうで、2018年に出演した「フジロックフェス」では、MCでファンに対して感謝の気持ちを述べている最中、「ありがとう…」と言ってその後なぜか「木々たちよ…」と言い放ったそうです。

これにはファンも困惑して、自分たちファンに御礼を言ったわけじゃないのかと恥ずかしい気持ちになった方もいたとか…。

そんなヨンスのご両親はいつも息子にツッコミを入れているのかもしれませんね。

天然なヨンスの両親の国籍の情報でした。

【Suchmos】ヨンスの実家の場所が韓国?

【Suchmos】ヨンスの実家の場所が韓国という情報があります。

ヨンスは名前から言って確かに韓国とゆかりがあるのかと想像できますが、生まれも育ちも神奈川県茅ケ崎市です。

そして実家も神奈川県茅ケ崎市元町にあるそうです。

駅から近いところに住んでいたという情報があるので、きっと学生の頃は色々な場所に遊びにでかける活発な少年だったのかもしれませんね。

ちなみにヨンスは3歳の頃から姉の影響でモダンバレエを習っていたそうです。

そこでMISIAやTLCなどのR&Bの曲で踊ることが多く、バレエを通じて幼い頃から音楽と触れ合う生活を送っていたそうですね。

1曲作曲するのに1日で完成してしまう時もあるそうで、音楽に関してはまさに「天才」といえるでしょう。

そんなヨンスが育った実家は神奈川県茅ケ崎市で間違いなさそうです。

【Suchmos】ヨンスの出身高校や大学はどこ?

【Suchmos】ヨンスの出身高校や大学はどこなのでしょうか。

ヨンスは1991年8月生まれの現在27歳です。

Suchmosは2013年に結成したということで、ヨンスが22歳の頃でした。

ヨンスが本格的に音楽を好きになり真剣に取り組みだしたのが中学1年生で経験したホームステイの後だそうで、ホームステイ先でマルーン5の音楽に出会った事で、楽器やバンドに興味を持ったのだとか。

そんなヨンスの出身中学校は「神奈川県茅ケ崎市立梅田中学校」ということはわかったのですが、出身高校の情報が全く出てきませんでした。

中学校まではバレー部に所属していたそうですが、音楽に出会ったことで高校は軽音部に所属していたそうです。

確かに高校に通っていたことは間違いなさそうですね。バンドマンあるあるとして、高校の公表が無いということは高校中退が一番考えられるのかなと感じました。

それだけ音楽に対する熱が誰よりも強かったということですね。

20歳の頃フリーターをしていたという情報もあるので、大学へは進学していないようです。ヨンスの出身高校や大学の情報でした。

【Suchmos】ヨンスが韓国人との噂の真相は?

【Suchmos】ヨンスが韓国人との噂の真相が気になります。

ネットでも「ヨンス」と入力すると検索ワードに「韓国」と出てくる事から、ヨンスを韓国人だと思っている方がとても多くいるという事ですね。

しかし、結論としてヨンスは韓国人でもなければ韓国籍でもなく、両親も日本国籍の韓国とは縁もゆかりもない方であるというのは調べていてわかりました。

ただ名前が「ヨンス」と名乗っているだけで、名前の由来も本名の「河西洋介」の愛称から名付けたという確かな情報もありました。

結果、Suchmosのヨンスは韓国人では無いというのが真相です。

これからもっとSuchmosは有名になっていくと予想できますが、今ここでヨンスを知った方はヨンスは韓国人ではない事を覚えておいていただけたらと思います。

Suchmosのボーカル・ヨンスが韓国人という噂の真相についてでした。

今回は、Suchmosのボーカル・ヨンスについて記載しました。

ヨンスは芸名らしく名前の由来が気になりましたが、小さいころの愛称から付けたんですね。ただ、このヨンスという名前のおかげで韓国人説が浮上してました。なので、父親や母親などの両親の国籍、そして実家などありとあらゆる角度からヨンスの韓国人説を検証してみましたが、どうやらヨンスは生粋の日本人で落ち着きました(笑)これから、違う意味でもどんどん話題になってほしいですね!

こんな記事も書いてます。

【Suchmos】メンバーの名前や顔の特徴は?本名やプロフィールも!