歌手の田中彩子が話題になっていますね!その歌声も話題になっていますが、日本語もおかしいのではと話題になっています。それでは田中彩子の国籍や出身地はどこなんでしょうか。日本以外の可能性はあるんですかね・・・。

また、田中彩子の父親や母親は日本人なんでしょうか。

今回は、そんな田中彩子について記載していきます。

Sponsored Link

田中彩子の日本語がおかしい?

田中彩子の日本語がおかしいとの話題が!

独学ではないけど10代で、単身のウィーンにて声楽を学び、22歳という日本史上最年少でソリストデビューを果たした、オペラ歌手の田中彩子さん。

その田中彩子の日本語が微妙にイントネーションが違うとか、滑舌に関しての日本語がおかしいとまで、駄目だしで吹聴されてましたが。

悲しい事に、今時の日本語を正しく使っている人の方が、世の中に少なくありませんよね。

では、その田中彩子の日本語がおかしいとの件を調査する前に、田中彩子のプロフィールを少し紹介しますよ。

田中彩子(たなかあやこ)の年齢は、1984年2月23日生まれの33歳になります。

日本人で京都府の出身ですが、現在はヨーロッパを中心に活動する為にウィーンに在住している、ソプラノ歌手基いオペラ歌手なんです。

どうやら、大阪府とか京都府、関西圏での出身者は、日本語のアクセントへの拘りがあるのか、徹底して訛りを強調してるように思われる節があったりします。

それだけ誇りにしてるという理屈で聴けば、決しておかしくはない。問題は聞き取る側、田中彩子の日本語がおかしく聞こえるのは、あなたの聴力の問題かもしれませんよ。…と、いうのは冗談だとして。

日本語として成立するかのジャッジより、意味が分かれば良いんです(笑)。譲歩してる感はありますが(笑)

無理を通せば道理が引っ込むだとしても、ニュアンスが通じれば相槌だって万国共通だと思いますが、いかがですか。

田中彩子の国籍や出身地はどこ?

田中彩子の国籍や出身地はどこなんでしょうか。

お次は、早速、ミステリアスなオペラの申し子、田中彩子の国籍や出身地に切り込んでみました。

単刀直入にいきますが、田中彩子の国籍は日本で、出身地は見紛う事なく、古都こと京都府なんです。

ではなぜ今更、田中彩子の国籍や出身地が問い質されているのかというと、在日!日本人って、在日関連の話好きですよね。

あわよくば、何でも在日。はっきり言って、陰湿です。遣り方が国際人とは思えません。

だから、日本人は遅れてると、ともすれば世界から嘲笑されてしまうのであって、ここではそれを踏まえ、あくまでグローバルな見解でいこうと思います。

田中彩子の外見を見ると、一瞬欧米人かとも思えるほどの美貌ですよね。

ただ、国籍及び出身地は、日本に古きからある伝統の美しき都、京都が生んだ著名なオペラ歌手なんです。

あえて、田中彩子の良いところ取りをピックアップしてみましたが、日本にだって素晴らしいところは、まだまだ沢山ある、誇れるという意識を高めていきたいものです。

Sponsored Link

田中彩子の父親と母親は日本人?

田中彩子の父親と母親は日本人なんでしょうか。

ところで、田中彩子の魅惑的に発せられる素敵な歌声に注目していきたいのですが、音域って外国人の方より日本人の方が広いって本当なんでしょうか。

どうやら、その秘密は身長との因果関係もあるのだとか。

つまり簡潔にいうと、低身長の人ほど高い声域を持ってるとの説があるらしいんですよね。では、純粋に疑問。

田中彩子の父親と母親は生粋の日本人なのかどうか。因みに、田中彩子の身長は160センチ前後との声が多数あるようです。

そして、父親と母親の事を調べてみたところ…。田中彩子の父親と母親は日本人みたいです。

田中彩子の父親は、3代続く材木屋さんの倅で、母親は若干情報不足で判らず。ただ、両親ともに自らも日本人で間違いないようですね。

今回は、100年に1人と謳われるコロラトゥーラの声の主、田中彩子について記載しました。

田中彩子の日本語がおかしく聞こえるかもしれませんが、出身地や国籍は日本です。父親や母親も日本人なので、海外生活が長いのでそういう風に聞こえるのかもしれませんね!それ以上に歌声が凄いので、日本語が少しおかしくても問題ないと個人的には思います。

Sponsored Link

田中彩子についてこんな記事も書いています。

田中彩子(ソプラノ)は結婚して夫は誰?学歴や経歴と自宅は?画像

田中彩子が可愛くてスタイル抜群!ソプラノの実力は下手なの?画像