大物政治家であり、華麗なる一族である麻生太郎。圧巻ですね!

そんな麻生太郎には息子がいるんですが、勤務先はエクストーンなんだとか。立派に会社勤めしている情報があります。さすがの一言ですね!

でも、やはり気になるのが麻生太郎mの息子が政治家になる可能性でしょう。盤石な地盤があるので期待しちゃいますよね。

今回は、そんな麻生太郎について記載していきます。

Sponsored Link

麻生太郎の息子の年齢や名前などのプロフィール!

元首相にして現副首相である自民党の麻生太郎の息子の年齢や名前などのプロフィールをご紹介します。

麻生太郎は10歳離れた妻・千賀子との間に長男と長女の2人の子どもがいます。

その長男である息子の名前が将豊(まさひろ)です。年齢は1984年生まれの34歳。まだまだこれからの年齢ですね!

幼稚園から一貫して慶応義塾大学に進み、卒業後の現在はエクストーンという会社に勤めているようです。さすがの麻生太郎一族としか言えないですね(笑)

またすでに結婚もしており、父・麻生太郎に孫の顔を見せる日もそう遠くないでしょう。

父の太郎というトラディショナルな名前に反し、息子の名前は34歳という年齢の割に将豊と中々に現代風で、政治家の家系らしい華々しいプロフィールの中では名前だけが踏襲制度を踏んでいないようです。

麻生太郎の息子の勤務先はエクストーン?

麻生太郎の息子の勤務先であるエクストーン、どんな会社なのでしょうか?

株式会社エクストーンとは、麻生グループの会社の1つで、ニコニコ動画の市場調査を行う会社です。

息子・将豊はそのエクストーンの代表を務めており、そのエクストーンと関わりの深いニコニコ動画を管理するドワンゴの役員の1人に麻生太郎の甥がいるということで、父・いとこ、それぞれと密接な関係にある会社のようです。

またエクストーンの代表となる前はトヨタ自動車九州に勤めていたようで、さすが一流企業での勤務経験も持っているようです。

それにしても麻生太郎の息子の経歴は華麗ですね!さすがの一言でしょう!

大手企業で修行をして、経営者とはまさに麻生太郎の家系だからできる離れ業でしょう!

麻生太郎の息子の勤務先は麻生グループのエクストーンで、代表も務めているようです。

Sponsored Link

麻生太郎の息子が政治家になる可能性は?

首相と副首相の両方を経験した麻生太郎の息子という、血も地も揃っている麻生将豊ですが、政治家になる可能性はあるのでしょうか?

本人は政治家になることについて明言していませんが、一流企業で有能な人間に多く触れたこと、そして現在勤めているエクストーンで人の上に立っていること…。

この2点に、先に挙げた麻生太郎の息子である2つの利点に加えれば、可能性うんぬんの話どころではなく、「じゃあいつなるの?まもなくでしょ!」というレベルでしょう。

またすでに立候補が可能な30歳を越えており、出馬は本当に時間の問題だと見えます。

企業勤めに一生をかける可能性もなきにしろあらずですが、政治家になる確かな道が開かれているのですから、麻生太郎の息子が政治家になる可能性は多いにあります。

何よりも麻生太郎には盤石な地盤もあるので、麻生太郎の息子が選挙に出馬すれば勝つことも、他の人と比べると容易なはずですしね!

ひっくるめると、麻生太郎の息子が政治家になる可能性は麻生太郎が引退したら十分に考えられますね!

今回は、麻生太郎について記載しました。

麻生太郎の息子は現在はエクストーンに勤務してるみたいですね!それ以上に麻生太郎の息子の経歴が凄いんですが(笑)また政治家になる可能性は麻生太郎が引退してからが高そうですね!これから一気に話題になるかもしれません。それにしてもつくづく凄い家系ですね(笑)

Sponsored Link

麻生太郎についてこんな記事も書いています。

麻生太郎の家系図が戦国時代から凄い?2人の子供の名前や年齢と職業

麻生太郎の息子の嫁は優理子で馴れ初めや子供は?披露宴が凄かった?