山本幸三が失言をしてしまって、話題になっています。

そんな山本幸三の出身高校や大学はどこなんでしょうか。頭が良すぎるとやっぱりアレなんですかね(笑)

また、山本幸三は結婚しており息子はいるんでしょうか。

せっかくなので、山本幸三の過去の失言歴もまとめてみました!

今回は、そんな山本幸三について記載していきます。

Sponsored Link

山本幸三の出身高校や大学は?

山本幸三の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

山本幸三は1948年生まれの69歳、福岡県門司市(現・北九州市門司区)出身の政治家です。

山本幸三の出身高校は福岡県立京都高等学校です。出身大学は東京大学理科Ⅰ類入学ですが、3年次の専門課程に進学する際理系から文系に転じ、経済学部を卒業しています。

山本幸三は東京大学卒業後、大蔵省に入省しました。

山本幸三は大蔵省在職中の1973年米国コーネル大学経営大学院に留学しMBAを取得しています。

山本幸三は1981年には米国ハーバード大学国際問題研究所客員研究員でもありました。

華麗なる山本幸三の学歴ですね!凄すぎますね(笑)

山本幸三の出身高校は福岡県立京都高等学校、出身大学は東京大学経済学部です。

山本幸三の結婚した嫁と息子は誰?

山本幸三の結婚した嫁と息子は誰なんでしょうか。

山本幸三の結婚した嫁は寛子と言い、義父は大蔵大臣や厚生大臣を歴任した元衆議院議員の村山達雄です。

山本幸三と結婚した嫁の寛子の出会いは、山本幸三がアメリカのコーネル大学へ留学する時にアメリカ社会で浸透するためには妻帯同が必要だと考えて急遽、嫁探しを始めるがうまくいかず大蔵省の秘書課に協力を頼み探してきたのが元主税局長の村山達雄の娘の寛子でした。

山本幸三と結婚した嫁の寛子はお見合い結婚です。

山本幸三の息子は「たいぞう」と言いますがネットでは大蔵と太蔵の2つの表記があり、どちらが正しいのかわかりません。山本幸三の息子の名前をネットで調べても出てこないので一般の職業の方だと思われます。

山本幸三の結婚した嫁は寛子、息子はたいぞうでした。

Sponsored Link

山本幸三の過去の失言歴!

山本幸三の過去の失言歴をまとめてみました。

山本幸三は2017年4月滋賀県大津市内の講演後、観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「1番のガンは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。この連中を一掃しなければ駄目だ」と発言し質疑の後、記者団に「(学芸員を)全部クビにしろと言うのは言い過ぎだが(観光マインドを)理解していなかったら代わってもらうという気持ちでやらないとできない」と釈明しています。

かなり過激な発言ですね(笑)

山本幸三は2017年11月北九州市内の三浦朝彦衆院議員のセミナーの来賓挨拶で、三浦朝彦衆院議員が長年続けるアフリカとの交流に触れ「ついていけないのが(三浦氏の)アフリカ好きでありまして、何であんな黒いのが好きなんだっていうのがある」と言っちゃっています。

山本幸三は「アフリカを表する黒い大陸ということが念頭にあり、とっさにでた」と説明し、「人種差別の観点は全くない。表現が誤解を招くということであれば、撤回したい」と釈明しています。

今回の発言も頭が良すぎるから出てきたんでしょうかね・・・。

山本幸三の過去の失言歴をまとめてみました。

今回は、山本幸三について記載しました。

山本幸三の学歴や経歴は華麗なるものでした。結婚した嫁は凄い人で、息子は二世かと思いきやそうでもないんですね!かなり発言が過激なのが目立ちますが、これからは穏便にしてほしいですね!

Sponsored Link