【変面師】藩彩華が可愛すぎてビックリしますよね。

しかも、まだまだ若いということで…。

変面師として、さらなる凄みを増していきそうですよね!

そんな藩彩華ですが、身長や体重などのプロフィールはどんな感じなんでしょうか?

また現在は現役高校生ということで出身中学校や高校がどこなのかも気になりますね!

今回は、そんな藩彩華について記載していきます。

 

 

【変面師】藩彩華が可愛い!

変面師・藩彩華

【変面師】藩彩華が可愛いすぎるんですよね!

みなさん「変面師」をご存知でしょうか?

中国でショーを見た事がある方もいらっしゃると思いますが、日本では長崎で見る事ができる中国の伝統芸の1つです。

面を被った演者が踊りながら瞬時に面を変えていくまるでマジックの様な芸で、見ていると思わず歓声を上げてしまうほど素晴しいものです。

変面師は日本に20人ほどおり、その中でも女性はたった5人というとても珍しい踊り手ですが、その5人の中にとても可愛い女子高生変面師がいます。

それが、藩彩華です。

変面ショーは最後に変面師の素顔を見る事ができるのですが、素顔が出る瞬間、観客からは「かわいい!」と声が上がるほど藩彩華は美人で可愛らしい素顔です。

キレのある踊りをこんな可愛い子が踊っているんだと思うと、それだけで感動してしまいます。

変面師・藩彩華の今後の活躍が非常に楽しみですね。藩彩華が可愛いという情報は間違いありませんでした。

【変面師】藩彩華の身長や体重は?

変面師・藩彩華

【変面師】藩彩華の身長や体重はどのくらいなんでしょうか。

変面師の踊りはそこまでアクロバティックに踊るような事はありませんが、踊りのキレが重要になります。

変面師の衣装は非常に厚く、体型はほとんど隠れているのでわかりませんが、太っている方は少ない様にも思えます。

藩彩華も体型は普通の女子高生と同じような標準体型に見えます。

藩彩華の身長・体重は公にはされていないので詳しいことはわかりませんが、藩彩華は一般的な女子高生と比べても特段痩せているとか、身長が高いということもなさそうです。

衣装を脱いでしまえば、普通の女の子といった感じです。

憶測ではありますが、おそらく身長は155センチ前後で、体重も45キロ~50キロといったところではないでしょうか。

衣装も特注のようですが、見た目が大きく変わってしまうと、演技のキレにも影響を及ぼす可能性があるので、きっと体重管理もしっかりされているのかもしれませんね。

変面師・藩彩華の身長や体重の情報でした。

【変面師】藩彩華の出身中学校や高校はどこ?

変面師・藩彩華

【変面師】藩彩華の出身中学校や高校はどこなんでしょうか。

藩彩華は長崎県出身で、現在も長崎県で暮らしています。

出身高校は長崎県長崎市にある「活水高等学校」を卒業し、現在「活水女子大学」に進学されているそうです。

藩彩華の通っていた中学校の情報は詳しく出ていませんでしたが、活水高等学校は中高一貫校ということで、おそらく中学校も活水中学校を卒業されている可能性が高いです。

活水中学・高等学校は、私立の女子校で、教育方針にはキリスト教プロテスタントが強く反映されているそうです。

卒業生を見ると、政治家や宝塚歌劇団の出身者もおり、所謂「お嬢様学校」と言えるでしょう。

活水中学・高等学校の校舎の一部は昔、第二次世界大戦にて長崎に投下された原爆で被爆した校舎も存在していたそうです。

現在では老朽化に伴い取り壊されてしまいましたが、歴史が根強い学校です。

以上、藩彩華の出身中学と高校の情報でした。

藩彩華が変面師を始めたきっかけは?

変面師・藩彩華

藩彩華が変面師を始めたきっかけはどんなことなのでしょうか。

藩彩華は中学2年生の時、毎年開催される長崎ランタンフェスティバルで、人気変面師「姜鵬(きょうほう)」の後ろで旗振りをしていたそうです。

その時、姜鵬の演技に引き込まれていくお客さんを目の当たりにし、「自分もやってみたい」と変面師になる決意をしたそうです。

その後もう特訓の末、高校1年生の時、長崎ランタンフェスティバルで変面師デビューを果たしました。

藩彩華が変面師に憧れたきっかけとなった姜鵬の演技を動画ですが、見てみました。

変面ショーは基本的に10分以上踊り続けていますが、姜鵬の演技はその10分をあっという間に感じさせる程、観客を引き込み、瞬時に変わる面にわかっていながらも毎回圧倒されてしまいした。

藩彩華は変面師としてデビューし4年目ですが、きっと藩彩華の演技に魅了され、変面師に憧れる若い女性も増えてくるでしょう。

そんな将来が楽しみな藩彩華が変面師を始めたきっかけについてでした。

変面師の仮面が変わる仕組みとは?

変面師・藩彩華

変面師の仮面が変わる仕組みはどんな感じなんでしょうか。

変面師の仮面が変わる構造は、先ほども説明しました通り、中国における第一級国家機密にあたります。

なので、本当の仕組みを詳しく知っているのは変面師のみになりますが、ネット上には様々な検証動画が投稿されていました。

その1つ、スローモーションにしている動画を発見したので、見てみたのですが、スローモーションにしていても一瞬で面が変わるので詳しい仕組みはわかりませんでした。

紐が使われているのではないかという意見も多いのですが、両手を見せた状態で面が変わる瞬間もある為、いちいち変面師が紐を引っ張り面を変えているという説は薄い様にも感じます。

色々な動画を見ていてわかった事は、面は布で出来ており、何枚も重ねられた状態で始めからかぶっており、一枚一枚剥がす形で面を変えているということ。

その剥がされた面は下の方へ下がり服の中にしまわれているという事がわかりました。

しかし、どの様にして変えているのかはどうしてもわかりませんでした。

ゴムで引っ張られている様にも見えますが、素顔になってからもう一度面を被るという「回面」という技もあるので、真相は変面師になった人にしかわかりそうもありませんね。

変面師の面が変わる仕組みについてでした。

変面師になるのに資格はある?

変面師・藩彩華

変面師になるのに資格はあるのでしょうか。

変面師の面は国家機密と言われると、資格が必要なのではないかと考えてしまいますよね。

確かに、秘密を口外しないという契約はあるそうですが、これといった資格は必要はなく、厳しい練習を耐え抜く覚悟があれば誰でも変面師になれるそうです。

ちなみに、日本では7歳の女の子も変面師としてデビューしています。

これは中国でも非常に珍しいことらしいのですが、その7歳の変面師「妃那」を指導しているのはなんと、藩彩華です。

小学生に変面の仕組みを指導し、踊り方を教えるというのは非常に難しい事の様に感じますが、デビューもさせていることを考えると、藩彩華は踊りの才能だけではなく指導も上手といえますね。

YouTubeには藩彩華と妃那が一緒に踊っている動画もありました。とても可愛らしいですね。

変面師になるには衣装をそろえることができれば、資格は必要なく誰でも変面師になれるという情報でした。

今回は、変面師の藩彩華について記載しました。

変面師として活動してる藩彩華がかわいすぎますね。これから更に話題になってくのは間違いないでしょう。またプロフィール情報や学歴についてもまとめましたが、変面師に出合うきっかけやなりたい理由もなかなかですね。これから変面師の第一線として活躍してほしいですね!