大人気マンガ・弱虫ペダルが実写映画化されます。

個人的にも好きなマンガなんですけど、主人公の小野田坂道役はなぜ永瀬廉なんでしょうか。

永瀬廉が悪いわけではないんですけど、ちょっとイケメンすぎるんですよね。

小野田坂道は、永瀬廉とは真逆のタイプなので。

どちらかと言うと、永瀬廉は真波山岳なんですよね。

そっちのほうが似合うと思うんですけど…。

今回は、なぜ弱虫ペダルの映画実写化の小野田坂道が永瀬廉なのかまとめていきます。

弱虫ペダルが実写映画化!

弱虫ペダル

累計発行部数が2500万部を突破し、今、大人気の虫ペダルがついに実写映画化されることになりました。

弱虫ペダル、通称「弱ペダ」は、高校生たちの自転車競技を題材にしたスポーツマンガです。

主人公の小野田坂道が仲間とともにインターハイ優勝を目指して成長していく物語。

その主人公小野田を演じるのが、King&Prince の永瀬廉です。

「俺のスカート、どこ行った?」にも出演していたジャニーズの2枚目なんです。

そしてそのライバルとなる今泉俊輔役を伊藤健太郎が演じます。

伊藤健太郎といえば、「今日から俺は!!」でのツンツン頭の伊藤役が印象に残っています。

青春映画に欠かせないヒロイン寒咲幹役は、橋本環奈です。

橋本環奈も「今日から俺は!!」に出演していましたね。

注目の若手俳優出演ですし、弱虫ペダルの実写映画が今からとても楽しみです。

弱虫ペダルの実写映画の公開日は?

気になるのは、弱虫ペダルの実写映画がいつ公開されるのかということですが、8月14日に公開予定です

ちょうど夏休み中の公開、しかもお盆休みの人も多いであろう時期での公開です。

友達や恋人、家族で映画を見に行くのにピッタリの時期と言えます。

外は暑いし、涼しい映画館で熱い青春映画を見るのもオススメです。

今年は特にオリンピックが開催される年でもあり、例年以上にスポーツやアスリートに注目が集まる年です。

東京オリンピック、パラリンピックでは自転車競技も開催されます。

自転車競技への注目はもちろんですが、映画やアニメにも注目が集まりそうです。

そのような時期に、弱虫ペダルの実写映画が公開されるというのは、より盛り上がりそうな気がしますね。

弱虫ペダル実写映画の小野田坂道役はなぜ永瀬廉?

小野田坂道役の永瀬廉

弱虫ぺダル実写映画の小野田坂道役はなぜ永瀬廉なのか、気になるところです。

今回の弱虫ペダルの実写映画は三木康一郎監督ですが、監督のインタビューによると…。

永瀬廉の持つ素直なところやまっすぐなところ、しかしその奥にある強さや熱さに期待しているようです。

確かに、小野田坂道は気が小さいアニメオタクなので、永瀬廉ではイメージが違うという意見があるのもわかります。

それでも永瀬廉には硬派なイメージがあるので、自転車競技に打ち込む高校生という役はあっているのではないかと私は思います。

永瀬廉もいい役者さんだと思いますけどね。

今回は自転車競技を題材にした映画ですので、出演者のみなさんは、自転車の練習にも必死に取り組んでいるとのことです。

永瀬廉の小野田坂道役がどうなるのかを期待しつつ、弱虫ペダルの実写映画公開を楽しみに待っています。

小野田坂道と永瀬廉の身長を比較

次に、小野田坂道と永瀬廉の身長を比較してみます。

小野田坂道の身長は、165センチ。

男性にしては小柄な方かなと思います。

一方、永瀬廉の身長は、175センチ。

原作と照らし合わせるならば、10センチほど高くなっています。

どうしてもマンガ原作を実写化すると、原作に忠実な俳優さんを求めてしまいがちですよね。

それでいくと、実写化の小野田坂道は思っていたより背が低くないと言う方もいるかもしれませんが、私はそれほど気にしませんが。

ライバルの今泉俊輔の原作での身長が181センチで、今泉役を演じる伊藤健太郎の身長が179センチです。

原作では、小野田坂道と今泉俊輔との身長差はかなりあることになっていますが、実写映画では少しの差ということになりそうです。

とはいっても、小野田坂道と永瀬廉の身長差など特に気にすることなく、映画を楽しみたいですね。

小野田坂道と永瀬廉のメガネ姿を比較

小野田坂道

今度は、小野田坂道と永瀬廉のメガネ姿を比較してみます。

弱虫ペダルの小野田坂道と言えば、トレードマークでもある丸いメガネをかけたおとなしそうな少年です。

一方の永瀬廉はジャニーズということもあり、イケメンですし、メガネをかけたとしてもやっぱりイケメンだと思います。

メガネの永瀬廉

永瀬廉はプライベートでメガネ姿を撮られているときもありますが、そのときのメガネは高級ブランドグッチのメガネと噂されています。

確かに、原作の小野田坂道はイケメン設定ではないので、いやだなと思う人もいるでしょうが、映画は映画として楽しむのもいいのではないかと私は思います。

原作の小野田坂道のメガネ姿も実写映画の永瀬廉のメガネ姿もどちらもありです。

永瀬廉は真波山岳の方が似合う!

真波山岳

中には「永瀬廉は真波山岳の方が似合っている」と言っている人もいるみたいですね。

その理由を考えてみると、主人公の小野田坂道はアニメオタクのおとなしめの少年ということですが、真波山岳はというとイケメンキャラなのです。

真波山岳はファンクラブも存在すると言われ、女子人気も抜群です。

原作に出てくる髪形といい、制服の着こなし方といい永瀬廉のイメージにはピッタリです。

できることなら、真波山岳役の永瀬廉も見てみたいとも思えてきます。

とはいっても、小野田坂道役が永瀬廉ということで決定していますし、映画の公開を楽しみに待ちたいと思います。

真波山岳役は永瀬廉のほうが似合うという意見を吹き飛ばせるほどのイケメンが演じてくれると嬉しいですね。

今回は、弱虫ペダルの映画実写化の永瀬廉について記載しました。

永瀬廉が小野田坂道役に抜擢された理由は、監督が永瀬廉の内面を評価したからみたいですね。永瀬廉の容姿はイケメンですが、性格は小野田坂道似ということなんでしょう!真波山岳のほうが似合う気がしますが、映画で小野田坂道こそ永瀬廉だと言わせたいですね。