藤井サチの自宅の場所が渋谷区にあるみたいな噂があるんですけど、どこなんでしょうか?最近、藤井サチの自宅の話で持ち切りです(笑)

今回はそんな藤井サチについて記載していきます。

藤井サチの自宅の場所は渋谷区というところまではテレビで公表していました。なんでも渋谷区の超高級住宅街だとか…。なら詳細の住所が気になっちゃうところですが(^^)

あくまでもプライベートな部分なので、慎重に記載しました(笑)

ここまで藤井サチの自宅が話題になるのは規格外のお金持ちだからです!というのも藤井サチの父親がルイ・ヴィトン元社長の藤井清孝!

なので勝手にヴィトン豪邸と名付けてしまいました(笑)

今回はそんな藤井サチについて記載していきます。

藤井サチの自宅の場所は渋谷区で住所は?

藤井サチの自宅の場所はどこなんでしょうか?きっと藤井サチの自宅はわかりやすいと思うんですが・・・。だって、かなりの大豪邸ですからね!

それにしても、ここまで自宅の場所が気になる芸能人も珍しいですよね!確かに芸能人の自宅って豪邸が多いですが、藤井サチの自宅はもはやその中でも別格でしょう!

そして、その藤井サチの自宅の場所は渋谷区です。

なんでも渋谷区の超高級住宅街であるという話も!高級住宅街は聞いたことありますが、自宅の場所が「超」高級住宅街ですからね!

「超」が付いてます(笑)どんな場所なんだよ!

藤井サチの自宅の場所である「超」高級住宅街とはどこになるのか?住所はどこなのかが気になるところ!

なんでも渋谷区の「超」高級住宅街は「広尾(ひろお)」「松濤(しょうとう)」「南平台(なんぺいだいちょう)」「代々木上原(よよぎうえはら)」「市谷(いちがや)」などが該当するみたいです。

なので藤井サチの自宅の場所は渋谷区のこのあたりの住所なのではないかと思います。これ以上の詮索はいたしません!

あくまでも、ここまらはプライベートゾーンですからね!

なので、藤井サチの自宅の場所は渋谷区で住所は「広尾(ひろお)」「松濤(しょうとう)」「南平台(なんぺいだいちょう)」「代々木上原(よよぎうえはら)」「市谷(いちがや)」のどれかでしょうね!それにしても、渋谷区の「超」高級住宅街ってこんなにも多いんですね!

だから藤井サチも渋谷区までは公表出来たんでしょう!ただ、くれぐれも自宅の場所や住所は突き詰めたりはしないようにしてくださいね!(笑)

藤井サチの自宅は規格外のお金持ち!!

※写真はイメージです。

藤井サチの自宅は規格外のお金持ちです!!

なんでも自宅の間取りは16LLDDKK!!

聞いたことがないですよね!アルファベットがこんなに重なる自宅があるの?それよりも16ってなんだよ!(笑)

こんな感じでどこからツッコんだら良いかわからないくらいの規格外のお金持ち!

さすが父親がルイヴィトンの元社長ですね!そうじゃないとココまでスケールがデカイ自宅になるはずがありません。やはり外資系だからでしょう(笑)

また藤井サチの自宅の敷地面積は150坪もあるみたいで…。地下の駐車場なんてテニスコート2面分もあるみたいです(笑)テニスコートで表現する自体が感覚がもはやわからないですよね(笑)

また、どれだけの車が止まっているのか一度で良いから見てみたいですね!きっと高級車が止まりまくってるのは間違いないですし、そんなに多くの高級車を見たらディーラーかと勘違いしそうですね(笑)

藤井サチの実家の16LLDDKKの間取りは?

藤井サチの実家の16LLDDKKの間取りを調べてみました。

いつかこんな豪邸に住めるかもしれないので、参考にしたいですね(笑)

何年経っても16LLDDKKには到達出来なさそうですが・・・(笑)

まず、藤井サチの実家ですが3階建てです。ここまではそこまで意外ではないですね。

藤井サチの自宅の16LLDDKKの間取りの詳細をどんどん記載していくと、まずトイレが6箇所あります!1階に2箇所、2階に3箇所、3階に1箇所です。

もはやトイレだけだとビルレベルのトイレの箇所数です(笑)

続いてお風呂の間取りですが、1階に1箇所、2階に2箇所、3階に1箇所です。恐らく藤井サチは、家族内でのお風呂を待つという経験はしていないんでしょうね(笑)

お父さんより、先に入りたいとか思春期ならではの感情も抱かなかったんでしょうね!

続いて庭の間取りがあります(笑)

なんだよ・・・庭の間取りって思うかもしれませんが、1階に1箇所、2階に1箇所、3階に1箇所に庭があるんです!もはや、意味が分からないです(笑)

続いて衣裳部屋なるのもあります。藤井サチはモデルなので必要だと思いますが、2階に1箇所、3階に2箇所も衣裳部屋があります。

どこに何を置いているのかしっかり管理出来ているのでしょうか(笑)

続いてキッチンの間取りですが1階に2箇所、リビングも1階に2箇所、20畳のダイニングも一階に1箇所、30畳の応接間も1階に1箇所あります。

最後に寝室の間取りですが、2階に2箇所と3階に一箇所です(笑)

しかも、2つが20畳の大きさで1つが6畳です。もはや王宮レベルの寝室だとイメージ出来ますね(笑)

いかがでしたでしょうか?(笑)

藤井サチの自宅の16LLDDKKの間取りの詳細は、もう異次元です(笑)

藤井サチの実家でのパーティーが凄い!

藤井サチの実家16LLDDKKでのパーティーが凄いみたいです!そりゃ、そうでしょう!逆に凄くなかったら、そっちのほうが話題になっちゃいますよ!それにしても、どんなパーティーが藤井サチの自宅16LLDDKKで繰り広げられているのか・・・。

ます、藤井サチの実家16LLDDKKでのパーティーの1つが200名くらいのゲストを呼ぶとか!しかも、あたかもそれがノーマルであるかのように認識している藤井サチ。その時点でちょっとヤバイんですが・・・。その200人が何をするのかと思いきや、流しそうめんをするパーティーだそうです。200人で流しそうめんって、全長何メートルあるんだよ!(笑)少なくとも100メートルの流しそうめんになりやしませんか?なんて思います。そのパーティーが出来ちゃうのが藤井サチの自宅16LLDDKK!

しかも、パーティーには、オペラ歌手を実家16LLDDKKに呼ぶんだそうです(笑)ちょっと意味がわかりませんね・・・。200名程度もパーティーを主催していて、オペラ歌手の歌声なんて聞いているんでしょうか?200名のボリュームの声って相当ですし、きっとオペラ歌手の歌声が聞こえない場所にいる人も多いと重んですが・・・。

それにしても、藤井サチの実家16LLDDKKでのパーティーが凄すぎますね!異次元です(笑)

藤井サチの自宅はヴィトン豪邸!!

藤井サチの自宅はヴィトン豪邸なので、これくらいは考えられるんです!なんで、ここまでの豪邸なんだと疑問を思っていた方には、納得いただけたと思います。

実は藤井サチの父親は、ルイ・ヴィトンの元社長なんです!

つまり、藤井サチの自宅はヴィトン豪邸なんです!なんとか御殿だとか多いですが、藤井サチの自宅はヴィトン豪邸なんですね!

藤井サチの父親の名前は藤井清孝です。

藤井サチの父親である藤井清孝は本も出版しており、タイトルは「グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか」です。

本のタイトルからインテリ感やエリート感がガンガン伝わってきますね(笑)

タイトルを見て私も読んでみたくなったので、かなり売れているのではないでしょうかね・・・。なので、いやらしい話ですが印税も結構な額になっているかと…。

きっとルイ・ヴィトンの話だとかも出てきますし、面白そうですもんね!なので、藤井サチの自宅はヴィトン豪邸なんです!

今回は藤井サチについて記載しました。

藤井サチの自宅の場所は渋谷区で住所は、「広尾(ひろお)」「松濤(しょうとう)」「南平台(なんぺいだいちょう)」「代々木上原(よよぎうえはら)」「市谷(いちがや)」のどれかでしょうね!それにしても、渋谷区全体が高級住宅街なんですね!しかも「超高級住宅街」(笑)一度でいいから、見学だけでも行きたいですね!

藤井サチの規格外のお金持ちなのは、父親である藤井清孝がルイ・ヴィトンの元社長だからです!ヴィトン豪邸!

これからも藤井サチのお金持ちエピソードが楽しみですね!本当に別格のお金持ちですから!

藤井サチについてこんな記事も書いています。

藤井サチの父親はルイヴィトン元社長でお金持ち!姉は藤井リナ?

藤井サチの母親と父親は離婚した理由は?現在の母親の名前は?画像