台湾人モデルの舞川あいくがかわいいですね!そんな舞川あいくの本名ですが、「呉亜郁」というのですが読み方はどんな感じなんでしょうか。

また舞川あいくの出身高校や大学がどこなのかも気になりますね!

今回は、そんな舞川あいくについて記載していきます。

Sponsored Link

舞川あいくは台湾人モデルで可愛い

舞川あいくは1988年生まれの29歳、在日台湾人でファッションモデルとして活躍しています。

舞川あいくは2005年6月にファッション雑誌「Popteen」のモデルとして登場しカリスマモデルと呼ばれていました。2009年に「CanCam」に移籍し2014年12月号の「CanCam」で専属モデルを卒業するまで第一線のモデルとして活躍していました。

さすがのかわいさですね!

舞川あいくは現在はフリーモデルと写真家として活動しています。

舞川あいくは「Popteen」のモデル時代は今の綺麗な感じからは想像できないような思いっきりギャルメイクでした!個人の感想としては舞川あいくは今の方が可愛らしく見えると思います。

もちろんギャルメイクの舞川あいくも十分かわいいですよ!

舞川あいくはギャルメイクも清楚系メイクも可愛い台湾人モデルです。

舞川あいくの本名の読み方は?

舞川あいくは父親が台湾人と日本人のハーフ、母親が台湾人の在日台湾人2世になります。

舞川あいくの本名は「呉亜郁」といい日本語読みでは「くれあいく」と読むと思います。

舞川あいくは子どもの頃に名前でからかわれたことが多くあったようで「普通でありたかった。自分の名前が変わっているから幼稚園や小学校の時はすごくいじられたし、やっぱちょっと目立ってたかな」と涙ぐみながらテレビ番組で語っています。

舞川あいくは小さい頃の嫌な記憶があったからか芸名の名字を舞川にし、名前は「あいく」と読めるのでそのまま芸名に使っているのだと思います。いろいろな過去があっても名前は大事にしていたんですね!

舞川あいくは母親が日本語を話せないので家族間のコミュニケーションでも悩んだことがあったそうです。それもあって芸名が舞川あいくなのかもしれませんね!

舞川あいくの本名の読み方は「呉亜郁」と書いて、「くれあいく」だと思います。

Sponsored Link

舞川あいくの出身高校や大学どこ?

舞川あいくの出身高校や大学はどこなのでしょうか。

舞川あいくは東京都出身ですが、両親が台湾人なので舞川あいくの国籍は台湾です。

舞川あいくは幼稚園や小学校では名前のことでいじられたことがあるそうなので、日本の幼稚園や小学校に通っていたと思われます。

舞川あいくの出身高校で調べてみると東京都立向丘高等学校と出てきました。

出身高校の東京都立向丘高等学校は東京都文京区にある学校でミュージシャンの木村カエラや作家の横山秀夫、漫画家の桜沢エリカなど有名な人が多く卒業していました。

舞川あいくの出身大学は大学に進学したと言う情報がないので大学には行っていないものと思われます。

舞川あいくは高校生の時から雑誌のモデルとして活動していたので大学進学は考えなかったのかもしれないですね。

舞川あいくの出身高校は東京都立向丘高等学校、大学には進学していませんでした。

今回は、舞川あいくについて記載しました。

舞川あいくは可愛い台湾人モデルで、本名が難しいですが芸名と似ている読み方だったんですね!また出身高校は日本ということで、日本語が上手いのも納得です。大学には通っていないみたいですが・・・。これから舞川あいくの活躍に期待したいですね!

Sponsored Link

舞川あいくについてこんな記事も書いています。

舞川あいくの彼氏は中国人で仕事や職業は?馴れ初めと結婚したの?