2018年の24時間テレビドラマの石ノ森章太郎物語では、石ノ森章太郎と姉の小野寺由恵との関係性が題材になっています。

そんな石ノ森章太郎と姉の小野寺由恵ですが、残念ながら小野寺由恵が若くして亡くなってしまいますが、死因の真相な一体なんだったんでしょうか。気になるところです。

また、石ノ森章太郎の姉の小野寺由恵は美人として話題ですが、当時の小野寺由恵の美人画像とかあるんですかね。あるなら小野寺由恵の実物の美人画像を見たいものです。

今回は、そんな石ノ森章太郎について記載していきます。

Sponsored Link

石ノ森章太郎と姉・小野寺由恵の関係がすごい!

漫画家・石ノ森章太郎を語る上で欠かせないのが姉・小野寺由恵の存在。幼少時代からのエピソードを聞くと、普通の姉弟の関係とはちょっと違う特別な強い絆がある関係だということが分かります^^;

石ノ森章太郎が漫画家になるほど絵を書くことが上手だったのは姉・小野寺由恵がいたからこそ!漫画家の道に進めたのも姉・小野寺由恵がいたからこそ!なんですね。

姉がいなかったら「仮面ライダー」も世の中に存在しなかったかもしれません^^;

姉・小野寺由恵は体が弱く学校に通えないことが多かったそうですが、そんな姉の励ましとなり癒やしとなったのが石ノ森章太郎が姉の為に描き続けた絵でした。

学校に通えず家に引きこもってる姉の為に学校での様子を絵に描いて教えていたそう。石ノ森章太郎の才能を一番早く感じ取っていたのは姉だったのかもしれませんね^^;

高校卒業して漫画家になる為に地元・宮城を離れ上京することが叶ったのも姉・小野寺由恵のおかげ。

家族を説得しただけでなく、体が弱いのにも関わらず弟とともに東京にそばで支え続けたんですね。

病気治療の為にも東京の方が都合が良かった・・・とはいえ、ここまで出来る姉・小野寺由恵と石ノ森章太郎の姉弟関係は凄いなぁと思いました。同時に私の兄弟関係はなんて薄っぺらいなぁ・・・なんて思ったり(T_T)

石ノ森章太郎の姉・小野寺由恵の死因の真相は?

病弱で体が弱かった姉・小野寺由恵は、石ノ森章太郎と共に上京してから3年後に亡くなっています。まだ24~25歳という年齢での死だったようですが、死因の真相が気になります。

語り継がれている内容によると、姉の死因は心臓発作だったとか。

もともと喘息がひどかった姉・小野寺由恵が治療の為に使っていた薬が心臓発作につながってしまったそう。

う~ん・・・石ノ森章太郎の気持ちを考えると「自分の為に一緒に東京に来たのに、治療に使っていた薬が原因でこんな若さで亡くなるなんて・・・」とショックだったことでしょうね。

姉・小野寺由恵が倒れて病院に担ぎ込まれた際「注射を打ったら一時は容態が安定したように見えた」という記述を見ました。

真相は分かりませんが、まさかその注射がトドメになっちゃったのでは?なんて私でも思ってしまうくらいですから^^;

石ノ森章太郎はなおさら姉の死因について複雑な思いを巡らせていただろうなぁと感じましたね。

Sponsored Link

石ノ森章太郎の姉・小野寺由恵の当時の美人画像は?

上京してから約3年という時間を石ノ森章太郎と共にトキワ荘で過ごしていた姉・小野寺由恵。

当時はトキワ荘のマドンナ的存在で他の住人の癒やしでもあったそうですね~どれだけの美人だったのか画像を見てみたい^^;

なんせ約60年も前のことでカラーで鮮明な画像は見つかりませんでしたが、

姉・小野寺由恵の面影がハッキリとわかる白黒の画像はありました~。髪が長くて色白で目鼻立ちがハッキリとした綺麗な方という印象ですね!

当時と現在では「美人の基準」は違うかもしれませんが、私が見てもマドンナって言われるだけの事はあるなぁと思いました。

ちなみに、両親や姉弟みんなが写っている画像も見たのですが・・・石ノ森章太郎は父親似、そして姉・小野寺由恵は母親にそっくりでしたよ^^;やっぱり「美人薄命」ってあるんですね・・・私は美人じゃなくてよかったです(爆)

今回は、石ノ森章太郎について記載しました。

石ノ森章太郎の姉・小野寺由恵の死因の真相は心臓発作ということなんですね。ただ、注射が気になりますが…。また、実物の小野寺由恵の美人画像は、白黒ではありますが、ありました。たしかに美人でトキワ荘のマドンナになるのは十分わかりますね。それにしても、石ノ森章太郎と小野寺由恵の関係は本当にすごいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

石ノ森章太郎の姉・小野寺由恵は実在した?他の兄弟や両親はいる?

石ノ森章太郎が結婚した嫁は誰?馴れ初めや子どもは何人で職業は?