芸人の小林アナ。

芸人なのかアナウンサーなのか一瞬わからなくなりますが芸人です。

でも、元アナウンサーだったんです!

今回は小林アナがどこのアナウンサーだったのか?

また異色すぎる小林アナの経歴についてまとめていきます。

小林アナ(芸人)はどこのアナウンサーだった?

小林アナ

小林アナ(芸人)はどこのアナウンサーだったのでしょうか?

芸名に【アナ】という言葉がついているように、アナウンサーとしても活動しています。

小林アナは現在はフリーアナウンサーですが、もともとは地方局に勤務するアナウンサーでした。

小林アナが勤めていたのは【新潟テレビ21】です。

https://twitter.com/nyaa_nyaa_taro/status/1270109881987526656?s=20

この時は本名の小林聖子名義でアナウンサーをしていました。

小林アナは上智大学外国学部ロシア語学科を卒業後に、新潟テレビ21に入社しています。

偏差値62.5とありますので、小林アナは頭も良いことが分かりますね。

その後2007年9月に新潟テレビ21を退社し、芸人としての1歩を踏み出しています。

小林アナ(芸人)の経歴が異色すぎる!

小林アナ(芸人)の経歴が異色すぎると話題になっています。

小林アナは1981年12月18日生まれで、結婚はしておらず独身とのこと。

小林アナの肩書きにはこんなにたくさんのことが書かれています(‘ω’)

▪ピン芸人

▪フリーアナウンサー

▪タレント

▪ラジオパーソナリティー

小林アナは2007年に新潟テレビ21を退社後に、ヒューマンアカデミーが主催するオーディションに合格しています。

2008年にはサンミュージックプロダクションに所属し、ピン芸人としてデビューしています。

小林アナのように女子アナから本格的に芸人に転向するのはレアなケースだと思います。

小林アナが芸人を目指したきっかけは?

小林アナに芸人となるきっかけを与えたのは、パンチ佐藤さんであることが分かりました!

https://twitter.com/EASYPIEofficial/status/1302578808659177472?s=20

パンチ佐藤と言えば、見開いた目と大げさなリアクションが印象的です。

小林アナは新潟テレビ21でアナウンサーをしている時に、佐藤パンチさんと一緒に仕事をする機会があったそうです。

小林アナはパンチ佐藤さんを見て、あんな人になりたい!と思ったとのこと。

つまり小林アナは、パンチ佐藤さんの芸風に憧れて、芸人を目指したということになりますね。

安定しているテレビ局をスパッと退社して芸人を目指すなんて、小林アナは男前の性格だなと感じました(^^)

小林アナ(芸人)のR1の戦績まとめ

小林アナ

小林アナ(芸人)のR1の戦績まとめをご紹介します。

小林アナはピン芸人の頂点を決めるR-1グランプリにも積極的に出場しています。

初めて出場したのは2009年です。

ピン芸人に転向してまだ間もない頃ですね。

この時は1回戦で敗退しています。

翌年は2回戦に進出しています。

小林アナが芸人としての知名度を上げたのは2011年のことです。

この年のR1グランプリで小林アナは準決勝に進出しています!

毎年確実に成績がアップしていますよね。

ネタ作りに磨きがかかっている証拠だと思います。

小林アナはその後2016年に再びR1グランプリに出場しています。

この時は2回戦で惜しくも敗退しています。

以上、小林アナ(芸人)のR1の戦績まとめをご紹介しました。

今回は、芸人の小林アナについて記載しました。新潟テレビ21の元アナウンサーだった小林アナ。パンチ佐藤に憧れて芸人デビューした異色の経歴の持ち主です。これからどんどん活躍してほしいですね!