フリーで活動中の女性芸人コンビ・123☆45(イズミヨーコ)。

そんな123☆45(イズミヨーコ)のプロフィールもまとめていきます。

また、現在はフリーで活動してますが、実は元グレープカンパニーなんですよね!

サンドウィッチマンで有名の!

一体、どんな経歴が123☆45(イズミヨーコ)にはあったんでしょうか。

学歴もすごかったので、まとめていきます。

 

 

123☆45(イズミヨーコ)のイズミのプロフィール

123☆45(イズミヨーコ)・イズミ

123☆45(イズミヨーコ)のイズミのプロフィールのプロフィールを紹介していきます。

123☆45(イズミヨーコ)は、フリーで活動してる女性芸人コンビ。

メンバーでボケ担当のイズミは、1982年8月生まれ、岩手県の出身です。

コンビ名は2人の名前を文字ってコンビ名が「123☆45(イズミヨーコ)」になっています。

イズミとヨーコは大学時代に同じダンススクール「BIRD」に所属していたことから、知り合い、イズミが誘って2008年6月に123☆45(イズミヨーコ)を結成します。

初めて舞台でネタを披露したのがM-1グランプリだったそうです!

結成当初は山中企画に所属していましたが、2010年5月に辞めたあとは約3年間フリーで活動をし、2013年4月からグレープカンパニーに所属して。現在はフリーとして活動。

異色の経歴の持ち主なんです。

123☆45(イズミヨーコ)のイズミの学歴や経歴も凄かった

123☆45(イズミヨーコ)

123☆45(イズミヨーコ)のイズミは岩手県九戸群野田村の出身で、岩手県立久慈高等学校を卒業後は、東京の和光大学に進学し、卒業しています。

123☆45(イズミヨーコ)のイズミは大学卒業後は展示館などのコンパニオンやMCを務めたあとにモデル事務所に2年間所属していたそうです。

しかも、中学・高校の国語の教員免許を持ってインテリです。

2008年に123☆45(イズミヨーコ)を結成したあと、2015年6月30日に解散し、4か月ほど休業しましたがピン芸人「いずみっくす」として活動を再開しています。

2016年に地元に戻り岩手県北三陸の豊かな自然と美味しい食材などを紹介するフリーライターとして活動しています。

実家の里山の管理もしているそうです。

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコのプロフィール

123☆45(イズミヨーコ)・ヨーコ

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコのプロフィールを紹介していきます。

ツッコミ担当のヨーコは、1979年11月生まれ、東京都世田谷区の出身です。

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコは、バイクが好きで自身のInstagramにもバイクの画像が載っています。

もともとバイク好きでバイクライダーのファッションサイト「白いTシャツと黒いバイク」の初代イメージモデルでした。

123☆45(イズミヨーコ)として活動していない時期は、マドンナダンサーズとして活動していて手島優の「ㇵミ乳パパラッチ」の振り付け担当だったり、星野奏子の曲と振り付け、バックダンサーを務めてたりしたそうです。

ちなみに松井珠理奈のものまねもしていて、本人公認だそうです。

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコは、芸達者なんです。

 

 

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコの学歴や経歴も凄かった

123☆45(イズミヨーコ)

123☆45(イズミヨーコ)のヨーコは、イズミと同じ和光大学を卒業後は、服部栄養専門学校へ進学し、栄養士学科を卒業しています。

大学へ進学してから専門学校へ行くというのも珍しいですね!

栄養士の免許をもちろん持っています!

また、お笑い芸人になる前に木村祐一が団長を務める「劇団ゆきひら鍋」のメンバーでもありました。

国会議事堂のツアーバスガイドの仕事の経験もあり、かなりいろいろな経歴を持っています。

国会議事堂のツアーガイドとなるとかなり頭が良くないと出来ないようなイメージですね!

もともと123☆45(イズミヨーコ)の2人は大学時代に同じダンスサークルにいたことが縁で結成されましたが、ヨーコは今でもダンスに関係する仕事をしてます。

よほどダンスが好きなのでしょうね!

振り付けもできるので、ダンススキルも相当高いのだと思います。

 

 

123☆45(イズミヨーコ)は解散してたの?

123☆45(イズミヨーコ)は2008年6月に結成してから2015年6月30日まで活動し解散しています。

解散の理由としてイズミがブログで「それぞれの次のステップへ進むため、そして個々の可能性の追求のため」と話しています。

その他にも…、

コンビで売れる!という夢は終わりにしますが、人を笑顔にしたい!という夢は追い続けていきたいと思います

なんなら明日にでもピン芸人として再デビューしたいところだ

と言ってるので、お互いのやりたいことの違いが解散の理由だったのではないかと思います。

123☆45(イズミヨーコ)を解散してからイズミは地元で地域密着の仕事を、ヨーコはものまねやダンスの仕事をメインにやっていたようです。

仲違いをしての解散ではなかったのは確実ですね!

123☆45(イズミヨーコ)が再結成した理由は?

123☆45(イズミヨーコ)1

123☆45(イズミヨーコ)が再結成した理由は、「女芸人No.1決定戦 THE W」への出場意欲がわいたことが大きかったそうです。

123☆45(イズミヨーコ)がコンビで活動していた時は女芸人を対象にした大きな賞レースはなく、M-1などに出場するくらいしか知名度を上げる手段はありませんでした。

そんな中、新しく「女芸人No.1決定戦 THE W」が始まりました。

そしてヨーコからイズミに連絡をして、コンビとして「女芸人No.1決定戦 THE W」に出て決勝の舞台に立ってみたいという2人の思いが一致したので、再結成を決めたそうです。

特に、同じ事務所だった「あぁ~しらき」が出場してたことにに衝撃を受けたそうで、自分たちも!という思いが強くなったのかもしれないですね。

ヨーコは123☆45(イズミヨーコ)を解散してからお笑いの舞台に立ったことはなく、再結成をして4年ぶりにお笑いの舞台に復帰しました。

イズミはピン芸人としてお笑いライブなどを行っていましたが、やはりコンビ復活は嬉しかったようでTwitterやブログでもいろいろな話を書いています。

夢だった決勝戦の舞台にたどり着いた123☆45(イズミヨーコ)の本戦のネタも楽しみですね。

今回は、女性芸人コンビ・123☆45(イズミヨーコ)について記載しました。

123☆45(イズミヨーコ)のイズミとヨーコの経歴は異色ですが、2人ともお笑いにかける情熱は並々ならぬものがあるんでしょうね。現在はフリーとして活動してますが、これからどんどん活躍して、グレープカンパニーに復帰してほしいですね!