チャラい系漫才で人気が急上昇中のEXITですが、ボケの兼近の貧乏エピソードが壮絶すぎるんですよね。

EXIT兼近が芸人だったから面白く話せますが、普通の人だったら壮絶すぎて、なかなか受け入れられません(笑)

また、EXIT兼近が貧乏だったので、実家の場所がどこなのかも気になりますね。

サンシャイン池崎みたいな実家だったら、有名になりそうですし…。

今回は、そんなEXIT兼近について記載していきます。

EXIT兼近のプロフィール

EXIT兼近

EXIT兼近のプロフィールについてご紹介します。

EXITはよしもとクリエイティブエージェンシーに所属するお笑いコンビです。

201712月に結成されたばかりのほやほやコンビです。

ところで、EXITのメンバーである兼近は見た目の良さでも話題になっています。

「兼近・イケメン」とのキーワードがたくさん上がっています。

確かに整った顔立ちで今どきな感じがしますよね。

気になる年齢は現在27歳です。

生年月日は19915 11日と公表されています。

ところで兼近は芸名ではなく本名とのことですよ~。

本名は「兼近 大樹(かねちか だいき)」 です。

兼近という名字は珍しいしかっこいいですよね。

EXIT兼近は北海道出身ですが、兼近という名字は北海道に多いようです。

以上、EXIT兼近のプロフィールをご紹介しました。

EXIT兼近の貧乏エピソードが壮絶すぎる!

EXIT兼近

EXIT兼近の貧乏エピソードが壮絶すぎるんです!

EXIT兼近は貧乏エピソードを語っていて、その話が壮絶すぎるとネット上で話題になっています。

この話を聞いてEXIT兼近に対するイメージがガラリと変わりました。

芸風からチャラいと言われていますが、全然チャラくありません。

中学時代から新聞配達をしていたとのことです。

高校は定時制の高校に進んでいます。

朝は新聞配達、昼は建設現場、夜は学校で勉強とハードな日々を送っていました。

最終的には、妹の学費を稼ぐために高校を辞め仕事1本に絞っています。

妹思いで家族の家計を支えるため、子供の頃から頑張っていたことが分かりますね。

そして、こんな驚愕の貧乏エピソードも明かされています。

なんとティッシュを1枚にしてからマヨネーズをつけて食べ空腹を紛らわしていたそうです。

これまでに衝撃的な貧乏エピソードを明かしてきた芸能人は多いです。

風間トオルやあんみかなどもバッタを食べたり、雑草を食べたりと驚愕の貧乏エピソードを語っています。

EXIT兼近のティッシュにマヨネーズもこれに匹敵しますね。

以上、壮絶すぎるEXIT兼近の貧乏エピソードをご紹介しました。

EXIT兼近と妹の遊びも壮絶すぎる!

EXIT兼近

EXIT兼近と妹の遊びも壮絶すぎると話題になっています!

EXIT兼近は子供の頃、妹と一緒に知らない人の家にピンポンダッシュをし、わざとつかまっていたそうです。

その理由が壮絶でした…

ピンポンダッシュは子供にとっては遊びです。

でも、EXIT兼近と妹にとってはピンポンダッシュは遊びではなく生きるために考え出したものでした。

知らない人の家にピンポンダッシュをし、わざとつかまり謝罪をするそうです。

その時にお金がなく食べるものがないことをアピールし、お菓子などをもらっていたとのことです。

その他にEXIT兼近はクワガタを捕まえて、150円で売ったこともあるそうです。

EXIT兼近と妹の遊びも壮絶すぎると話題になっていますが遊びではなかったことが分かりますね。

EXIT兼近の実家の場所はどこ?

EXIT兼近の実家の場所はどこなんでしょうか?

プロフィールによると出身地は北海道札幌市と公表されています。

実家の具体的な住所については、さすがに明かされていませんでした。

「人気芸人達が大好きな映画人へ向けてラブレターで愛を伝える」という企画を読み、EXIT兼近の実家がどんな感じであったのか少し知ることができました。

実家は北海道で冬は家の中にゴリゴリ雪が入ってきたそうです(@@;)

壁や屋根が壊れて吹きさらしだったのかもしれませんね。

おばあちゃんがギャンブル好きで、生活費を1日でパチンコに使うとも明かしています。

父親については映画『万引き家族』のリリー・フランキーそのものだったそうです。

貧乏だったけど自分の家族は好きとのことです。

以上、EXIT兼近の実家の場所はどこなのかについてご紹介しました。

EXIT兼近にはホームレス時代も!

EXIT兼近

EXIT兼近にはホームレス時代もあったんです!

EXIT兼近は父親の会社が倒産してから一気に貧乏になったとのことです。

4人兄弟のため生活はかなり厳しかったようです。

食べるものがなく、ティッシュにマヨネーズをつけて食べていたくらいですからね…

会社が倒産したとのことで多額の借金を負ったのかもしれません。

その後、極貧生活を送ることになったのですが、その流れの中で一時期ホームレスになったこともあるようです。

詳しくは分からないのですが、おそらくはこういう流れだと思います。

父親が会社を経営していたとのことで倒産する前はそれなりの家に住んでいたと思います。

会社が倒産してから住む家も取られてしまい、一時期ホームレスに。

その後、雪が中に入ってくるボロボロの家に住むことになったのではないでしょうか?

以上、EXIT兼近のホームレス時代についてご紹介しました。

EXIT兼近が芸人になったきっかけは?

EXIT兼近

ところでEXIT兼近が芸人になったきっかけは何だったんでしょうか?

EXIT兼近は東京NSC19期生です。

気になるプロフィールを見つけてしまいました(@@;)

『自分を死んだことにして上京したため、地元では死亡説がある』

極貧生活を送った北海道からお笑い芸人を目指すために上京しています。

EXIT兼近の背中を押したのは又吉直樹の本でした。

その本のタイトルは『第2図書係補佐』です。

又吉直樹のこの本に強く影響を受け、お笑い芸人を目指したとのことです。

又吉直樹が太宰治や江戸川乱歩などの作品を自身の経験に照らし合わせながら紹介していくエッセイ集です。

この本を読んでお笑い芸人ってすげー!と思ったにちがいありません。

以上、EXIT兼近が芸人になったきっかけについてご紹介しました。

今回は、EXIT兼近について記載しました。

EXIT兼近の貧乏エピソードも妹との遊びエピソードも壮絶ですね。これこそが本当の貧乏だと言わんばかりのエピソードでした。また、芸人になるまでのエピソードも印象的なので、これからネタには困らなさそうですね(笑)芸人として生まれてきたような人ですね。