ドラマ【高嶺の花】がいよいよ始まりますが、注目は原田太郎役の吉田ウーロン太ですね。

存在感、ハンパないですから。

しかも、吉田ウーロン太は芸人なので余計に気になりますね。最近は芸人のドラマ出演増えてますから、余計に気になります。やっぱりコントとかで役を演じるので、上手くなるんでしょうね。

そして、吉田ウーロン太は芸人だけあって、ネタ動画も面白いんですよね。なんというか、古き良き時代のネタをパロディ化して、進化させてみたいな!

今回は、そんな吉田ウーロン太について記載していきます。

Sponsored Link

【高嶺の花】原田太郎役は吉田ウーロン太!

【高嶺の花】原田太郎役は吉田ウーロン太が演じます。

7月より放送開始の新水曜ドラマ【高嶺の花】が始まりますね。

主演はあの石原さとみで、華道の名門に生まれたご令嬢・月島ももを演じます。

月島ももが乗っていた自転車が壊れ、迷い込んだ先の商店街にある自転車屋に峯田和伸演じる自転車屋店主・風間直人がおり2人が出会います。

身分の違う二人がどのように恋に落ちていくのか行方が気になるドラマ内容となっています。

その商店街の肉屋の店主・原田太郎役を吉田ウーロン太が演じます。

ドラマの相関図を見る限り、主役である風間直人とは深い関わりのある役と予想できますが、

実際はどのような関係なのかドラマの放送開始がとても楽しみですね。原田太郎役の吉田ウーロン太はどんな演技を見せてくれるのでしょうか。吉田ウーロン太出演のドラマ【高嶺の花】の情報でした。

吉田ウーロン太は芸人!プロフィール!

吉田ウーロン太は芸人なんですよ。プロフィールをまとめていきます。

吉田ウーロン太は1978年2月9日生まれの40歳です。

東京都出身で高校は桐朋高等学校卒業で、出身大学は日本大学経済学部出身です。実は吉田ウーロン太は大学生の頃からお笑い芸人として活動していました。

日本大学経商法落語研究会に所属し、2001年までお笑いコンビ「やめまいだー」として活動し解散。

その後、2002年から「フラミンゴ」を結成し活動しています。

本名は吉田敬太というそうですね。ちなみに所属事務所は「エフ・エム・ジー」所属です。

お笑い芸人としての活躍もそこそこにはありますが、吉田ウーロン太はドラマや映画の出演歴が他の芸人の中でも多く、お笑い芸人兼俳優として活動しています。

しかも声優としてハリウッド映画の吹き替え経験も豊富なのです。とてもマルチな才能の持ち主ですね。

そんな吉田ウーロン太のプロフィール情報でした。

Sponsored Link

吉田ウーロン太は芸人で「フラミンゴ」のネタ動画が面白い!

吉田ウーロン太は芸人で「フラミンゴ」のネタ動画が面白いのです。

フラミンゴは辻本耕志、竹森千人、吉田ウーロン太からなるお笑いコントユニットです。

コントのみの芸風で俳優として活動しているのは吉田ウーロン太だけではなく、辻本耕志も竹森千人も舞台などの演劇に出演しています。

フラミンゴとして面白いネタには「むちゃぶりシリーズ」があります。

「フリ先生」や「ムチャぶり刑事」、「フリ番長」などなどいくつもネタが存在します。

主には竹森千人が吉田ウーロン太と辻本耕志にものまねなどのムチャぶりをしてコントを進めていくのですが、これがふられた2人のものまねが絶妙に似ていてコントが進むごとにテンポも良くなりとても爆笑できます。

演技もそれぞれとても上手なので、気がつけばコントが終わるという引き込まれ方をしてしまいます。

むちゃぶりシリーズの動画は是非みなさんご覧になってみてください。吉田ウーロン太が所属しているお笑いユニット「フラミンゴ」のネタ情報でした。

今回は、吉田ウーロン太について記載しました。

ドラマ【高嶺の花】で原田太郎役を吉田ウーロン太が演じます。芸人のドラマ進出が目覚ましいですね。そして、芸人としての吉田ウーロン太もおもしろく、ドラマから芸人としてブレイクという逆輸入的な構図が出来上がるかもですね。吉田ウーロン太に注目です!

Sponsored Link