カニササレ・アヤコがR1グランプリに出場します。そんなカニササレ・アヤコはなんロボットエンジニアだったんです!

っていうことはカニササレ・アヤコは普通の会社員なんですが勤務先の会社はどこなんでしょうか。アンゴラ村長も会社員ですし、それがトレンドなんですかね!またカニササレ・アヤコの年収も気になるところです。

今回は、そんなカニササレ・アヤコについて記載していきます。

Sponsored Link

カニササレ・アヤコはロボットエンジニア!

カニササレ・アヤコはロボットエンジニアだという噂があります。

カニササレ・アヤコとは、R-1グランプリ2018の予選に出場し、トレンディエンジェルのたかしや、銀シャリの鰻和弘といった実力芸人が予選敗退する中、初登場にして決勝進出を決めた女性ピン芸人です。

名前の由来は「よく蚊に刺されるから」だそうです。実はカニササレ・アヤコは普段会社員として働くOLで、なんとロボットエンジニアをしているそうです。

しかもあのヒト型ロボット「Pepper」の機能開発・アプリ開発をしているそうなのです。

ほとんどの方が知っているあのPepperの開発に携わる方がR-1決勝進出を決めるとはこれからが楽しみな芸人さんですね。

そんなカニササレ・アヤコはロボットエンジニアという噂は本当でした。

カニササレ・アヤコの勤務先会社どこ?

カニササレ・アヤコの勤務先会社はどこか調べてみました。

カニササレ・アヤコは週5日朝10時から19時まで、あのソフトバンクの人型ロボット「Pepper」のアプリ開発などをするロボットエンジニアとして働く会社員です。

会社の詳細などは明かされていませんが、都内のロボット開発関連の会社に勤務していることは間違い無さそうです。

現在の職場に勤務する前は別の企業で働きながら、ワタナベエンターテイメントに所属し「なべちゃん」という名前のコンビで芸人をしていたそうですが、会社が副業NGということで、お笑い芸人を一時辞めたそうですね。

そして現在務める会社のロボットエンジニアへ転職したそうです。

お笑い芸人をやりながら働くことに理解を示してくれているそうで、お笑い芸人とロボットエンジニアという両極的な顔を持つ芸人が誕生したというわけですね。

カニササレ・アヤコが勤務する人型ロボットPepperの開発に携わる会社は東京都内にありました。

Pepperと言えばソフトバンクなのでひょっとしたらソフトバンクの関連会社の可能性はありますよね!

Sponsored Link

カニササレ・アヤコの年収は?

カニササレ・アヤコの年収を探ってみました。

カニササレ・アヤコは中学3年の時に友人とお笑いコンビを結成し、文化祭でネタを披露したことがきっかけでお笑い芸人を目指すようになったそうです。

早大のお笑いサークルにも所属し、あのにゃんごスターのアンゴラ村長の1年先輩のようですね。

R-1初出場にして決勝進出を果たし、ロボットエンジニアとして働く顔を持つカニササレ・アヤコの気になる年収ですが、月収35万円ほどだそうで、年収は420万円程になるそうです。

1994年生まれの24歳女性としては、結構高い年収と言えますね。

さすがPepperの開発に携わるロボットエンジニアです。頭が良くて異色の経歴を持つカニササレ・アヤコはこのまま芸人と会社員を是非両立していただいて、日本の若者に希望を与える存在になってほしいですよね。

そんなカニササレ・アヤコはロボットエンジニアとして年収は420万円ほどという事でした。

今回は、カニササレ・アヤコについて記載しました。

カニササレ・アヤコがR1でどのようなネタを見せてくれるのか楽しみですね!またロボットエンジニアとしての顔を持つカニササレ・アヤコですが、ひょっとしたらソフトバンクの関連会社かもしれませんね!ひょっとしたらですが・・・。また年収もロボットエンジニアとしても働いているので安定はしているんですね!これからはこのような芸人が増えてくるのかもですね!

Sponsored Link