芸人として何でもできちゃう今田耕司。きっと今田耕司を尊敬している芸人は多いと思います。

そんな今田耕司ですが出身高校は清風高校の定時制出身という噂がありますがどうなんでしょうか。清風高校の偏差値や今田耕司の進学理由も気になりますね!また、今田耕司ですが清風高校を脱走していたという噂もあります。おもしろすぎですよね!

今回は、そんな今田耕司について記載していきます。

Sponsored Link

今田耕司は清風高校の定時制出身!

今田耕司は清風高校の定時制出身という情報がありますが、どうなのでしょうか。

今田耕司といえば、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)、『アナザースカイ』(日本テレビ)など数多くのバラエティー番組の司会を務めており、お笑い芸人というより、面白い司会者というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

そんな今田耕司は、確かに清風高校(大阪市)の定時制出身なんですが、もともとは、三重県伊賀市にある全日制・全寮制の日生学園第一高校(現在の桜丘高校)に入学しています。

ある理由から(あとでご紹介します)、日生学園第一高校を中途退学したあと、清風高校の定時制に編入し、卒業しています。

したがって、今田耕司は清風高校の定時制出身というのは事実です。

今田耕司は清風高校の定時制出身で偏差値や進学理由は?

今田耕司が清風高校の定時制出身ということが確認できましたが、清風高校の定時制の偏差値や進学理由はどういったものだったのでしょうか。

清風高校は、なかなか優秀な高校で、現在の全日制の偏差値は、62~71という高さを誇っています。

ただ、現在の桜丘高校は、偏差値42であることから、今田耕司が入学した日生学園第一高校の偏差値も決して、高くはありませんでした。

その今田耕司が編入したのが、清風高校の定時制だったわけですから、決して偏差値は高くないと思われます。

また、今田耕司が清風高校の定時制に編入した理由ですが、日生学園第一高校を中途退学後、ラーメン屋でアルバイトをしていた時の店長から、高校だけは卒業しろと言われたことから、定時制に編入することを決めたそうです。

Sponsored Link

今田耕司は清風高校の定時制を脱走したの?

今田耕司が清風高校の定時制を脱走したという噂があるようですが、その真相を探ってみたいと思います。

まず、今田耕司が高校を脱走したことがあるのかというと、これは事実のようです。

ただし、清風高校の定時制を脱走したのではなく、日生学園第一高校を脱走したことがあるのです。

それも1度だけでなく、2度も脱走したことがあるのだそうです。

今田耕司が入学した日生学園第一高校は、全寮制の学校で、超スパルタ教育の高校だったのです。

毎朝、2kmのマラソン、便器を素手で洗うほか、外出することもほとんど許されないなど、今では考えられない厳しい寮生活を強いられていたそうです。

そんな寮生活に耐えられなかった今田耕司は、高校1年生のとき、2度の脱走を試み、1度目は連れ戻されましたが、2度目は脱走に成功し、そのまま中途退学したということです。

今回は、今田耕司について記載しました。

今田耕司の出身高校は清風高校の定時制で間違いないみたいですね!進学理由がアルバイトしていたラーメン屋の店長からの進言というのがインパクト強すぎですね!脱走してたのは清風高校ではなく日生学園第一高校だったんですね!いろいろとエピソードが満載ですね!これからもいろいろな場面で今田耕司には笑わせてほしいですね!

Sponsored Link

今田耕司についてこんな記事も書いています。

今田耕司の実家は大阪市の道善寺で場所はどこ?父親は住職で継ぐの?