「19」として活躍してた岡平健治。

そんな元アーティストの岡平健治が、現在は実業家に転身してたんですよね。

現在の仕事と年収も凄いんです。

また、岡平健治が結婚して子どもがいるかも気になります。

今回は、元19の岡平健治について記載していきます。

岡平健治のプロフィール

岡平健治

岡平健治のプロフィールを紹介していきます。

岡平健治は1979年生まれ、広島県呉市の出身です。

元男性デュオの19のメンバーとして活動していました。

1999年から2002年まで活動して、ヒット曲には「あの紙ヒコーキ くもり空わって」「水・陸・そら、無限大」などがあります。

岡平健治は15歳でビクターエンタテインメントに所属するものの、メジャーデビューまで4年かかっているそうです。

シドニー五輪日本代表選手団公式応援ソングになるなど順調な活動をしていましたが、2002年に解散しました。

その後は、ロックバンド「3B LAB.☆」を結成し、2007年からはソロライブツアーも開催していました。

音楽活動と合わせて、2010年に「RockFord Records株式会社」を設立し、現在は会長を務めています。

他にYouTubeチャンネルを開設していたりと現在は数々の事業を手掛けています。

岡平健治の現在は実業家!

岡平健治

岡平健治は自身の音楽活動はYouTubeチャンネルで配信していますが、19を解散した後に趣味で集めていた車を売却して資金を作り、不動産投資をしたことから実業家としてスタートしました。

当初はバンド活動を続けるための資金作りが目的だったそうですが…。

もともと地歴公民(社会の授業の一部)が好きで、素人ながら需要が高まりそうな土地がなんとなく検討が付いたり、住んでたマンションの大家さんが資産家で不動産経営や投資をいろいろ教えてくれたりして、成功につながったそうです。

現在は自社ビルの他に沖縄や広島などにビルを5棟所有していたり、会社ではライブハウスや飲食店、音楽スタジオの経営や映像制作を請け負ったりしているようです。

経営者としての才覚があったのでしょうね。

岡平健治が実業家になるまでの経歴が凄い

岡平健治が実業家になるまでの経歴が凄いんです。

岡平健治は中学生の頃から音楽オーディションに参加し、受賞も多数していました。

高校時代は路上ライブを行っていたそうで、おそらくこの頃にはすでにビクターエンタテインメントに所属していたのではないかと思います。

高校3年の夏に19を結成した岩瀬敬吾と出会い、広島から上京後は高円寺や下北沢でライブハウスやストリートで歌っていました。

1998年に19でデビューし、2002年に解散後もロックバンド「3B LAB.☆」として活動していました。

2007年にデビュー10周年を迎えるにあたって本人の中ではファンに感謝を伝えて引退しようと全国を回る「弾き語り自走ツアー」を始めました。

自分でハイエースを運転して会場入りし、機材を搬入してセットを組んで…というツアーを行っていくうちに精神的にも肉体的にも鍛えられ、もう1度音楽をやってみようと思ったそうです。

ここから岡平健治が音楽活動を続けるために実業家へと転身していくことになったそうです。

岡平健治の現在の仕事内容は?

岡平健治

岡平健治は自身が設立した「RockFord Records株式会社」で代表取締役会長を務めています。

社長は別にいるようで、実質オーナーという立場なのかもしれないですね。

他にも…、

 

・飲食店の経営

・不動産管理等

・YouTubeチャンネル

 

をやってますが、メインはYouTubeチャンネルのようです。

無料で音楽を配ることをメインとして考えているそうで。100曲くらいは出そうと考えていると話しています。

このプロジェクトに戸惑っているファンもいるそうですが、リリースを重ねていくうちに本気なんだと理解してもらえると思っているそうです。

音楽以外で収入があるからこその発想なのかもしれませんね。

岡平健治の現在の年収はいくら?

岡平健治

会社の会長職でたくさんの不動産を持ち、多数の経営を行っている会社なので、年収もかなりのものと予想します。

19の活動中は、ざっくり計算で給料制から歩合制に変えて5,000万円ほどだったそうです。

この稼いだ5000万円を株や外貨に換えて資金を増やしていったそうです。

元手が大きいとはいえ、しっかりした投資だったから儲けを出すことができたのでしょうね。

増えた資金は2億円までになったそうで、会社設立や自社ビルを建てることに使ったのではないかと思います。

自社ビルは賃貸にも出しているようで、月10万円~の賃料と言われています。

さらに沖縄や広島の不動産収入や各経営している店舗の収入などがあり、現在の売上はかるく億は超えているのではないかと思います。

年商で億を超える会社の会長ですから、自身の年収も5000万円くらいはあっても不思議ではありませんね!

もしかすると年収でも1億円とかあるのかもしれないです。

岡平健治の現在は結婚や子どもはいる?

岡平健治は、どうやら現在も独身のようです。

彼女情報もなかったので、付き合っている彼女がいるかも不明です。

年齢から考えると彼女がいても不思議ではないのですが、ミュージシャンで会社の会長となると自由な時間がなかなか取れないのかもしれないですね。

かっこいいお金持ちとなると言い寄ってくる女性は非常に多そうに思いますが、本人が恋愛を必要としていないとお金目当てに見られてしまうかもしれないですね(笑)

100曲無料配信を達成したら結婚!という水面下でもミッションがないことをファンの人は祈りましょう(笑)

今回は、元19の岡平健治について記載しました。

岡平健治は、華麗に実業家へと転身しました。現在の仕事は不動産と飲食店のオーナーなんですね。年収も凄いことになりそうです。結婚や子どもはまだないみたいなので、これから岡平健治の恋愛事情にも注目ですね。