女優の室井滋ですが、実は事実婚してるみたいですね!

その結婚相手というか、相手が長谷川和彦氏だそうです。

なんでも映画監督をしてる人みたいで、相当な暴れん坊なんだとか!

気になるのが室井滋と長谷川和彦に現在子供がいるかですね。

事実婚は子供はいないんでしょうか…。謎です。。。

今回は、そんな室井滋について記載していきます。

 

 

室井滋は長谷川和彦と事実婚だった!

室井滋

室井滋は長谷川和彦と事実婚だったんです。

女優としてだけではなくナレーターや声優、エッセイストとしても活動している室井滋は、富山県滑川市出身で1958年10月生まれの60歳です

え!もうそんな歳なの?とかなり驚きました。

若い時からあまり若々しくなかったからでしょうか(失礼、笑)

個人的には「やっぱり猫がすき」の恩田三姉妹が印象的ですが、当時30歳だったのですね。

…うん、やっぱり老け顔だったんだと思います(笑)

その室井滋のお相手とされる長谷川和彦は映画監督で1946年生まれの73歳、広島県の出身です。

長谷川和彦が撮った映画作品として有名なのが「太陽を盗んだ男」で、映画の公開当時はあまりヒットしませんでしたが、のちに20世紀を代表する日本映画と言われるまでに評価があがりました。

ヒット作品は時代によるところが大きいですからね。

長谷川和彦は1988年から室井滋と同棲生活を送っていたそうですが、当時は結婚していて不倫と騒がれました。

1992年に妻と離婚し、室井滋との関係は現在まで続いていますが、正式に籍は入れていません。

理由はいろいろあるようですが、当人同士がいいのであれば問題はないですね。

室井滋の事実婚の相手・長谷川和彦は映画監督!

長谷川和彦

室井滋の事実婚の相手・長谷川和彦は映画監督です。

長谷川和彦は高校卒業後に、東京大学文学部英文科に進学しましたが、大学3年の時に映画監督を目指し、美学科に変わっています。

時代的に大学闘争が激しかったのですが、あまり興味を示さず、映画監督との出会いを求めてシナリオ研究所で浦山桐郎のゼミを受講したりしていました。

浦山桐郎の紹介で今村プロの助監督試験を受けて合格し、大学在学中に今村プロに入社しました。

大学は卒論を残すのみとなっていましたが、今村の命令で中退しています。

東大を中退なんてもったいないですね!

今の時代なら考えられないです(笑) 

今村プロでの助監督時代にあまりの仕事のなさから1971年に日活契約助監督となり、ロマンポルノの脚本を書いたりしていました。

1976年に「青春の殺人者」で監督デビューし、30歳の新鋭映画監督と言われ話題を呼びました。

1979年に「太陽を盗んだ男」と撮った後はテレビやビデオ、CMなどの演出はしましたが、劇映画は1本も演出していません。

企画はあるものの頓挫することが多く、現在に至っているという感じです。

なかなか気難しいそうに見えますものね。

昔は映画界にもしがらみがあったようですし、才能のある監督ゆえにもったいないと思いました。

長谷川和彦の暴れん坊エピソードが凄い!

長谷川和彦

長谷川和彦の暴れん坊エピソードが凄いです笑。

長谷川和彦はかなりの酒豪としても有名だそうで一晩にボトル1本は当たり前、さらに飲んでは暴れるというなかなか迷惑な酒の飲み方をする人だったようです(笑)

若い時のエピソードとしてネットで検索してみても…。

「新宿ゴールデン街のスナックで飲んで暴れた」

「飲んで窓ガラスを割り冷蔵庫を壊し、店をめちゃくちゃにして駆け付けた警察官を殴り、あまりの暴れっぷりにぐるぐる巻きにされて警察署の床に転がされた」

「焼肉屋で言い合いになり、店にいたヤクザにうるさいと怒られたらヤクザに向かっていった」

「各界の著名人が集まるバーでもいる人誰でも喧嘩を売ったが、自分より弱い相手とは喧嘩をしなかったが、出入り禁止にはなった」

などなど。

現代社会ならネットで大炎上どころの騒ぎではないくらいのリアル騒ぎを起こしていたようです(笑)

竜雷太と殴り合いになった、安岡力也と取っ組み合いの喧嘩をしたなど芸能界でもツワモノと言われる人たちとも一戦交えたことがあるようです(笑)

話を聞くのは面白いですが現場に出くわしたくはないですね(笑)

長谷川和彦の作品まとめ

長谷川和彦の作品まとめていきます。

長谷川和彦が映画監督として撮った作品は、1976年の「青春の殺人者」と1979年の「太陽を盗んだ男」の2本のみです。

評価の高い映画作品2本のみで伝説の映画監督となっていますが、業界内外に今でも熱烈な支持者が多いです。

作品のみではなく長谷川和彦本人の性格や生きざまに共感している人も多いのではないかと思います。

映画作品も手掛けていた作品が公開までいかずに頓挫してしまったものも多く、脚本やシナリオも長谷川和彦が手掛けていたものの、途中で関係者との折り合いが悪くなってチームから外されてしまったり…。

取材費を豪快に使ってしまいプロデューサーから激怒され降板させられたり(当たり前、笑)と。

作品に関するエピソードよりも、この作品の途中までは参加していたが途中降板したまたは降板させられたというエピソードの方が多かったりします(笑)

本当によく言えば豪気な人、悪く言えば協調性のない自分勝手な人というエピソードの数々でした(笑)

室井滋と長谷川和彦の馴れ初めは?

室井滋

室井滋と長谷川和彦の馴れ初めはどんな感じだったんでしょうか。

室井滋と長谷川和彦は1988年の不倫関係から始まり、1992年から現在まで事実婚という形で生活しています。

馴れ初めについては、番組での共演という記事もありましたが、長谷川和彦本人が1999年2月に発売された女性週刊誌のインタビューで話していました。

室井滋と長谷川和彦が出会ったのが雑誌「ぴあ」が主宰した審査委員会のことで、長谷川和彦から見た室井滋は「なんだか元気のいいお嬢さんだなあと思って、一緒に生活が始まった」と話しています。

当時は不倫と大騒ぎをされましたが、長谷川和彦と室井滋が出会ったころには、前の奥さんとの家を出て独りで生活していたので、別の女性と一緒に生活することは支障がなかったと言っています。

なんでも前の家庭では結婚して、20年近くなるし、子どもも2人成人する年ごろになったことから、このへんで家族を1回解散して、それぞれ好きなことをやっていこうよとなり、離婚したそうです(笑)

オヤジとして好きなことをやっていきたいと言ったら、子どもたちには笑われたそうです。

確かに自分の父親から同じセリフを聞かされたら、好きにすれば?と笑ってしまうと思います(笑)

今でいう不倫略奪婚ではなかったようですね(結婚はしていませんが)

室井滋と長谷川和彦には現在子供はいるの?

室井滋

室井滋と長谷川和彦には現在子供はいるんでしょうか。

室井滋との出会いなどを長谷川和彦が語った女性週刊誌のインタビューで子どもは?と聞かれたことに対して、「なりゆきですからね~」と答え、「こうして普通に共同生活しているのだし、できればちゃんと育てていくつもりです。親権をどうするかは、またその時にちゃんと決めればいいと思っています」と話しています。

室井滋と長谷川和彦が結婚しない理由が、室井姓が富山で10代続いた姓で両親も早くに亡くなり生き残りは室井滋だけなので、そういう姓を捨てられないと室井滋が言っているからで、夫婦別姓でも結婚できる法案に期待していたそうです。

現在まで室井滋と長谷川和彦には子供はおらず、飼っている4匹の猫が子どものような感じなのでしょうか。

結婚していても子どもを作らない夫婦もいますから、これからも2人と4匹で仲良く暮らしていくのではないかと思います。

今回は、室井滋について記載しました。

室井滋は事実婚みたいですね。相手は映画監督の長谷川和彦。かなりの暴れん坊みたいですが、魅力がありまくる人なんでしょうね。また現在は二人の間に子供はいないみたいですが、事実婚をここまで続けられるのは愛しかないと思うので、これからも素敵な夫婦でいてほしいですね!