女優の石川恋ですが、なんでも石川恋が本名なんだとか!石川恋と聞いて、かわいい芸名だなぁって思ってたら本名なのはビックリですよね。

そうなると気になるのが石川恋の名前の由来ですよね。なかなか一文字で「恋」とは思いつかないので気になりますし、また卒アル画像とかあるんでしょうかね。きっとかわいいに違いないですが!

また石川恋の出身高校や大学はどこなんでしょうかね。最近はインテリ女優がブームですから、石川恋もそうなのかどうか…。

今回は、そんな石川恋について記載していきます。

石川恋は本名だった!

女優の石川恋ですが「石川恋」が本名なんです。

石川恋といえば映画化された事でも話題になった書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶應大学に現役合格した話」、通称「ビリギャル」にて表紙モデルを務め有名になりましたね。

本のモデルになった人が表紙を飾っているのかと思うほど、とてもリアルな雰囲気が出ていました。なので、一時期表紙の子がビリギャルではないとも話題になりましたよ(笑)

そして石川恋はモデルとしてデビューした後、現在ではグラビアモデルや女優としても幅広く活躍しています。

そんな石川恋ですが、本名もそのまま「石川恋」というそうです。

本名をそのまま芸名として使用しているのはなかなか珍しいですね。ちなみに「恋」は「れん」と読むそうで、友人からは「こいちゃん」や「れんれん」と呼ばれているのだとか。

女の子で名前の漢字が「恋」というのはとても可愛い名前ですよね!

石川恋の名前の由来はなに?

石川恋の名前の由来はどんな感じなんでしょうか。

漢字1文字で恋(こい)と書いて、「れん」と読むなんてとてもおしゃれな本名だなと感じたのですが、そんな名前の由来が気になりますよね。

石川恋曰く…。

名前を付けたのはご両親だそうで、漢字1文字の名前にしたかったそうです。さらに名前をローマ字で書いた時に頭文字が「R」になる名前が良かったらしく、「りん」と「れん」で悩んだのだとか。

漢字の見た目と響きで「恋」がいいという事になり「恋(れん)」と名付けたそうです。

さらに「いい恋がいっぱいできますように」という気持ちを込めて「恋」という漢字にしたそうですね。

石川恋曰くこの理由は後付ではないかということです(笑)

いずれにせよ石川恋の名前の由来には色々な想いが詰まっていますね。。

石川恋の卒アル画像はある?

石川恋の卒アル画像はあるのでしょうか。

芸能人の卒業アルバムの画像が出回っている事ってよくありますよね。その中でも、現在と比べて全然違う顔だったり、卒アルからすでにとっても美人だったり可愛かったりと様々です。

加工されていないからこそ写りに差が出てしまうのも卒アルならではですね。

石川恋も「ギャル」というイメージが強い為、卒アルでもギャルなのか、そもそも画像があるのか気になって調べてみました。

すると出てきました!!!

恐らく高校の時の卒アル画像を思われる画像を発見しました。黒髪をポニーテールにして、黄色いボンボンの様なものを持ち微笑みながら写真に写っていました。

ギャルのイメージから180度違う清楚な石川恋を見る事ができました。しかもとっても可愛いではありませんか!

どうやらチアリーディング部に所属していたそうで、持っているボンボンはそのチアリーディングに使うもということですね。石川恋の卒アル画像の情報でした。

石川恋の出身高校や大学はどこ?

石川恋の出身高校や大学はどこなんでしょうか。

石川恋は栃木県栃木市出身。2016年には栃木県のふるさと大使にも任命されました。

出身高校は「国学院大学栃木高校」を卒業しています。

「国学院大学栃木高校」は中学から内部入学が出来る学校で、石川恋は中学も「国学院大学栃木中学校」に通っていました。

そして大学が「武蔵野大学グローバルコミュニケーション学部異文化コミュニケーション」を専攻し卒業しています。

大学では外国語を主に学んでいたそうですね。

「ビリギャル」の表紙を務めていますが、石川恋はビリギャルではなく真面目で優秀な成績の持ち主だということですね。

やはりギャルのイメージが強い為、ここまで高学歴なのは少し驚きました。石川恋の出身高校や大学の情報でした。

石川恋のデビューのきっかけは?

石川恋のデビューのきっかけはどんな感じだったんでしょうか。

石川恋は中学、高校ととても校則の厳しい学校に通っていた為、ギャルとは程遠い生活を送っていました。

しかし、その校則に反発するかのように当時流行っていた「ギャル」に興味を持ち始めます。

そして高校の卒業式の次の日に美容室で思いっきり金髪にしたそうです。いきなりですね、いきなり(笑)

ただ、それが功を奏したのか、その後大学に進学すると渋谷でモデル事務所にスカウトされました。そのスカウトがきっかけで芸能界入りします。

しかし、なかなか仕事が貰えず諦めて海外留学をしようと考えていた頃、事務所から「これが最後だから」とあるオーディションを受ける事になりました。

それが「ビリギャル」の表紙の仕事だったというわけです。こんな奇跡的なこともあるんですね!それにしても事務所のひと押しが素敵ですね!

そして念願かなって本格的にデビューすると、瞬く間に話題になり有名になっていきました。

最後だから自分らしくやろうとした事が良い方向に転がったということですね。石川恋のデビューのきっかけについてでした。

石川恋の演技の評判は?

石川恋の演技の評判はどんな感じでしょうか。

もしかしたら、この記事を読んでくださっている方の中には女優としての石川恋をあまりご存じではない方も多いでしょう。

石川恋のファーストインパクトであった「ビリギャル」の表紙のイメージのままを考えると、女優として活躍している石川恋の現在の姿は同一人物と思えない方もいるのではないでしょうか。

実は石川恋は月9ドラマ「東京タラレバ娘」にも出演していたり、ドラマ「黄昏流星群」にも出演してたりします。

そんな石川恋の気になる演技の評判ですが、まだ出演本数も少ないことから伸び盛りといった感じの意見が多く見られました。

まだまだこれからってことですね。

初めから飛びぬけて演技が上手な女優もいますが、ほとんどの方は回数を重ねて成長していくものだと思います。かわいいのは間違いないので、これからがんばってほしいですね!

石川恋の今後の活躍が楽しみです!

今回は、石川恋について記載しました。石川恋の本名は石川恋で、名前の由来が素敵ですよね。いろいろな想いが込められていて、なんだか自分の名前の由来を聞きたくなるエピソードでした。またビリギャルが石川恋の人生を変えたといっても過言ではなかったんですね。デビューのきっかけや現在の石川恋があるのもビリギャルのおかげだったんですね。これから石川恋にはどんどんドラマや映画に出て、ビリギャルだけじゃないぞ!という部分を存分にアピールしてほしいですね!!!