ドラマや映画で着実に出演回数を増やしてる実力派女優の黒木華ですが、出身高校はなんでも大阪の追手門学院高校という噂があります。追手門学院といえば演劇部の名門ですからね。

また黒木華の出身大学はということ、大阪ではなく京都の京都造形芸術大学なんです。なんだか役者が進学しそうな大学名ではありますが、実際に黒木華が演技を始めたのは高校時代からなんて噂もあるんです。

もし黒木華が高校時代から演技をしていたのなら、現在の実力派女優という立ち位置は納得しかないですね。高校時代から下積みがあったということなので。

今回は、そんな黒木華について記載していきます。

Sponsored Link

黒木華の出身高校は追手門学院!

黒木華の出身高校は追手門学院という情報があります。

黒木華といえば、映画や舞台、ドラマで活躍する女優です。現在でも大ヒット上映中の映画「散り椿」に出演されています。

黒木華は優しげな表情を見せつつも時に過激な演技を見せてくれるので見れば見るほど、その実力のとりこになる女優です。

そんな黒木華は大阪府出身で、出身高校は私立の共学、追手門学院高校を卒業されています。

追手門学院といえば、演劇部の名門高校として有名です。全国大会に出場し優勝するほどの実力ある高校なのです。

そんな名門演劇部に黒木華は入部すると、1年から卒業までずっと主演を務めたそうです。際立って演技が上手だったというわけですね。

演劇部の名門だけあって稽古もかなりハードだそうで、土日もお休みが無いほどらしいのですが、それでも黒木華は1日も休む事がなかったそうです。

それだけ演劇が好きだったからと言えますね。黒木華の出身高校は演劇部の名門追手門学院高等学校という情報でした。

黒木華の大学は京都造形芸術!

黒木華の大学は京都造形芸術という情報があります。

黒木華は演劇部の名門である追手門学院高校を卒業後、京都の京都造形芸術大学の芸術学部映画俳優コースへ進学されています。

高校でずっと演劇をやっていたのに、さらにまた演劇の大学に進学するということは、黒木華は心から演劇を好いて、しっかりと学ぼうという気持ちがあったというわけですね。

その京都造形芸術学部在学中に野田秀樹の演劇ワークショップのオーディションに合格し、舞台女優デビューを果たします。

その後2011年には「東京オアシス」で映画初主演を果たしています。

そして、2013年で朝の連続テレビ小説「純と愛」に初ドラマ出演すると、2016年には「重版出来!」でテレビドラマ初主演に抜擢されました。

その後も様々な映画やドラマに出演し、着実に実力を伸ばしている黒木華の今後の更なる活躍から目を離せませんね。

黒木華の演技力を更に深めた出身大学は京都造形芸術大学で間違いありませんでした。

Sponsored Link

黒木華は演技は高校から始めたの?

黒木華は演技は高校から始めたのか調べてみました。

高校で演劇部の名門に入部し1年かずっと主演を担ってきた黒木華。

突然高校生から演技を始めたのだとしたら、相当な才能の持ち主ですが、やはり黒木華が演技を始めたのは高校入学からだったようです。

幼い頃から、演劇が好きな母親に連れられよく舞台を見に行っていたそうです。

その事がきっかけで、小学生の頃から女優を目指していたそうですね。

特に、演劇スクールや舞台に所属していたわけではなさそうで、幼い頃から見てきた演劇で自ら学び、高校で演劇部に入部すると共に、才能を開花させたのでしょう。

黒木華の演技には素人目でみてもブレのない安心感があります。

ちなみに黒木華の下の名前「華」は「はな」ではなく「はる」と読むのでお間違いなく。黒木華が演技を始めたのは高校生で間違いありませんでした。

今回は、黒木華について記載しました。

黒木華の出身高校は演劇部が名門の大阪の追手門学院で間違いないですね。それにしても1年生から主演って凄いですよね。そして、より本格的に演技を学ぶために京都造形芸術大学に進学。こういう面から黒木華がいかに演技が好きで真面目な性格なのか伝わってきます。それにしても本格的に演技を始めたのが高校からって凄いですね。これからさらに黒木華がブレイクしそうですね!

Sponsored Link