ドラマ【僕らは奇跡でできている】の青山琴音役を矢作穂香が演じますね、これから話題沸騰になる女優の1人で間違いないと個人的には思っています。

そんな矢作穂香のプロフィールについてまとめていこうと思います。

年齢や身長・体重を始め、学歴や経歴、そして所属事務所までまるっと書いていきます。応援するまえに矢作穂香について、いろいろと知っておきたいですよね。

今回は、矢作穂香について記載していきます。

Sponsored Link

【僕らは奇跡でできている】青山琴音役は矢作穂香!

10月9日スタートのフジテレビのドラマ【僕らは奇跡でできている】で主演の高橋一生演じる大学教授・相河一輝の教え子・青山琴音役は矢作穂香が演じますね。

ちなみに、高橋一生の4人いる教え子は矢作穂香の他に西畑大吾、北香那、広田亮平です。

矢作穂香演じる青山琴音はファッション大好きおしゃれ女子大生、異性に対しては肉食系女子で、最初は無関心だった相河の授業に対して相河が言った言葉がきっかけで徐々に興味を持っていくという役どころです。

個人的に主演の高橋一生をはじめ教え子役の役者全員好きなので、ドラマを楽しみにしたいと思います。

青山琴音役の矢作穂香は過去に出演ドラマで一途なヒロイン役が好評だったので、今回は真逆な肉食系女子をどのように演じてみせるのか今から楽しみです!

それにしても矢作穂香が肉食系女子とかいいですね(笑)

【僕らは奇跡でできている】青山琴音役を矢作穂香が演じます!

矢作穂香プロフィールまとめ(年齢・身長と体重・出身)

矢作穂香プロフィールについて年齢や身長と体重、そして出身をまとめて紹介します。

矢作穂香は1997年3月生まれの21歳、千葉県の出身です。2016年6月までは「未来穂香」という芸名で活動していました。

矢作穂香の公式プロフィールで身長は155cmと公表されていましたが、体重は記載されていませんでした。

見た目から予想すると体重は42~45kgくらいかな?と思います。

矢作穂香は2歳からクラシックバレエをやっていてダンスも上手なのだそうで、矢作穂香の公式プロフィールにも特技にクラシックバレエと英会話と書いてありました。

ニューヨークに短期留学をしていたようで、特技の英会話に磨きをかけたことでしょう。

矢作穂香の年齢は21歳で、身長は155センチで体重は43キロくらい、出身地はディズニーの千葉県です。

Sponsored Link

矢作穂香プロフィールまとめ(学歴・経歴・所属事務所)

つづいて、矢作穂香プロフィールの学歴や経歴、そして所属事務所をまとめて紹介します。

矢作穂香は千葉県出身で高校は日出学園高校を卒業したと言われています。

矢作穂香は2008年に家族で遊園地に行った時にスカウトされて芸能界入りしました。

スカウトされた時は小学6年生で中学に入ってから本格的に芸能活動を始めました。

当時の芸名は「未来穂香」で事務所はエヴァーグリーン・エンタテインメントに所属します。ファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルを務め、2013年にフジテレビで放送されたドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」で主人公の相原琴子を演じています。

2014年8月末にエヴァーグリーン・エンタテインメントを退社し、2015年10月から2016年3月までニューヨークへ留学しています。

帰国後の2016年7月1日より本人のブログで芸名を本名の「矢作穂香」として活動することを報告し、2017年4月には所属事務所が研音になったことを発表しています。

2014年に事務所を退社してから次の事務所に所属するまで約3年フリーで活動していましたが、次の所属事務所も決まり、これからますますドラマなどで活躍するところを見られそうですね!

楽しみにしたいと思います。

矢作穂香プロフィールの学歴や経歴、そして所属事務所についてまとめてみました。

今回は、矢作穂香について記載しました。

ドラマ【僕らは奇跡でできている】の青山琴音役を矢作穂香が演じます。青山琴音役が肉食系女子ということで、矢作穂香がどのように演じるのか楽しみですね。また矢作穂香のプロフィールについて、年齢や身長と体重、そして出身地。また学歴や経歴と所属事務所についてまとめましたが、クラシックバレエをやっていたということで、これからそういう一面も見たいですね。応援しています。

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

矢作穂香と古川雄輝は現在熱愛中?ツイッター内容とやり取りが凄い?

矢作穂香の出身中学や高校はどこ?旧芸名は未来穂香で本名は何?画像